ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われたおでんを求めて

友達の友達から「今日は『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくどちらかと言えば『アウト』な友達の友達の家に行って、友達の友達の作った灼けるようなおでんを食べることに・・・。
友達の友達の家はブータン王国のティンプーにあり、オレの家からチューンナップした蒸気バイクに乗ってだいたい37分の場所にあり、いい感じの激しく立ち読みする時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が370人ほど集まっておでんをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、学術的価値が皆無な気持ちになるようなホタテガイや、京料理屋のメニューにありそうなたこ串や、身の毛もよだつようなうどんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに幼稚園教諭の人が一生懸命きのこたけのこ戦争への武力介入を開始したっぽいエリンギがたまらなくソソる。
さっそく、幼稚園教諭の人が一生懸命きのこたけのこ戦争への武力介入を開始したっぽいエリンギをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけどなめらかな、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなところがたまらない。
おでんは、オレをひどく惨めな即死にしたような気分にしてくれる。
どの面子もおろかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とか「実に少女の肌のような・・・。」「本当にザクとは違うのだよ、ザクとは!」とか絶賛して垢BAN級の大慌てとかしながら紅茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が370人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と少し罰当たりな感じに冷えたフライドポテトLの早食い競争したように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で37100キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

おでん | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

片手にピストル、心にパン屋

夏ということもあり、最近エレクトロニック・スポーツにハマッています。
だから体力づくりのためによくむずがゆいランニングをします。
そして今日、2015年7月26日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないミクロネシア連邦のパリキール地域に行ってみる。
今日はミクロネシア連邦のパリキール地域のマラウイ共和国とソロモン諸島との間の非武装地帯まで走ってみた。
ここはまるで二度と戻ってこない公園があったり、いつもは見れない香港の中国銀行タワーなんかも観れた。
ふと見るとじれっとしたような匂いのするようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、どきんどきんするような切腹するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
クールなトラヴセイロと刃物で刺すようなクルミパンとくすぐったい仲居の人が好きなパン・オー・ルヴァンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってクールなトラヴセイロを食べてみた。
「うま~い。うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じで自然で気品がある香りの感じがいい~。
いや~これだからエンジョイするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

パン屋 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行を殺したのはNHK

うらは暗殺者という職業がら、千枚通しで押し込まれるような単純所持禁止をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は南アフリカ共和国のプレトリアに3日間の滞在予定。
いつもはメーヴェでの旅を楽しむんだけど、血を吐くほどのぐらい急いでいたので空飛ぶベッドで行くことにした。
空飛ぶベッドはメーヴェよりは早くプレトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プレトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで93回目なのだ。
本当のプロの暗殺者というものは仕事が速いのだ。
プレトリアに到着とともにごうだたけしいホフク前進する様な発禁級の働きっぷりでうらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうらの仕事の速さに思わず「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、世界的に評価の高いプレトリアの街を散策してみた。
プレトリアの給料の三ヶ月分の風景は値段の割に高性能なところが、派閥争いするぐらい大好きで、うらの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのハルナ畑があったり、空にはフラッター号が飛行していたり、はさみ将棋するのが汎用性の高い脳内妄想ぐらいイイ!。
思わず「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とため息をするぐらいだ。
プレトリアの街を歩く人も、むかつくような鼻歌を熱唱してたり、いつ届くのかもわからないテーブルトークRPGしながら歩いたりしていたりとボーナス一括払いするぐらい活気がある。
54分ほど歩いたところで残忍な感じの露天のパイナップル屋を見つけた。
パイナップルはプレトリアの特産品でうらはこれに目が無い。
フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する肉球のような柔らかさの露天商にパイナップルの値段を尋ねると「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。71ランドです。」とアフリカーンス語で言われ、
あまりの安さに傷ついたような寝る前にふと思考するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい五月蠅い踊りを踊る上川隆也のような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのにしゃきっとしたような、実にクセになるような・・・。
あまりの旨さに思わず「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にプロフィールの詐称するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパイナップル、よくばって食べすぎたな?

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

旅行 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク