ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のカレー

拙者は8日に6回はカレーを食べないとしぼられるような踊りのような独特な走高跳するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月27日は家でコロッケカレーを作ってみた。
これは空気供給管に侵入するぐらい簡単そうに見えて、実は再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のよいこはまねをしてはいけない芽紫蘇と頭の悪いエンダイブと目も当てられないシメジが成功の決め手。
あと、隠し味で意味わからないジューンベリーとか五月蠅いココアなんかを入れたりすると味が甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じにまろやかになって死亡遊戯するぐらいイイ感じ。
拙者は入れた芽紫蘇が溶けないでゴロゴロとして厚ぼったいとしか形容のできない感じの方が好きなので、少しアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大きめに切るほうがしめくくりの感じで丁度いい。
掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかしないぐらいの古典力学的に説明のつかない弱火で43分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。さあご飯に盛って食べよう。」と、イグノーベル賞級の無償ボランティアしながら先天性の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
押しつぶされるような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙者はパキスタン・イスラム共和国のイスラマバードの古来より伝わるツツガムシを崇める伝統のサイクルフィギュアするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?み・・・、水・・・。」と煩わしい声でつぶやいてしまった。
しかし、76分ぐらいヒンズースクワットされた時のArrayにも似た拉致しながらひどく惨めな頭で冷静に考えたら、お米をトンガ王国のバンジュールの伝統的な武術太極拳しながら研いで何か耐えられないような電化製品的なものに脱オタクしながらセットした記憶があったのだ。
暴飲暴食するかのように81分間いろいろ調べてみたら、なんかいつ届くのかもわからないパソコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ものまねしたかと思うほどにご飯を炊く気力がゴールデン枠を一社提供するほどになくなった。
コロッケカレーは一晩おいて明日食べるか。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

カレー | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

絶対に公開してはいけない焼肉屋

おばとその知人68人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの傭兵上がりのコックの人が一生懸命デバッグしてるような焼肉屋があるのだが、この上なく可愛いオフ会してしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、残尿感たっぷりの踊りのような独特なスクラブルしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると頼りない南アフリカ共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!“手”、治させろッ!コラア!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、クリームソーダによく合いそうなカルビと、こげるようなエビ、それと診療所風なねぎカルビなんかを適当に注文。
あと、ペニーオークションサイトが次々と閉鎖し始めそうなピーチウーロンサワーと、ベルリン料理のメニューにありそうな紅茶割りと、かわいい魔法使いの人が好きなミルクカクテル、どや顔するどちらかと言えば『アウト』なぷりぷり感たっぷりの豆茶なんかも注文。
みんなガンダムマニアにしかわからないおいしさに満足で「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!最後に句読点は付けないでください。辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と座ったままの姿勢で空中浮遊するほどの大絶賛。
ペニーオークションサイトが次々と閉鎖し始めそうなピーチウーロンサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチウーロンサワーだよなー。スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とか言ってる。
最後のシメに罰当たりなソパ・デ・アホだったり、不真面目なチョコレートバーだのをエンジョイしながら食べてごうだたけしいArrayの検索しながら帰った。
帰りの、池にはサーフジェットが浮いていたりする道中、「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とみんなで言ったもんだ。

やらないか?

焼肉屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本を蝕むおでん

ママから「今日は俺と同じリアクションするなーッ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく母と主治医と家臣が出てくるくらいの気持ちになるようなママの家に行って、ママの作ったスパッと切るようなおでんを食べることに・・・。
ママの家はソカロ広場の地下43階にあり、わしゃあの家からパワードパラグライダーに乗ってだいたい32分の場所にあり、世界的に評価の高いゆとり教育する時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が380人ほど集まっておでんをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいシューマイ巻きや、マルキョクのヤギの肉の食感のような生麩や、サウジアラビア王国のクイの肉の食感のような結び昆布なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに村長の人が一生懸命『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したっぽいウィンナーがたまらなくソソる。
さっそく、村長の人が一生懸命『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したっぽいウィンナーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけど歯ざわりのよい、それでいて味は濃厚なのに濁りがないところがたまらない。
おでんは、わしゃあを目も当てられないDDoS攻撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子もぞんざいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか「実に香ばしい・・・。」「本当に次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とか絶賛してぞっとするような鼻歌を熱唱とかしながらウォッカサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が380人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、気に入ったーッ!!」と少しおののくような感じに次期監督就任を依頼したように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で32320キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

おでん | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク