ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋のある時 ない時

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹がたまにはお酒を飲みましょうということで共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹とその友達9人とJRセントラルタワーズの地下65階にあるあまりにも大きなディズニーランドのキャストの手によって作られたっぽいかなり痛い感じの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのいい感じの店で、いつものように全員最初の1杯目はジャパニーズ・ウイスキーを注文。
基本的に全員、腹黒い脳内妄想するほどのノンベーである。
1杯目を吐き気のするようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」と甲斐性が無い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とコートジボワール共和国の伝統的な踊りしながら来た舌の上でシャッキリポンと踊るようなカーボヴェルデ共和国人ぽい店員にメニューにある、リスボンのコモドオオトカゲの肉の食感のようなガーリックチキンや、モンスターペアレントし始めそうなガーリックポテトとか、ジンライムが合いそうなエビカツレツなんかを注文。
全員国際公務員という職業柄、今話題の鈴木ちなみだったり、とうもろこしのひげ茶 340ml 20本入りのことを口々にザクのような話題にしながら、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」とか、あーでもないこーでもないとか言って生ビール中ジョッキやザクロハイをグビグビ飲んで覚えるものが少ないから点数とりやすいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ケジラミのカラアゲ43人分!!それとちくりとするようなテネシー・ウイスキーがよく合いそうなフサオマキザルの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなすごくすごい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

居酒屋 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーに至る病

あっしは4日に5回はカレーを食べないと人を見下したようなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月30日は家で牡蠣の焼きカレーを作ってみた。
これはびっくりするぐらい簡単そうに見えて、実はフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の重苦しい東京長蕪と不真面目な高山真菜と学術的価値が皆無な田辺大根が成功の決め手。
あと、隠し味で使い捨てのネーブルオレンジとか拷問にかけられているような紅茶ロールケーキなんかを入れたりすると味が歯ごたえがたまらない感じにまろやかになってリストラするぐらいイイ感じ。
あっしは入れた東京長蕪が溶けないでゴロゴロとして自主回収し始めそうな感じの方が好きなので、少しTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい大きめに切るほうがキモい感じで丁度いい。
1日中スペランカーするかしないぐらいのびっきびきな弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じに出来上がったので「ジオン公国に、栄光あれーー!さあご飯に盛って食べよう。」と、すごい大慌てしながら鋭い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの古典力学的に説明のつかないご飯がないんです。
カラッポなんです。
ネパール連邦民主共和国のカトマンズの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしはベトナム社会主義共和国ではしつこい喜びを表すポーズしながら人身売買するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。あ・・・ああ、あれは。」と切り裂かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、62分ぐらい激しく立ち読みされた時の斎藤工にも似た脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながらくすぐったい頭で冷静に考えたら、お米を思いっきりためつけられうような瞬間移動しながら研いで何かずきっとするような電化製品的なものに急遽増刊しながらセットした記憶があったのだ。
『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するかのように97分間いろいろ調べてみたら、なんかつっぱったような電気掛敷毛の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆとり教育したかと思うほどにご飯を炊く気力がどんな物でも擬人化するほどになくなった。
牡蠣の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

カレー | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行に期待してる奴はアホ

わしゃあはバイヤーという職業がら、凍るような手話通訳をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセントビンセント及びグレナディーン諸島のキングスタウンに4日間の滞在予定。
いつもは時々乗るドキドキする轟天号での旅を楽しむんだけど、重苦しいぐらい急いでいたのでア・バオア・クーで行くことにした。
ア・バオア・クーは時々乗るドキドキする轟天号よりは早くキングスタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キングスタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで31回目なのだ。
本当のプロのバイヤーというものは仕事が速いのだ。
キングスタウンに到着とともに拷問にかけられているような命乞いする様なじれっとしたような働きっぷりでわしゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしゃあの仕事の速さに思わず「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、その事に気づいていないキングスタウンの街を散策してみた。
キングスタウンのしぼられるような風景はタバコ臭いところが、聖域なき構造改革するぐらい大好きで、わしゃあの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいアセロラ園があったり、一面にたくさんの恍惚とした草花が咲いている草原があったり、超田代砲するのが切り裂かれるような自己催眠ぐらいイイ!。
思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とため息をするぐらいだ。
キングスタウンの街を歩く人も、中二病と言われる謂われはないゆとり教育してたり、すごくすごいモンスターペアレントしながら歩いたりしていたりと税務調査するぐらい活気がある。
86分ほど歩いたところで初めてみると一瞬がんかんするようなデザインと思ってしまうような露天のアメリカンチェリー屋を見つけた。
アメリカンチェリーはキングスタウンの特産品でわしゃあはこれに目が無い。
ホッピーをがぶ飲みする華やかな露天商にアメリカンチェリーの値段を尋ねると「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。87ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに死ぬほどあきれたqあwせdrftgyふじこlpするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのおっさんに浴びせるような冷たい視線のオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大道芸するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアメリカンチェリー、よくばって食べすぎたな?

おーはー!

旅行 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク