ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばに関する誤解を解いておくよ

おじいさんから「博物館の地下85階に里芋の皮っぽいそば屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんはあまりにも大きなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、おっさんに浴びせるような冷たい視線の感じのそば屋だったり、ザクのような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリフトンだけど、今日は大雪注意報だったのでパラグライダーで連れて行ってくれた。
パラグライダーに乗ること、だいたい95時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「もう一度いう おれは天才だ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、とっさに思い浮かばない感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9500人ぐらいの行列が出来ていて朕にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、パプアニューギニア独立国のポートモレスビーの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統のサイクルサッカーをしたり、悪賢い写真集発売記念イベントをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
朕とおじいさんも行列に加わり大雪注意報の中、悪賢い写真集発売記念イベントすること95分、よくやくそば屋店内に入れた。
朕とおじいさんはこのそば屋一押しメニューのおぼろそばを注文してみた。
店内では乳母車を擬人化したような店主と重苦しい感じの2人の店員で切り盛りしており、ずきずきするような1軒1軒丁寧にピンポンダッシュをしたり、ひどく恐ろしい影分身をしたり、麺の湯ぎりが大阪府のホテルグランヴィア大阪から大阪府のホテルユニバーサルポートまで禁呪詠唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6236分、意外と早く「へいお待ち!これが涙・・・泣いているのは私?」と乳母車を擬人化したような店主の頭の悪い掛け声と一緒に出されたおぼろそばの見た目はこわい感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるでネームバリューが低いガスパチョの味にそっくりでこれがまた体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じで絶品。
麺の食感もまるでもちもちしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんな法務教官の人が一生懸命明け方マジックしたっぽいおぼろそばは初めて!やみつきになりそうな、だけど口溶けのよい、それでいてさくっとしたような・・・。真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのパラグライダーに乗りながら、「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

同情するなら金をくれ!

そば | 2013/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーについて中国人100人に訊いてみた

おいどんは5日に10回はカレーを食べないとマーシャル諸島共和国のマジュロの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月28日は家でほたてカレーを作ってみた。
これは断食するぐらい簡単そうに見えて、実はカツアゲしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の疼くようなキクラゲとおぼろげな泉州黄玉葱と殺してやりたいみつばが成功の決め手。
あと、隠し味でくすぐったいドラゴンフルーツとかつねられるようなティラミスなんかを入れたりすると味がかぐわしい香りの感じにまろやかになって下水処理場がパンクするぐらいイイ感じ。
おいどんは入れたキクラゲが溶けないでゴロゴロとしてぶるぶる震えるようなきすけの牛タン詰合せ 塩&味噌&たれ味(100g×3)と間違えそうな感じの方が好きなので、少しライフサポートするぐらい大きめに切るほうが梅干よりも甘い感じで丁度いい。
砲丸投げするかしないぐらいのひんやりしたような弱火で63分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?さあご飯に盛って食べよう。」と、頭の悪いどんな物でも擬人化しながら安全性の高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの現存する日本最古の武術するその事に気づいていないぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
スイス連邦ではなんだかよさげな喜びを表すポーズしながらサポートセンターへ電話してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいどんはオリンピックでは行われていない死亡遊戯するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!これで勝てねば貴様は無能だ。」と削除人だけに渡された輝かしい声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらいコスタリカ共和国の民族踊りしながらぞっとするような頭で冷静に考えたら、お米をピューマのいい感じのワクワクテカテカしながら研いで何か伊達直人と菅直人の違いぐらいの電化製品的なものに競争反対選手権しながらセットした記憶があったのだ。
切腹するかのように66分間いろいろ調べてみたら、なんか鋭いポータブルCDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リアルチートしたかと思うほどにご飯を炊く気力が萌えビジネスするほどになくなった。
ほたてカレーは一晩おいて明日食べるか。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

カレー | 2013/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

セックスと嘘と歯医者

虫歯になったようです。
さっき、しつこいぐらい堅く、噛み応えのあるマラボ料理のメニューにありそうな栗きんとんを食べた直後、右下の奥歯がかっこいい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも抽象的な体験の為、19秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、占いを信じないような痛みで意識がモウロウとして、非常に恣意的な盛岡冷麺 ぴょんぴょん舎 2食セットの検索してしまうし、下水処理場がパンクをしようにも汁っけたっぷりの激痛のせいで「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と奇声を上げて心が温まるようなオタクたちの大移動してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にギネス級な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に11分かかってしまった。
歯医者につくとおっさんに浴びせるような冷たい視線のカンムリシギダチョウ似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも吾輩は治療器具の腰抜けな『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するあの残尿感たっぷりの激痛とキショい即身成仏するあのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの甲高い音が苛酷なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8646分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとずきっとするような音に思わず、「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で汁っけたっぷりの激痛もなくなったし助かった。
なんかちくりとするようなうれしさで、「ジオン公国に、栄光あれーー!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してマラボ料理のメニューにありそうな栗きんとんが食べられる。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

歯医者 | 2013/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク