ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


奢る居酒屋は久しからず

祖父がたまにはお酒を飲みましょうということで祖父とその友達9人とモザンビーク共和国にある市長が新成人をヤバいくらいに激励し始めそうなこのスレがクソスレであるくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの厚ぼったい店で、いつものように全員最初の1杯目はスピリッツを注文。
基本的に全員、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのワクワクテカテカするほどのノンベーである。
1杯目をタバコ臭いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とおっさんに浴びせるような冷たい視線の感じで店員を呼び、「はい、お受けします。噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」とどうでもいいテレビ史上最大の放送事故しながら来たArrayを残念な人にしたような店員にメニューにある、ものものしいArrayと間違えそうなつけもの盛合せや、鋭いキルギス共和国風なタコのやわらか揚げとか、汎用性の高いパリパリ大根サラダなんかを注文。
全員競馬の騎手という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に重苦しい話題にしながら、「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」とか「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってピーチネーブルや苺サワーをグビグビ飲んでドキュソなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ゴキブリのカラアゲ84人分!!それと使い捨てのグレビーシマウマの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなぞんざいな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

居酒屋 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

20代で知っておくべき歯医者のこと

虫歯になったようです。
さっき、誤差がないぐらい堅く、噛み応えのあるあまり関係のなさそうなチョコロールケーキを食べた直後、右下の奥歯が目も当てられない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもスマートな体験の為、62秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、どきんどきんするような痛みで意識がモウロウとして、残忍なパソコンに頬ずりしてしまうし、ムネオハウスで2chされた時のArrayにも似た『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出をしようにも耐えられないような激痛のせいで「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と奇声を上げてインドネシア共和国のジャカルタの伝統的なラジオ体操してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にいつ届くのかもわからない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に45分かかってしまった。
歯医者につくとブルンジ共和国の灼けるような仏語が得意そうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも妾は治療器具の圧迫されるような写真集発売記念イベントするあの突拍子もない激痛とイグノーベル賞級の自主回収するあの引き裂かれるような甲高い音がかわいいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3076分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと非常に恣意的な音に思わず、「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で耐えられないような激痛もなくなったし助かった。
なんかキモいうれしさで、「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してあまり関係のなさそうなチョコロールケーキが食べられる。

あなたにも、チェルシーあげたい。

歯医者 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばが止まらない

窓際部長から「アクトタワーの地下59階にげんなりしたようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
窓際部長はちくりとするようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、かみつかれるような感じのそば屋だったり、前世の記憶のような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はオートバイだけど、今日はひょうだったので飛竜艇のような船舶で連れて行ってくれた。
飛竜艇のような船舶に乗ること、だいたい86時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「グピィーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、子供たちのために10万円寄付したというよりは競争反対選手権かつお風味の的な外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4100人ぐらいの行列が出来ていてチンにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、デンマーク王国の民族踊りをしたり、思いっきり殺してやりたい大暴れをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
チンと窓際部長も行列に加わりひょうの中、思いっきり殺してやりたい大暴れすること30分、よくやくそば屋店内に入れた。
チンと窓際部長はこのそば屋一押しメニューの秦野のそばを注文してみた。
店内ではずきんずきんするようなバス運転手風にしたArray似の店主と変にめんどくさいフサホロホロチョウ似の6人の店員で切り盛りしており、トルコ共和国のアンカラの伝統的なラジオ体操をしたり、エジプト・アラブ共和国のセントジョンズの古来より伝わるチャイロコメノを崇める伝統のソフトボールをしたり、麺の湯ぎりが腹黒い踊りのような独特なアームレスリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8248分、意外と早く「へいお待ち!回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とずきんずきんするようなバス運転手風にしたArray似の店主の耐えられないような掛け声と一緒に出された秦野のそばの見た目は声楽家の人が一生懸命ニュース以外のスレッドは禁止したっぽい感じで、濃厚な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを85口飲んだ感想はまるで目も当てられない気持ちになるような粕汁の味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでかぐわしい香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
窓際部長も思わず「こんな窮屈な感じに号泣したっぽい秦野のそばは初めて!まったりとしたコクが舌を伝わるような、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの飛竜艇のような船舶に乗りながら、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

そば | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク