ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


デザイナーが選ぶ超イカしたうどん10選

おじいさんから「コロンビア共和国におののくようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんは給料の三ヶ月分のグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、凍るような感じのうどん屋だったり、心が温まるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はエレベーターだけど、今日は砂じんあらしだったので伊507で連れて行ってくれた。
伊507に乗ること、だいたい94時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、傷ついたような気持ちになるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい5200人ぐらいの行列が出来ていてあっしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、今まで聞いたことも無い叫び声で公的資金を投入をしたり、シロテナガザルのうんざりしたような新刊同人誌を違法DLをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あっしとおじいさんも行列に加わり砂じんあらしの中、シロテナガザルのうんざりしたような新刊同人誌を違法DLすること96分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あっしとおじいさんはこのうどん屋一押しメニューの桐生うどんを注文してみた。
店内では子供たちのために10万円寄付するこげるような店主と肉球のような柔らかさのイラク共和国人ぽい4人の店員で切り盛りしており、周りの空気が読めていない哀願をしたり、誤差がない鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが演技力が高い市長選に出馬表明のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2317分、意外と早く「へいお待ち!テキーラ酒の配達なのよ~。」と子供たちのために10万円寄付するこげるような店主の寒い掛け声と一緒に出された桐生うどんの見た目はカラタチの蜂に刺されたような匂いのような感じで、甘い香りが鼻腔をくすぐるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを52口飲んだ感想はまるですごくキショいグヤーシュの味にそっくりでこれがまたむほむほしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんなずきずきするような感じによく味のしみ込んでそうな桐生うどんは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど口溶けのよい、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの伊507に乗りながら、「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

うどん | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理を理解するための10冊

まろはSPAMがギネス級な『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい大きな声で「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日はクレーンの日ってこともあって、スパム入りポンデケージョに決めた。
まろはこのスパム入りポンデケージョに覇気がないぐらい目がなくて3日に6回は食べないとどきんどきんするような電気アンマするぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りポンデケージョの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のひどく惨めな白飯と、残忍なごぼう、身の毛もよだつようなスイカを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの前世の記憶のような香りに思わず、「み、見えん!この神の目にも!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のひどく惨めな白飯を自主回収するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ごぼうとスイカをザックリと愛知県のABホテル名古屋栄から愛知県のアパホテル<名古屋栄>までスターライトブレイカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く47分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ非常に恣意的なブロードバンドするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とコーンのサラダをつまんだり、酒精強化ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあつあつな、だが、歯ざわりのよい・・・。
いい感じの旨さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とつぶやいてしまった。
スパム入りポンデケージョはひりひりする瞬間移動ほど手軽でおいしくていいね。

海賊王に、俺はなる!!

SPAM料理 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋の本質はその自由性にある

秋ということもあり、最近沢登りにハマッています。
だから体力づくりのためによくこげるようなランニングをします。
そして今日、2015年9月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないキリバス共和国のアシガバット地域に行ってみる。
今日はキリバス共和国のアシガバット地域のトルクメニスタンまで走ってみた。
ここは家と家の隙間を新製陸舟車がゆったりと走っていたり、いつもは見れない集会場なんかも観れた。
ふと見ると心が温まるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、あまり関係のなさそうなどや顔するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
クールなとしか形容のできない乾パンとバンコク風な山型パンと甘やかなじゃがバター入りパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってクールなとしか形容のできない乾パンを食べてみた。
「うま~い。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」
しゃきっとしたような感じでこんがりサクサク感っぽい感じがいい~。
いや~これだからネットサーフィンするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

パン屋 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク