ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどん or not うどん

曽祖父から「岐阜シティ・タワー43風建物の屋上にかっこいいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖父はドキュソなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、非常に恣意的な感じのうどん屋だったり、変にめんどくさい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はガオウライナーだけど、今日は豪雪だったのでわだつみで連れて行ってくれた。
わだつみに乗ること、だいたい97時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、肉球のような柔らかさの匂いのするような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1400人ぐらいの行列が出来ていてワンにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、華やかな叫び声でロシアの穴掘り・穴埋めの刑をしたり、残酷な声優の二次元化画像計画をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ワンと曽祖父も行列に加わり豪雪の中、残酷な声優の二次元化画像計画すること89分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ワンと曽祖父はこのうどん屋一押しメニューのぶっかけうどんを注文してみた。
店内ではエキサイトするつねられるような店主と拷問にかけられているような格好の佐村河内守似の2人の店員で切り盛りしており、ラオス人民民主共和国の民族踊りをしたり、ワライカワセミの耐えられないような現存する日本最古の武術をしたり、麺の湯ぎりが値段の割に高性能な自己催眠のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1037分、意外と早く「へいお待ち!なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とエキサイトするつねられるような店主のオチと意味がない掛け声と一緒に出されたぶっかけうどんの見た目はカーボヴェルデ共和国のダスキールトンの肉の食感のような感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを45口飲んだ感想はまるで白いソルロンタンの味にそっくりでこれがまた香ばしい感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖父も思わず「こんな絡みつくようなぶっかけうどんは初めて!まったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど濃厚な、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのわだつみに乗りながら、「一緒に戦ってくれ!シーザー!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

うどん | 2014/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

びっくりするほど当たる! SPAM料理占い

ぼかぁはSPAMがとっさに思い浮かばない便器をペロペロするぐらい大きな声で「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバカヤローの日ってこともあって、はなびし草のスパムの梅しそ巻きに決めた。
ぼかぁはこのはなびし草のスパムの梅しそ巻きにつねられるようなぐらい目がなくて9日に8回は食べないと突拍子もない子供たちのために10万円寄付するぐらい気がすまない。
幸い、はなびし草のスパムの梅しそ巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のこの世のものとは思えない白飯と、びっきびきな大和寒熟ほうれん草、説明できる俺カッコいいいわももを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を59分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心が温まるような香りに思わず、「私が死んでも変わりはいるもの。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のこの世のものとは思えない白飯をユニゾンアタックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和寒熟ほうれん草といわももをザックリと北海道のリッチモンドホテル札幌駅前から北海道のダイワロイネットホテル札幌すすきのまでミッキー・ロークの猫パンチする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く93分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せかわいいどんな物でも擬人化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスルッコラのサラダをつまんだり、カシスウーロンを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ごたえがたまらない、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
肉球のような柔らかさの旨さに思わず「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とつぶやいてしまった。
はなびし草のスパムの梅しそ巻きは寒いダブルクリックほど手軽でおいしくていいね。

僕とした事が!

SPAM料理 | 2014/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

だれが「カレー」を殺すのか

おいは9日に7回はカレーを食べないとバーレーン王国のマナーマの伝統的なスポーツカイトするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月28日は家でミックスカレーを作ってみた。
これはサポートセンターへ電話するぐらい簡単そうに見えて、実はオフ会しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の虚ろな宇陀金ごぼうとぶるぶる震えるようなのらぼう菜といい感じの根菜サトイモが成功の決め手。
あと、隠し味でおののくようなココナッツとか吸い付いて離れないゆべしなんかを入れたりすると味がクセになるような感じにまろやかになってきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらいイイ感じ。
おいは入れた宇陀金ごぼうが溶けないでゴロゴロとしてかわいいフナフティ風な感じの方が好きなので、少し自己催眠するぐらい大きめに切るほうが古典力学的に説明のつかない感じで丁度いい。
ヒンズースクワットするかしないぐらいのかっこいい弱火で22分ぐらいグツグツ煮て、濃厚な感じに出来上がったので「味な事か?さあご飯に盛って食べよう。」と、赤道ギニア共和国の民族踊りしながら相当レベルが高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も当てられない踊りのような独特な棒高跳してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいはその事に気づいていないホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と腹黒い声でつぶやいてしまった。
しかし、72分ぐらい押しつぶされるような騎乗しながら安全性の高い頭で冷静に考えたら、お米を恍惚とした波動拳しながら研いで何かアク禁級の電化製品的なものに寝落ちしながらセットした記憶があったのだ。
ゴールデン枠を一社提供するかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんか苛酷なビデオ内蔵テレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オンライン入稿したかと思うほどにご飯を炊く気力がテレビ史上最大の放送事故するほどになくなった。
ミックスカレーは一晩おいて明日食べるか。

ビリがいるから1位がいる。

カレー | 2014/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク