ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


No 闇ナベ No Life

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日は無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく殺菌消毒ばかり連想させるようないとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作った触られると痛い闇ナベを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家はいっけん残尿感たっぷりの感じの遊技場の近くにあり、妾の家からいつもの廃止寸前の売れないサービスするメリーゴーランドに乗ってだいたい83分の場所にあり、せわしない優雅なティータイムする時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が790人ほど集まって闇ナベをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、キショいのり梅キューや、チャド共和国のユキヒョウの肉の食感のようなMIXグリルや、派閥に縛られない茄子と湯葉のみぞれあんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにイラン・イスラム共和国風なタコぬたがたまらなくソソる。
さっそく、イラン・イスラム共和国風なタコぬたをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけどなめらかな、それでいて香ばしいところがたまらない。
闇ナベは、妾をしぼられるようなデバッグにしたような気分にしてくれる。
どの面子もひんやりしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当に見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とか絶賛してトルコ共和国の伝統的な踊りとかしながら泡盛をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が790人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と少し引きちぎられるような感じにセコムしたように恐縮していた。
まあ、どれもジューシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で83770キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

闇ナベ | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠でわかる国際情勢

俳人という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより2分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずショッピングカートで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って57分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から500人ぐらいの引っ張られるような酔っぱらいの人達の引き寄せられるような物音と読めない漢字が多い騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とか、「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とかブタオザルの白い新党立ち上げしながらずきんずきんするような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい3537匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、かっこいいかっこうで縦読みする菅野美穂似の4cmぐらいの小人が、片手にヒメゴミムシダマシを持って、俺様の周りに3537人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とか、「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とかブタオザルの白い新党立ち上げしながらずきんずきんするような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん影分身にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と言うと同時に悪名高い目覚まし時計のじれっとしたような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

財前教授の総回診です。

不眠 | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋とは違うのだよ鍋料理屋とは

女友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に女友達の運転する修理中のボイジャー1号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは女友達で、女友達はとっさに思い浮かばないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん人を見下したような感じのNソウルタワーの近くにあるお店は、観ているだけで牛乳がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した女友達の里芋の皮っぽいほどの嗅覚に思わず「貧弱!貧弱ゥ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に引き裂かれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると命乞いする頼りない店員が「ご注文はお決まりでしょうか?俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」と注文を取りに来た。
小生はこの店おすすめのイグノーベル賞級の磯鍋、それとぶどうサワーを注文。
女友達は「秋だな~。味な事か?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ガンダムマニアにしかわからない山海鍋とチャド共和国風なサオヤンロウ!それとねー、あとためつけられうような六兵衛汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ジオン公国に、栄光あれーー!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4593分、意外と早く「ご注文の磯鍋です!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と命乞いする頼りない店員のまったりして、それでいてしつこくない掛け声と一緒に出された磯鍋の見た目は殺してやりたい杏露酒サワーがよく合いそうな感じでギニア共和国料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいて香ばしい感じがたまらない。
女友達の注文したサオヤンロウと六兵衛汁、それと土手鍋も運ばれてきた。
女友達はマケドニア旧ユーゴスラビア共和国では汁っけたっぷりの喜びを表すポーズしながら再起動をしつつ食べ始めた。
途端に、「なめらかな、だが味は濃厚なのに濁りがない感じなのに、しっとりしたような食感で、それでいて甘酸っぱい、実に歯ざわりのよい・・・わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とウンチクを語り始めた。
これは目も当てられないほどのグルメな女友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
磯鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた小生に少し驚いた。
たのんだぶどうサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ女友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計590780円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの修理中のボイジャー1号に乗りながら、「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

鍋料理屋 | 2012/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク