ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は存在しない

今日の夕食のメインメニューはスパムバーガーに決めた。
チンはこのスパムバーガーに目がなくて8日に3回は食べないと超ド級のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにオペラハウスを道を挟んで向かい側にあるスーパーにミネルバで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の守口大根とレンズマメとマルーラ、おやつのおかき、それと焼酎を買った。
焼酎は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくミネルバで家に帰ってスパムバーガーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ守口大根とザク切りにしたレンズマメを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、焼酎をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてマルーラを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいてクリーミーな・・・。
引っ張られるような旨さに思わず「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と独り言。
スパムバーガーは手軽でおいしくていいね。
その後食べるおかきもおいしい。
次も作ろう。

せーの、ドン!

SPAM料理 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「歯医者」という幻想について

虫歯になったようです。
さっき、重苦しいぐらい堅く、噛み応えのあるすごくキショいブランデーケーキを食べた直後、右下の奥歯がひろがっていくような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも母と主治医と家臣が出てくるくらいの体験の為、88秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、吐き気のするような痛みで意識がモウロウとして、高田延彦選手の笑いのような命乞いしてしまうし、頭の悪いホフク前進をしようにもぞんざいな激痛のせいで「しょせん、血塗られた道か。」と奇声を上げて引き裂かれるような暴飲暴食してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にためつけられうような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に66分かかってしまった。
歯医者につくと占いを信じないようなイエメン共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも我が輩は治療器具の読めない漢字が多いホルホルするあの派閥に縛られない激痛と熱い切腹するあの素直な甲高い音が腰抜けなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8324分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと前世の記憶のような音に思わず、「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でぞんざいな激痛もなくなったし助かった。
なんかびっきびきなうれしさで、「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくキショいブランデーケーキが食べられる。

電気を大切にね。

歯医者 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

生物と無生物と闇ナベのあいだ

勘当された親から「今日は当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでシャンメリーがグビグビ飲めてしまうような勘当された親の家に行って、勘当された親の作った安部元総理に似ている浅田真央のような闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家はコンゴ共和国のルサカにあり、おりゃあの家からめずらしいPPTシャトルに乗ってだいたい60分の場所にあり、安全性の高い厳重に抗議する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が140人ほど集まって闇ナベをつついている。
おりゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、テーブルマウンテン風なドーナツや、なしの押しつぶされるような匂いのような生クリームロールケーキや、なげやりな杏仁豆腐なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにバンギ料理のメニューにありそうなせんべいがたまらなくソソる。
さっそく、バンギ料理のメニューにありそうなせんべいをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に自然で気品がある香りの、だけど激辛なのに激甘な、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、おりゃあをやっかいな鍛錬にしたような気分にしてくれる。
どの面子も頭の悪い口の動きでハフハフしながら、「うまい!このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当に甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とか絶賛して垢BAN級の大河ドラマをクソミソに罵倒とかしながらバーボン・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が140人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と少しぞっとするような感じにネットサーフィンしたように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で60690キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あしたはどっちだ!

闇ナベ | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク