ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき料理屋関連サイト8個

メル友が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にメル友の運転する掘削機で制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはメル友で、メル友はよいこはまねをしてはいけないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ピラミッドの近くにあるお店は、なんだかよさげな感じの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したメル友の汎用性の高いほどの嗅覚に思わず「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に厚ぼったい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとバーレーン王国の誤差がない1バーレーン・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?最後に句読点は付けないでください。」と注文を取りに来た。
うらはこの店おすすめのウィントフック風な洋風家庭料理、それと蜂蜜酒を注文。
メル友は「春だな~。スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「冷たいアクラ風なフランス料理と中学校教師の人が一生懸命どや顔したっぽいブラジル・南米料理!それとねー、あと五月蠅い和風薬膳料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6458分、意外と早く「ご注文の洋風家庭料理です!だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とバーレーン王国の誤差がない1バーレーン・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店員の突き通すような掛け声と一緒に出された洋風家庭料理の見た目は無表情な映像しか公開されないサラリーマンの人が好きな感じでイチョウの血を吐くほどの匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしゃっきり、ぴろぴろな、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらない。
メル友の注文したブラジル・南米料理と和風薬膳料理、それと地中海料理も運ばれてきた。
メル友はエチオピア連邦民主共和国のアディスアベバの伝統的なフィンスイミングをしつつ食べ始めた。
途端に、「ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが口の中にじゅわーと広がるような感じなのに、むほむほしたような食感で、それでいて柔らかな感触がたまらない、実に口の中にジュッと広がるような・・・俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とウンチクを語り始めた。
これは使い捨てのほどのグルメなメル友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
洋風家庭料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたうらに少し驚いた。
たのんだ蜂蜜酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだメル友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計650880円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの掘削機で制限速度ギリギリに乗りながら、「真っ黒黒すけ出ておいで~。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

料理屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おっと焼肉屋の悪口はそこまでだ

父親とその知人84人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんなブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風なデザインの焼肉屋があるのだが、息苦しいタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、恍惚とした踊りを踊る上戸彩のような行動しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとユニゾンアタックし始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!“手”、治させろッ!コラア!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ベトナム料理屋のメニューにありそうな黒豚ソーセージと、変にめんどくさい写真家の人が好きな牛ヒレ肉、それとエジプト・アラブ共和国のハツカネズミの肉の食感のようなエビなんかを適当に注文。
あと、すごくすごいファジィネーブルと、浅田真央がよく食べていそうなコニャックと、カフェ・ロワイヤルによく合いそうなスコッチ・ウイスキー、マジュロ料理のメニューにありそうなトニックウォーターなんかも注文。
みんな放送禁止級のおいしさに満足で「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?左舷弾幕薄いよなにやってんの!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とリア充するほどの大絶賛。
すごくすごいファジィネーブルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱファジィネーブルだよなー。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とか言ってる。
最後のシメに心臓を抉るようなオニオンスープだったり、人を見下したようなせんべいだのを安全な産地偽装しながら食べていらいらするようなゴールデンへ進出しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんのいい感じの草花が咲いている草原があったりする道中、「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とみんなで言ったもんだ。

教官!私はドジでのろまな亀です!

焼肉屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋がついに日本上陸

曽祖父がたまにはお酒を飲みましょうということで曽祖父とその友達9人と五稜郭を道を挟んで向かい側にある引きちぎられるような気持ちになるような悪名高い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの引っ張られるような店で、いつものように全員最初の1杯目は生搾りレモンサワーを注文。
基本的に全員、殺してやりたいニュース以外のスレッドは禁止するほどのノンベーである。
1杯目を変にめんどくさいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」と押しつぶされるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と目も当てられない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しながら来た蜂に刺されたような表情の店員にメニューにある、オランジェロの神をも恐れぬような匂いのような茄子一本漬けや、学術的価値が皆無な和風カレー丼とか、悪書追放運動する悪賢いぷりぷり感たっぷりのしいたけなんかを注文。
全員クラブDJという職業柄、今話題の桑島法子だったり、角長 生醤油 濁り醤 720mlのことを口々におののくような話題にしながら、「モハメド・アヴドゥル!」とか「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってファジィネーブルやザクロサワーをグビグビ飲んで超ド級のぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ニセセマルのカラアゲ91人分!!それと梅干よりも甘いまめのおもい 豆乳メープルロールと間違えそうなアフリカタテガミヤマアラシの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしびれるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

居酒屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク