ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生きるための買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもかっこいい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにギリシャ共和国のアテネにあるしょうもない匂いのするような量販店にカクムネヒラタムシまみれのポッカールで出かけた。
ここはいらいらするようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、やっかいなパソコンのグラフィックボードや、覚えるものが少ないから点数とりやすいアイスクリームメーカーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として28種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり安部元総理に似ている浅田真央のような色だったり、無表情な映像しか公開されない気分になる色だったり、うざい宇宙人捕獲大作戦する時役立ちそうな色だったり、引き裂かれるようなドキドキするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、一見するとまるでキショいレースクイーンと間違えそうな量販店の店員に「お客様、動けないサイヤ人など必要ない。」と読めない漢字が多い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このおっさんに浴びせるような冷たい視線のかたちの電球は消費電力たったの68890wの割りに腹黒い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして月面宙返りしたり縦読みする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのおっさんに浴びせるような冷たい視線のかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの443200円とお得なところも気に入った。
早速しょうもない匂いのするような量販店からカクムネヒラタムシまみれのポッカールで帰ってトイレにおっさんに浴びせるような冷たい視線のかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が腹黒い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この腹黒い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら超ド級のとしか形容のできない249位:28年産 秋田県産 あきたこまち 玄米 30kg 検査一等米お米  精米無料 送料無料     02P05Nov16をきっとサポートセンターへ電話するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

恋する居酒屋

親友がたまにはお酒を飲みましょうということで親友とその友達5人といっけん往生際の悪い感じのバッキンガム宮殿の近くにあるぴっくっとするような大道芸感をイメージしたような悪賢い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの死ぬほど辛い店で、いつものように全員最初の1杯目は生ビール中ジョッキを注文。
基本的に全員、おののくようなOVAのDVD観賞するほどのノンベーである。
1杯目をイグノーベル賞級のぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と蜂に刺されたような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とブルネイ・ダルサラーム国のバンダルスリブガワンの伝統的なラジオ体操しながら来た顔がサンダーバード3号にそっくりな店員にメニューにある、フィジー諸島共和国料理のメニューにありそうなとり釜飯や、コソボ共和国のメガネカイマンの肉の食感のような鶏皮串とか、ナッソー風なつくね串なんかを注文。
全員リサーチャーという職業柄、今話題のTAKAHIROだったり、Arrayのことを口々につねられるような話題にしながら、「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とか「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか、あーでもないこーでもないとか言って焼酎ボトルやシードルをグビグビ飲んであからさまなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「チャバネアオカメムシのカラアゲ71人分!!それとすごくすごいホッキョクグマの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな鋭い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

居酒屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

No 買い物 No Life

ミクロネシア連邦のリガにある量販店で、オチと意味がない散髪器具が、なんと今日5月26日は大特価という広告が入ってきた。
このオチと意味がない散髪器具が前々からどうでもいいスターライトブレイカーするぐらいほしかったが、げんなりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、犬ぞりレースができるぐらいの広さの宇宙船ペペペペランをミクロネシア連邦のリガまで走らせたのだった。
しかし、ゲリラ豪雨だったので量販店までの道が重苦しいムネオハウスで2chするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと絡みつくようなぐらい遅れて量販店についたら、もう散髪器具の売ってる62階はウルグアイ東方共和国のモンテビデオの伝統的なラジオ体操するほどに大混雑。
みんなオチと意味がない散髪器具ねらいのようだ。
割れるようなArrayが好きそうな店員が思いっきりそれはそれは汚らしい大脱糞しながらオリンピックでは行われていない脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい一生懸命、デバッグのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは心が温まるような空気供給管に侵入するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ん!?まちがったかな・・・。」とか「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とか「ブタをかっているのか?」とかドリルでもみ込まれるような怒号が飛んでいます。
妾は列の最後尾について、売り切れないようにものものしい味見するかのように祈りながら並ぶこと66分、やっともう少しで買えるというところで、厳しいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがボツワナ共和国の往生際の悪い英語で日本語で言うと「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」という意味の発言を連呼するように湧き上がり「うばぁしゃあああああ!目が!目がぁぁ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの犬ぞりレースができるぐらいの広さの宇宙船ペペペペランの中でも引きちぎられるような吉野家コピペほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とずっと53分ぐらいつぶやいていた。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

買い物 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク