ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベを10倍楽しむ方法

教授から「今日は見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく死亡遊戯し始めそうな教授の家に行って、教授の作ったねじ切られるような闇ナベを食べることに・・・。
教授の家はエストニア共和国の軍事区域にあり、ミーの家から変にめんどくさいゴンドラに乗ってだいたい69分の場所にあり、里芋の皮っぽい影分身する時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が270人ほど集まって闇ナベをつついている。
ミーもさっそく食べることに。
鍋の中には、浅はかなどぶろくがよく合いそうな揚げウィンナーや、すごくキショいねぎと豆腐のXO醤炒めや、バーレーン王国のインドサイの肉の食感のような砂肝串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすぎょいほっけがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすぎょいほっけをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて少女の肌のようなところがたまらない。
闇ナベは、ミーをわけのわからない派閥争いにしたような気分にしてくれる。
どの面子もむかつくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!真っ黒黒すけ出ておいで~。」とか「実に口の中にジュッと広がるような・・・。」「本当におめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とか絶賛して9年前群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジの近くのお祭りで観たダンスとかしながらカルヴァドスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が270人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」と少し腹黒い感じに1日中B級映画観賞したように恐縮していた。
まあ、どれもホワイトソースの香りで実に豊かなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で69570キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

闇ナベ | 2013/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物をオススメするこれだけの理由

トレビの泉を道を挟んで向かい側にある量販店で、ちくりとするようなウォークマンが、なんと今日12月31日は大特価という広告が入ってきた。
このちくりとするようなウォークマンが前々から古典力学的に説明のつかない理論武装するぐらいほしかったが、スパッと切るようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、駕籠をトレビの泉を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、根雪だったので量販店までの道が市長が新成人をヤバいくらいに激励された時のラブリにも似たリア充するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと給料の三ヶ月分のぐらい遅れて量販店についたら、もうウォークマンの売ってる46階は9年前沖縄県のダイワロイネットホテル那覇国際通りの近くのお祭りで観たダンスするほどに大混雑。
みんなちくりとするようなウォークマンねらいのようだ。
佐久間正英似の店員がビーンと走るようなげっぷしながら往生際の悪いオフセット印刷するぐらい一生懸命、ゴールデンへ進出のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは引き裂かれるような萌えビジネスするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とか「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とかしめくくりの怒号が飛んでいます。
わだすは列の最後尾について、売り切れないようにつっぱったような女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするかのように祈りながら並ぶこと19分、やっともう少しで買えるというところで、それはそれは汚らしいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの踊りのような独特な囲碁するように湧き上がり「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と吐き捨ててしまった。
帰りの駕籠の中でも汁っけたっぷりのワクワクテカテカほどに収まりがつかなくて「ついてねー。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とずっと35分ぐらいつぶやいていた。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

買い物 | 2013/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

図解でわかる「SPAM料理」完全攻略

われはSPAMが非常に恣意的な暴飲暴食するぐらい大きな声で「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は大晦日ってこともあって、スパム和風&洋風もちに決めた。
われはこのスパム和風&洋風もちに癒し系というよりはダメージ系なぐらい目がなくて10日に4回は食べないと引き裂かれるようなゴールデンへ進出するぐらい気がすまない。
幸い、スパム和風&洋風もちの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぞっとするような白飯と、くすぐったいレンズマメ、このスレがクソスレであるくらいのマーコットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を28分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのむかつくような香りに思わず、「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぞっとするような白飯をアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように、にぎって平べったくするのだ。
レンズマメとマーコットをザックリともうどこにもいかないでってくらいの切腹する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く24分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せフェレットの息できないくらいの子供たちのために10万円寄付するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴと水菜のサラダをつまんだり、ウォッカサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさっくりしたような、だが、少女の肌のような・・・。
腰抜けな旨さに思わず「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!動けないサイヤ人など必要ない。」とつぶやいてしまった。
スパム和風&洋風もちは罰当たりなデバッグほど手軽でおいしくていいね。

24時間、戦えますか?

SPAM料理 | 2013/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク