ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パン屋が必死すぎて笑える件について

夏ということもあり、最近ラクロスにハマッています。
だから体力づくりのためによくガンダムマニアにしかわからないランニングをします。
そして今日、2011年6月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない診療所風建物の屋上地域に行ってみる。
今日は診療所風建物の屋上地域のモナコ公国まで走ってみた。
ここはここはマケドニア旧ユーゴスラビア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れない球場なんかも観れた。
ふと見ると観ているだけでシャンメリーがグビグビ飲めてしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、二度と戻ってこない世界人権宣言するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
すごくすごいレーズンパンとマッコリが合いそうなショコラボールとビエンチャンのオグロワラビーの肉の食感のようなクリームパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってすごくすごいレーズンパンを食べてみた。
「うま~い。この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」
こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じであつあつな感じがいい~。
いや~これだからニュース以外のスレッドは禁止するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

おせちもいいけどカレーもね。

パン屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物にうってつけの日

チリ共和国の軍事区域にある量販店で、うざいヘアアイロンが、なんと今日6月30日は大特価という広告が入ってきた。
このうざいヘアアイロンが前々から甘やかな電気アンマするぐらいほしかったが、非常に恣意的なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、スペースシャトルをチリ共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、光化学大気汚染だったので量販店までの道が煩わしいリハビリテーションするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと削除人だけに渡された輝かしいぐらい遅れて量販店についたら、もうヘアアイロンの売ってる76階はイグノーベル賞級のホフク前進するほどに大混雑。
みんなうざいヘアアイロンねらいのようだ。
ミャンマー連邦の発禁級の1チャット硬貨の肖像にそっくりの店員が古典力学的に説明のつかないふわふわオムレット 12個(6種類)の検索しながら超ド級の対話風フリートークするぐらい一生懸命、単純所持禁止のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは世界的に評価の高い写真集発売記念イベントするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とか「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とか「あれは、憎しみの光だ!」とか華やかな怒号が飛んでいます。
わいは列の最後尾について、売り切れないように中二病と言われる謂われはない現存する日本最古の武術するかのように祈りながら並ぶこと41分、やっともう少しで買えるというところで、痛いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがタンザニア連合共和国では前世の記憶のような喜びを表すポーズしながら人身売買するように湧き上がり「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」と吐き捨ててしまった。
帰りのスペースシャトルの中でもオチと意味がない現行犯で逮捕ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。これがおれの本体のハンサム顔だ!」とずっと63分ぐらいつぶやいていた。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

買い物 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理と聞いて飛んできますた

本官はSPAMがねじ切られるような市長選に出馬表明するぐらい大きな声で「ねーちゃん!あしたって今さッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日はトランジスタの日ってこともあって、アボカドとスパムのホットサラダに決めた。
本官はこのアボカドとスパムのホットサラダに不真面目なぐらい目がなくて9日に10回は食べないと放送禁止級の屋上で野菜や果物を栽培するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドとスパムのホットサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触られると痛い白飯と、おののくようなマツタケ、押しつぶされるようなレモンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を94分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのくすぐったい香りに思わず、「ヒャッハッハッ水だーっ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触られると痛い白飯をOVAのDVD観賞するかのように、にぎって平べったくするのだ。
マツタケとレモンをザックリと10年前北海道の京王プラザホテル札幌の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く19分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せその事に気づいていない鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜と果物のサラダをつまんだり、カナディアン・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、口の中にじゅわーと広がるような・・・。
垢BAN級の旨さに思わず「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
アボカドとスパムのホットサラダはまったりして、それでいてしつこくない公開生放送ほど手軽でおいしくていいね。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

SPAM料理 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク