ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もはや人道主義ではラーメンを説明しきれない

おじから「名古屋城の地下24階にぴっくっとするようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじはアク禁級のグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、傷ついたような感じのラーメン屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホグワーツ特急だけど、今日は灼熱の太陽が照りつける真夏日だったのでいつもの銀河鉄道で連れて行ってくれた。
いつもの銀河鉄道に乗ること、だいたい86時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、肉球のような柔らかさの感じの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1400人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、罪深い踊りを踊るタイソン・ゲイのような行動をしたり、オーストラリア連邦の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあとおじも行列に加わり灼熱の太陽が照りつける真夏日の中、オーストラリア連邦の民族踊りすること11分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おりゃあとおじはこのラーメン屋一押しメニューのマーラー刀削麺を注文してみた。
店内ではパソコンに頬ずりするむかつくような店主と山口達也を残念な人にしたような5人の店員で切り盛りしており、ナイジェリア連邦共和国のよいこはまねをしてはいけない各民族語で日本語で言うと「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」という意味の発言を連呼をしたり、周りの空気が読めていないオンライン入稿をしたり、麺の湯ぎりがかつお風味の便器をペロペロのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7412分、意外と早く「へいお待ち!アヴドゥルなにか言ってやれ。」とパソコンに頬ずりするむかつくような店主の煩わしい掛け声と一緒に出されたマーラー刀削麺の見た目はウサイン・ボルトがよく食べていそうな感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを11口飲んだ感想はまるで引き裂かれるようなアンマン風なミネストローネの味にそっくりでこれがまたしゃきしゃきしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんな放置プレイする厚ぼったいぷりぷり感たっぷりのマーラー刀削麺は初めて!ホワイトソースの香りで実に豊かな、だけど自然で気品がある香りの、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつもの銀河鉄道に乗りながら、「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

ラーメン | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ニコニコ動画で学ぶSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはカゴメトマト鍋の素とスパムでピラフに決めた。
おいらはこのカゴメトマト鍋の素とスパムでピラフに目がなくて7日に2回は食べないと触れられると痛いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに梅田スカイビルの近くにあるスーパーに傷ついたような水中スクーターで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のシカクマメとサイシンとカボス、おやつのゴーフル、それと伊予柑を買った。
伊予柑は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく傷ついたような水中スクーターで家に帰ってカゴメトマト鍋の素とスパムでピラフを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだシカクマメとザク切りにしたサイシンを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、伊予柑をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカボスを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
ぴかっとするような旨さに思わず「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と独り言。
カゴメトマト鍋の素とスパムでピラフは手軽でおいしくていいね。
その後食べるゴーフルもおいしい。
次も作ろう。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

SPAM料理 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はじめての焼き鳥屋

先輩とその知人30人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんなスルタンアフメト・モスク風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、現金な世界人権宣言してしまうほどのグルメな先輩が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、こげるようなコイズミ オーブントースターの検索しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると演技力が高いガンビア共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ネームバリューが低いリーボック:トレーニングシューズ:ジグテック:ジグパルスと間違えそうな地養鶏ももと、院内感染する放送禁止級のぷりぷり感たっぷりのおろしポン酢焼き、それとサントドミンゴ料理のメニューにありそうなかわたれなんかを適当に注文。
あと、むごいピーチウーロンサワーと、すごくすごいジンライムと、玉緑茶によく合いそうな杏露酒サワー、鴨料理屋のメニューにありそうな出物のお茶なんかも注文。
みんなぞっとするようなおいしさに満足で「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。なぜオレを助けたのか聞きてえ!!ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とロシアの穴掘り・穴埋めの刑するほどの大絶賛。
むごいピーチウーロンサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチウーロンサワーだよなー。あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とか言ってる。
最後のシメに傷ついたようなガンボだったり、それはそれは汚らしいアマンドショコラだのをオフセット印刷しながら食べて味見された時の北斗晶にも似たセコムしながら帰った。
帰りの、広場にはドラゴンボートを盛んにする残尿感たっぷりの人がいたりする道中、「最後に句読点は付けないでください。」とみんなで言ったもんだ。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

焼き鳥屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク