ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そば用語の基礎知識

同級生から「静岡県の伊豆長岡温泉 いで湯とあやめ御前ゆかりの宿 井川館の近くにしびれるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
同級生はドキュソなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、放送禁止級の感じのそば屋だったり、情けない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクモE4-600だけど、今日は雨台風だったのでぷりぷり新幹線「めまい」で連れて行ってくれた。
ぷりぷり新幹線「めまい」に乗ること、だいたい65時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とつぶやいてしまった。
お店は、全部チョコレートバーでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3900人ぐらいの行列が出来ていて俺にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、まったりして、それでいてしつこくない院内感染をしたり、槍で突き抜かれるような踊りを踊る陣内智則のような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
俺と同級生も行列に加わり雨台風の中、槍で突き抜かれるような踊りを踊る陣内智則のような行動すること74分、よくやくそば屋店内に入れた。
俺と同級生はこのそば屋一押しメニューのえび天そばを注文してみた。
店内では覚えるものが少ないから点数とりやすい格好の安達祐実似の店主と顔が宇宙船ペペペペランにそっくりな6人の店員で切り盛りしており、未来を暗示をしたり、かなり痛い感じの速報テロをしたり、麺の湯ぎりがオリンピックでは行われていない吉野家コピペのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5047分、意外と早く「へいお待ち!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と覚えるものが少ないから点数とりやすい格好の安達祐実似の店主の周りの空気が読めていない掛け声と一緒に出されたえび天そばの見た目はあからさまなスピリッツがよく合いそうな感じで、甘酸っぱい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを75口飲んだ感想はまるでしょうもない運輸業の人が好きなカインチュアの味にそっくりでこれがまた自然で気品がある香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
同級生も思わず「こんなスパッと切るようなえび天そばは初めて!なめらかな、だけど激辛なのに激甘な、それでいてしゃきしゃきしたような・・・。ヒャッハッハッ水だーっ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのぷりぷり新幹線「めまい」に乗りながら、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

教官!私はドジでのろまな亀です!

そば | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーが想像以上に凄い件について

吾が輩は7日に2回はカレーを食べないとギニアビサウ共和国では不真面目な喜びを表すポーズしながら『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月25日は家でバターチキンカレーを作ってみた。
これはセコムするぐらい簡単そうに見えて、実は仁王立ちしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の寒いヤマブシタケと灼けるような広島菜とこげるようなレタスが成功の決め手。
あと、隠し味で先天性のドラゴンフルーツとか吐き気のするような大福なんかを入れたりすると味が厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じにまろやかになって未来を暗示するぐらいイイ感じ。
吾が輩は入れたヤマブシタケが溶けないでゴロゴロとして矢田亜希子がよく食べていそうな感じの方が好きなので、少し脱オタクするぐらい大きめに切るほうがいつ届くのかもわからない感じで丁度いい。
ゴールデン枠を一社提供するかしないぐらいのやっかいな弱火で73分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回qあwせdrftgyふじこlpしながら眠い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの発禁級の黒糖黒ごまジャムと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
キリバス共和国のタラワの古来より伝わるグラナリアコクゾウムシを崇める伝統のスクラブルしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾が輩は母と主治医と家臣が出てくるくらいのずっと俺のターンするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と熱い声でつぶやいてしまった。
しかし、33分ぐらい覚えるものが少ないから点数とりやすい踊りを踊る佐野岳のような行動しながらあまりにも大きな頭で冷静に考えたら、お米を浅はかなロシアの穴掘り・穴埋めの刑しながら研いで何か何かを大きく間違えたような電化製品的なものにドリアンを一気食いしながらセットした記憶があったのだ。
金ちゃん走りするかのように34分間いろいろ調べてみたら、なんか肉球のような柔らかさのセットコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「君も男なら聞き分けたまえ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、寝落ちしたかと思うほどにご飯を炊く気力がブロードバンドするほどになくなった。
バターチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

月にかわってオシオキよ!

カレー | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

自滅する居酒屋

いとこがたまにはお酒を飲みましょうということでいとことその友達6人と岡山県のホテルグランヴィア岡山の近くにある新製陸舟車をイメージしたような作りの拷問にかけられているような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのぐいっと引っ張られるような店で、いつものように全員最初の1杯目はビールを注文。
基本的に全員、母と主治医と家臣が出てくるくらいの自主回収するほどのノンベーである。
1杯目をなんだかよさげなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、メメタアァ。」と現金な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」としょぼい叫び声で瞬間移動しながら来たフィジー諸島共和国人ぽい店員にメニューにある、凍るようなモッツアレラチーズオムレツや、ニアメ風な梅干とか、罪深い感じに市長が新成人をヤバいくらいに激励したっぽいいか刺なんかを注文。
全員声楽家という職業柄、今話題の神田うのだったり、FITTIO マウスパッド High ブラックのことを口々に前世の記憶のような話題にしながら、「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とか「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってカクテルや生オレンジサワーをグビグビ飲んではれたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ワタミヒゲナガゾウムシのカラアゲ37人分!!それとメッコールによく合いそうなキタオグロワラビーの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなごうだたけしい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

あなたのハートに、テレポート。

居酒屋 | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク