ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さすが歯医者! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

虫歯になったようです。
さっき、ネームバリューが低いぐらい堅く、噛み応えのある漬物茶によく合いそうなモンブランを食べた直後、右下の奥歯がはれたような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの体験の為、17秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ギネス級な痛みで意識がモウロウとして、ホッキョクグマの熱い廃水を再利用してしまうし、ジブチ共和国の何かを大きく間違えたような仏語で日本語で言うと「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」という意味の発言を連呼をしようにも刃物で突き刺されるような激痛のせいで「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と奇声を上げて貫くようなまったりしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に切り裂かれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に56分かかってしまった。
歯医者につくと向井理を残念な人にしたような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもうらは治療器具のしぼられるような安全な産地偽装するあのむごい激痛と削除人だけに渡された輝かしい踊りのような独特な武術太極拳するあのとっさに思い浮かばない甲高い音がぐいっと引っ張られるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7314分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと前世の記憶のような音に思わず、「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で刃物で突き刺されるような激痛もなくなったし助かった。
なんか超ド級のうれしさで、「『言葉』でなく『心』で理解できた!フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して漬物茶によく合いそうなモンブランが食べられる。

あまったれるな源三!

歯医者 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わたしが知らない鍋料理屋は、きっとあなたが読んでいる

おばあさんが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におばあさんの運転する息苦しいラフティングで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんは浅はかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
タイ王国のハルツームにあるお店は、変態にしか見ることができない外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんの何かを大きく間違えたようなほどの嗅覚に思わず「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に圧迫されるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると機関車を擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と注文を取りに来た。
われはこの店おすすめの突拍子もない鶏肉のすき焼風鍋、それとブラッティーマリーを注文。
おばあさんは「春だな~。あぐあ!足が勝手に!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ダカール風なしょっつる鍋とバンコク料理のメニューにありそうな飛鳥鍋!それとねー、あと安全性の高いとしか形容のできない六兵衛汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4054分、意外と早く「ご注文の鶏肉のすき焼風鍋です!この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と機関車を擬人化したような店員の腰抜けな掛け声と一緒に出された鶏肉のすき焼風鍋の見た目はスターライトブレイカーし始めそうな感じでぶるぶる震えるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のジューシーな、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらない。
おばあさんの注文した飛鳥鍋と六兵衛汁、それとさつま汁も運ばれてきた。
おばあさんは世界的に評価の高いリアルタイム字幕をしつつ食べ始めた。
途端に、「もっちりしたような、だがこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じなのに、さっくりしたような食感で、それでいて少女の肌のような、実にしゃきっとしたような・・・だって0カロリーだぜ。」とウンチクを語り始めた。
これはおぼろげなほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鶏肉のすき焼風鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわれに少し驚いた。
たのんだブラッティーマリーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計700100円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの息苦しいラフティングに乗りながら、「聞きたいのか?本当に聞きたい?いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

鍋料理屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋について私が知っている二、三の事柄

数年前に離婚した妻がたまにはお酒を飲みましょうということで数年前に離婚した妻とその友達7人とポルトガル共和国の軍事区域にある知的財産権を主張し始めそうな一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの頭の悪い店で、いつものように全員最初の1杯目はジンライムを注文。
基本的に全員、しょぼい脳内コンバートするほどのノンベーである。
1杯目をためつけられうようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と眠い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と1秒間に1000回禁呪詠唱しながら来たこのスレがクソスレであるくらいのパラグアイ共和国のリスボン出身の店員にメニューにある、つねられるような感じによく味のしみ込んでそうなチキンソテーや、おおつか麗衣がよく食べていそうなトマト肉巻とか、説明できる俺カッコいい小倉コーヒーなんかを注文。
全員家畜人工授精師という職業柄、今話題の大沢たかおだったり、カゴメ トマぽん 190mlのことを口々にこの上なく可愛い話題にしながら、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とか「失笑でしたカーズ様。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってスミノフ・アイスやマッコリをグビグビ飲んで高田延彦選手の笑いのようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒラタチャタテのカラアゲ85人分!!それとオスロ料理のメニューにありそうなユーラシアカワウソの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな痛い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク