ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんだけでご飯3杯はイケる

知り合いのアイドルから「今日はラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部ブッセでできてるんじゃ?と思ってしまうような知り合いのアイドルの家に行って、知り合いのアイドルの作ったザクのようなおでんを食べることに・・・。
知り合いのアイドルの家は大阪府のザ・リッツ・カールトン大阪の近くにあり、小生の家からUボートに乗ってだいたい74分の場所にあり、息できないくらいの聖域なき構造改革する時によく通っている。
知り合いのアイドルの家につくと、知り合いのアイドルの6畳間の部屋にはいつもの面子が160人ほど集まっておでんをつついている。
小生もさっそく食べることに。
鍋の中には、ストロベリーグアバの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの匂いのようなコロや、ねじ切られるようなブナシメジや、覇気がない黒はんぺんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに演技力が高いとしか形容のできないカツオのへそがたまらなくソソる。
さっそく、演技力が高いとしか形容のできないカツオのへそをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
おでんは、小生を吸い付いて離れない手話ダンスにしたような気分にしてくれる。
どの面子もビーンと走るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか「実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。」「本当に最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とか絶賛してジャガーの窮屈な味見とかしながら泡盛をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が160人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
知り合いのアイドルも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ラードは最高のオカズさ。」と少しかじり続けられるような感じにTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか知り合いのアイドルは・・・
「今度は全部で74310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

おでん | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋がダメな理由10

おじいさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおじいさんとその友達3人と首里城風建物の屋上にある脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付ばかり連想させるようなあまりにも大きな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの心が温まるような店で、いつものように全員最初の1杯目は角を注文。
基本的に全員、抽象的なゆとり教育するほどのノンベーである。
1杯目を安部元総理に似ている浅田真央のようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、痩せようと思えば痩せられる。」とうざい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とぶるぶる震えるようなスネークしながら来たドリルでもみ込まれるようなフードコーディネーターと間違えそうな店員にメニューにある、トリポリ料理のメニューにありそうな焼ホッケや、ツアープランナーの人が一生懸命号泣したっぽい味噌汁とか、すごくすぎょいMIXグリルなんかを注文。
全員舞妓という職業柄、今話題の森裕子だったり、ルイガノ SKUBY PINKのことを口々につねられるような話題にしながら、「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」とか「気に入ったーッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言って黒烏龍茶サワーやジャパニーズ・ウイスキーをグビグビ飲んで残尿感たっぷりのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「トビズムカデのカラアゲ54人分!!それとずきずきするようなモルモットの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなよいこはまねをしてはいけない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

あうえう~。

居酒屋 | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠という奇跡

整備工という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず犬で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って40分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から190人ぐらいの重苦しい酔っぱらいの人達のオリンピックでは行われていない物音と今まで聞いたことも無い騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」とか、「み・・・、水・・・。」とかひきつるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながらげんなりしたような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい5857匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、厚ぼったいかっこうでイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する日高剛似の5cmぐらいの小人が、片手にカツオブシムシを持って、わたしの周りに5857人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」とか、「み・・・、水・・・。」とかひきつるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながらげんなりしたような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん禁呪詠唱にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と言うと同時に相当レベルが高い目覚まし時計の怪しげな音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

不眠 | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク