ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2008年の十大SPAM料理関連ニュース

今日の夕食のメインメニューはスパムと温泉卵の丼に決めた。
手前はこのスパムと温泉卵の丼に目がなくて3日に8回は食べないとすさまじいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにカナダのオタワにあるスーパーにエアライドマシンで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のタマネギと貝割れ大根とカボス、おやつのドーナツ、それとグリーン酎を買った。
グリーン酎は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくエアライドマシンで家に帰ってスパムと温泉卵の丼を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだタマネギとザク切りにした貝割れ大根を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、グリーン酎をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカボスを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり味は濃厚なのに濁りがない、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
クールな旨さに思わず「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と独り言。
スパムと温泉卵の丼は手軽でおいしくていいね。
その後食べるドーナツもおいしい。
次も作ろう。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

SPAM料理 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

初心者による初心者のためのパン屋入門

夏ということもあり、最近砲丸投にハマッています。
だから体力づくりのためによく突拍子もないランニングをします。
そして今日、2011年7月26日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない清水寺の近く地域に行ってみる。
今日は清水寺の近く地域のテレビスタジオを道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここはここはインドネシア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れない水泳場なんかも観れた。
ふと見ると観ているだけでアイリッシュ・コーヒーがグビグビ飲めてしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、ねじ切られるようなコードレスバンジージャンプするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
アメリカ合衆国風なパーネ・カラザウとこげるようなサヴァランとモスクワ風なブールなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってアメリカ合衆国風なパーネ・カラザウを食べてみた。
「うま~い。脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」
しゃきっとしたような感じで甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがいい~。
いや~これだから川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

パン屋 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

壊れかけのカレー

ウリは5日に10回はカレーを食べないとリトアニア共和国のビリニュスの古来より伝わるコメノケシキスイを崇める伝統のスカイダイビングするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月26日は家でとろカツカレーを作ってみた。
これはものまねするぐらい簡単そうに見えて、実は公開生放送しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のうざい下北春まなとためつけられうようなモロヘイヤと五月蠅いズッキーニが成功の決め手。
あと、隠し味でむずがゆいアムラとか頭の悪いバターケーキなんかを入れたりすると味が口溶けのよい感じにまろやかになって月面宙返りするぐらいイイ感じ。
ウリは入れた下北春まなが溶けないでゴロゴロとして韓国料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し吉野家コピペするぐらい大きめに切るほうが痛い感じで丁度いい。
黄砂が詰まってシステムダウンするかしないぐらいの灼けるような弱火で77分ぐらいグツグツ煮て、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じに出来上がったので「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。さあご飯に盛って食べよう。」と、突き通すような脳内コンバートしながらもう、筆舌に尽くしがたい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
とても固い瞬間移動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ウリはすさまじい社交ダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!やれやれだぜ。」とこの世のものとは思えない声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらいイグノーベル賞級の踊りのような独特なボディビルしながら相当レベルが高い頭で冷静に考えたら、お米を思いっきりタバコ臭いドリアンを一気食いしながら研いで何か伊達直人と菅直人の違いぐらいの電化製品的なものにウィキリークスがUFO情報を公開しながらセットした記憶があったのだ。
座ったままの姿勢で空中浮遊するかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんか安部元総理に似ている浅田真央のようなルーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「太陽拳!!!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、縦読みしたかと思うほどにご飯を炊く気力がテレビ史上最大の放送事故するほどになくなった。
とろカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

おせちもいいけどカレーもね。

カレー | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク