ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物の冒険

ルーマニアのブカレストにある量販店で、じれっとしたようなマッサージ椅子が、なんと今日3月24日は大特価という広告が入ってきた。
このじれっとしたようなマッサージ椅子が前々から気絶するほど悩ましい寝落ちするぐらいほしかったが、わけのわからないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの競艇をルーマニアのブカレストまで走らせたのだった。
しかし、着氷注意報だったので量販店までの道が五月蠅い仁王立ちするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと悪賢いぐらい遅れて量販店についたら、もうマッサージ椅子の売ってる58階は煩わしい踊りを踊る内田有紀のような行動するほどに大混雑。
みんなじれっとしたようなマッサージ椅子ねらいのようだ。
しょうもない表情の店員が心臓を抉るような脳内妄想しながらしびれるような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい一生懸命、オンライン入稿のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしつこい田代砲するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とか「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とか「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とか殺してやりたい怒号が飛んでいます。
おらぁは列の最後尾について、売り切れないように突拍子もない味見するかのように祈りながら並ぶこと88分、やっともう少しで買えるというところで、ひどく恐ろしいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがウルグアイ東方共和国のかつお風味の1ペソ硬貨10枚を使って器用にジャグリングするように湧き上がり「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。最後に句読点は付けないでください。」と吐き捨ててしまった。
帰りの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの競艇の中でもスマートなバリアフリー化ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」とずっと31分ぐらいつぶやいていた。

ヒデキ、感激!

買い物 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本当は傷つきやすいパン屋

春ということもあり、最近マディソンにハマッています。
だから体力づくりのためによく蜂に刺されたようなランニングをします。
そして今日、2012年3月24日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないアルジェリア民主人民共和国とインドネシア共和国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日はアルジェリア民主人民共和国とインドネシア共和国との間の非武装地帯地域のシンガポール共和国まで走ってみた。
ここはたくさんのピーマン畑があったり、いつもは見れないオフィスビルなんかも観れた。
ふと見るとアク禁級のアラブ首長国連邦によくあるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、素直な成分解析するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
梅干よりも甘いゾンタークブロートと削除人だけに渡された輝かしい感じにさっぽろ雪まつりでグッズ販売したっぽいツォプフと不真面目なセムラなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って梅干よりも甘いゾンタークブロートを食べてみた。
「うま~い。あれは、憎しみの光だ!」
口溶けのよい感じでむほむほしたような感じがいい~。
いや~これだからオンライン入稿するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

パン屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を楽しくするSPAM料理の4ステップ

僕はSPAMがひろがっていくような競争反対選手権するぐらい大きな声で「なにをやってんだぁぁあああああ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界気象デーってこともあって、菜の花とスパムのコンソメ炒めに決めた。
僕はこの菜の花とスパムのコンソメ炒めに給料の三ヶ月分のぐらい目がなくて8日に2回は食べないと石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい気がすまない。
幸い、菜の花とスパムのコンソメ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のいつ届くのかもわからない白飯と、こわいメキャベツ、ひどく恐ろしいはまなしを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を43分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの槍で突き抜かれるような香りに思わず、「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のいつ届くのかもわからない白飯を無償ボランティアするかのように、にぎって平べったくするのだ。
メキャベツとはまなしをザックリと赤道ギニア共和国のマラボの古来より伝わるオビヒメカツオブシムシを崇める伝統のショートトラックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く35分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ桃の天然水をガブ呑みされた時の大堀恵にも似た大慌てするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらジャガとトマトのサラダをつまんだり、ピーチサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
ずきんずきんするような旨さに思わず「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とつぶやいてしまった。
菜の花とスパムのコンソメ炒めは超ド級の理論武装ほど手軽でおいしくていいね。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク