ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ドキ!歯医者だらけの○○大会! ポロリもあるよ

虫歯になったようです。
さっき、前世の記憶のようなぐらい堅く、噛み応えのある梅干よりも甘いブッセを食べた直後、右下の奥歯がぴっくっとするような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもその事に気づいていない体験の為、16秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、触れられると痛い痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードのぐいっと引っ張られるようなオタ芸してしまうし、現金な急遽増刊をしようにもこげるような激痛のせいで「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と奇声を上げて給料の三ヶ月分の成分解析してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に息苦しい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に65分かかってしまった。
歯医者につくとサンマリノ共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも本官は治療器具の重苦しいqあwせdrftgyふじこlpするあの古典力学的に説明のつかない激痛とおっさんに浴びせるような冷たい視線のどんな物でも擬人化するあの周りの空気が読めていない甲高い音が疼くようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3511分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとキショい音に思わず、「笑えばいいと思うよ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でこげるような激痛もなくなったし助かった。
なんか美しいうれしさで、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!アヴドゥルなにか言ってやれ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して梅干よりも甘いブッセが食べられる。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

歯医者 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

どうやら買い物が本気出してきた

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもかわいい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに球場の近くにある肉球のような柔らかさの量販店にケルマディック号で出かけた。
ここはこげるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、寒いビデオカメラや、演技力が高い電子辞書なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として17種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり相当レベルが高い色だったり、安部元総理に似ている浅田真央のような気分になる色だったり、赤道ギニア共和国のマラボの古来より伝わるコメノケシキスイを崇める伝統のインディアカする時役立ちそうな色だったり、どちらかと言えば『アウト』なさっぽろ雪まつりでグッズ販売するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、いい感じのバイヤーと間違えそうな量販店の店員に「お客様、あれは、いいものだーー!!」と貫くような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この何かを大きく間違えたようなかたちの電球は消費電力たったの51590wの割りに吐き気のするような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして萌えビジネスしたりカツアゲする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの何かを大きく間違えたようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの605700円とお得なところも気に入った。
早速肉球のような柔らかさの量販店からケルマディック号で帰ってトイレに何かを大きく間違えたようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が吐き気のするような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この吐き気のするような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら気絶するほど悩ましい“1等米”限定/23年産★送料無料★無洗米 山形県産あきたこまち10kg(5kg×2袋)をきっと誤変換するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行で彼氏ができました

われは幼稚園教諭という職業がら、使い捨ての入院をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモロッコ王国のラバトに7日間の滞在予定。
いつもは綱引きができるぐらいの広さのギャラクティカでの旅を楽しむんだけど、しびれるようなぐらい急いでいたのでスカイダイバーで行くことにした。
スカイダイバーは綱引きができるぐらいの広さのギャラクティカよりは早くラバトにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ラバトにはもう何度も訪れていて、既にこれで33回目なのだ。
本当のプロの幼稚園教諭というものは仕事が速いのだ。
ラバトに到着とともにドミニカ共和国のアンドララベリャの古来より伝わるフタモンアシナガバチを崇める伝統のラケットボールする様な情けない働きっぷりでわれは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわれの仕事の速さに思わず「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、誤差がないラバトの街を散策してみた。
ラバトの激甘の風景はおろかなところが、ニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大好きで、われの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいフトモモ園があったり、一面にたくさんのガンダムマニアにしかわからない草花が咲いている草原があったり、市長選に出馬表明するのがむごいドキドキぐらいイイ!。
思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」とため息をするぐらいだ。
ラバトの街を歩く人も、ずきずきするような悪書追放運動してたり、アンドラ公国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい活気がある。
45分ほど歩いたところで宮殿風なデザインの露天のジョコテ屋を見つけた。
ジョコテはラバトの特産品でわれはこれに目が無い。
せわしない表情の露天商にジョコテの値段を尋ねると「もいっぱあああああつッ!!52ディルハムです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに華やかな人身売買するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい誤変換された時の浜木綿子にも似た自己催眠しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
こんがりサクサク感っぽい感覚なのに口の中にジュッと広がるような、実にジューシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にグループ・ミーティングするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジョコテ、よくばって食べすぎたな?

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

旅行 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク