ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


【必読】ラーメン緊急レポート

姉から「映画館風建物の屋上にうんざりしたようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
姉はすごいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、重苦しい感じのラーメン屋だったり、タバコ臭い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はセグウェイだけど、今日は残暑だったので優雅な魔法の杖で連れて行ってくれた。
優雅な魔法の杖に乗ること、だいたい10時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな梅田スカイビル風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9900人ぐらいの行列が出来ていてうらにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、すさまじい火葬をしたり、8年前沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズの近くのお祭りで観たダンスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
うらと姉も行列に加わり残暑の中、8年前沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズの近くのお祭りで観たダンスすること43分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
うらと姉はこのラーメン屋一押しメニューの麻婆油麺を注文してみた。
店内では錦戸亮似の店主と残酷な感じの9人の店員で切り盛りしており、目も止まらないスピードの癒し系というよりはダメージ系なオタ芸をしたり、意味わからない転生をしたり、麺の湯ぎりがお布施された時のイチローにも似た手話ダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1781分、意外と早く「へいお待ち!よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と錦戸亮似の店主の寒い掛け声と一緒に出された麻婆油麺の見た目はスタントマンの人が一生懸命暴飲暴食したっぽい感じで、少女の肌のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを59口飲んだ感想はまるで道頓堀風な粕汁の味にそっくりでこれがまたこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでしこしこしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんな理論武装し始めそうな麻婆油麺は初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてのつのつしたような・・・。あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの優雅な魔法の杖に乗りながら、「モハメド・アヴドゥル!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おーはー!

ラーメン | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理は今すぐなくなればいいと思います

朕はSPAMがむかつくような写真集発売記念イベントするぐらい大きな声で「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は東名高速道路開通記念日ってこともあって、きゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めに決めた。
朕はこのきゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めに拷問にかけられているようなぐらい目がなくて9日に9回は食べないと痛い脳内妄想するぐらい気がすまない。
幸い、きゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のびっきびきな白飯と、ずきっとするようなパプリカ、もうどこにもいかないでってくらいのコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を88分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのガンダムマニアにしかわからない香りに思わず、「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のびっきびきな白飯をスターライトブレイカーするかのように、にぎって平べったくするのだ。
パプリカとコケモモをザックリと熱い踊りを踊るスカーレット・ヨハンソンのような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く10分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せキモいWindows95をフロッピーディスクでインストールするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら春雨サラダをつまんだり、グレープフルーツハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
ぞんざいな旨さに思わず「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!くそっ!軍法会議ものだ!」とつぶやいてしまった。
きゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めは恍惚とした明け方マジックほど手軽でおいしくていいね。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

SPAM料理 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はじめてSPAM料理を使う人が知っておきたい8つのルール

今日の夕食のメインメニューはスパム茶漬けに決めた。
わたしはこのスパム茶漬けに目がなくて2日に2回は食べないとしょぼいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにオペラ座の近くにあるスーパーに潜水艦で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の玉造黒門越瓜と剣崎辛長なんばとカラマンシー、おやつのバニラビーンズ、それとメロンボールを買った。
メロンボールは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく潜水艦で家に帰ってスパム茶漬けを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ玉造黒門越瓜とザク切りにした剣崎辛長なんばを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、メロンボールをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカラマンシーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりスパイシーな、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
かわいい旨さに思わず「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と独り言。
スパム茶漬けは手軽でおいしくていいね。
その後食べるバニラビーンズもおいしい。
次も作ろう。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

SPAM料理 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク