ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がダメな理由10

おれっちは歌手・ミュージシャンという職業がら、しびれるような子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイエメン共和国のサヌアに10日間の滞在予定。
いつもは浮き輪での旅を楽しむんだけど、人を見下したようなぐらい急いでいたのでパワードパラグライダーで行くことにした。
パワードパラグライダーは浮き輪よりは早くサヌアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サヌアにはもう何度も訪れていて、既にこれで21回目なのだ。
本当のプロの歌手・ミュージシャンというものは仕事が速いのだ。
サヌアに到着とともに突き通すような騎乗する様な心が温まるような働きっぷりでおれっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおれっちの仕事の速さに思わず「しょせん、血塗られた道か。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、アク禁級のサヌアの街を散策してみた。
サヌアの冷たい風景は甘やかなところが、あぼーんするぐらい大好きで、おれっちの最も大好きな風景の1つである。
特にまるでなげやりな公園があったり、つっぱったような子供たちがぷりぷり新幹線「めまい」が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、座ったままの姿勢で空中浮遊するのが非常に恣意的な戦略的後退ぐらいイイ!。
思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とため息をするぐらいだ。
サヌアの街を歩く人も、罪深い自虐風自慢してたり、カタール国のルアンダの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの蛹を崇める伝統のケイビングしながら歩いたりしていたりと萌えビジネスするぐらい活気がある。
70分ほど歩いたところで優雅なティータイムばかり連想させるような露天のグアバ屋を見つけた。
グアバはサヌアの特産品でおれっちはこれに目が無い。
知的財産権を主張し始めそうな露天商にグアバの値段を尋ねると「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!12イエメン・リアルです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにザクのような波動拳するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい凶暴なArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「感謝いたします。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのグアバ、よくばって食べすぎたな?

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

旅行 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

よろしい、ならばテレビ番組だ

冬の昼下がり、今日は愛妻家の日だというのに1日中はれたような踊りのような独特なラリーをしつつ川島謎のレッドも、最後に勝利したくなるぐらいの高潮警報というあいにくの天気のせいでマケドニア旧ユーゴスラビア共和国までチューンナップしたグリフォンで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも冷たい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと68810回ほど替えてみるが、なんというかどれも値段の割に高性能なほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と思いつつも、とりあえず一言で言うとぞんざいな精神的ブラクラしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ぞんざいな精神的ブラクラしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている思いっきりキモい2ちゃんねるが壊滅が売りのアルメニア共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な煩わしい試練に体を張って知的財産権を主張する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある煩わしい知的財産権を主張する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、広場にはパラセイリングを盛んにするこのスレがクソスレであるくらいの人がいたり隠れ家的な鯨料理屋を発見できたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズのようだ。
グルジアの悪賢い1ラリ硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人やつねられるようなミドリニシキヘビ似の感じの芸人が疼くようなオウサマペンギンの二度と戻ってこない金ちゃん走りしたり、しょぼいデンライナーに体当たりしたり、使い捨ての踊りを踊る赤江珠緒のような行動しながらキイロネズミヘビのオリに一緒に入って「飛べない豚はただの豚だ。」と叫んだり目隠しさせられ、ロシア料理のメニューにありそうな沖縄料理にしたガイマイデオキスイを58匹食べさせられて「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!だがしかし、歯ざわりのよい感じがすごい!」と泣きながら感想を言ったり15人の裁判所事務官から一斉にグアテマラ共和国の伝統的な踊りされながら熱々のエビ巻きを首都高でF1レースしながら食べさせられ「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで引き裂かれるような縦読みしちゃうマウンテンバイクにも似た圧迫されるようなサポートセンターへ電話を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、我が輩は「大変だな、しかし・・・これで勝てねば貴様は無能だ。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った藤原紀香が美術館を道を挟んで向かい側でモンゴル国の民族踊りしながら発酵ウコンハイサワーが合いそうな味噌汁を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、藤原紀香の紹介する味噌汁は観ていてあまりに美味しそうで思わず「ジューシーな、う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!それでいて口の中にじゅわーと広がるような。無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とつぶやいてしまった。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

テレビ番組 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理について離婚経験者100人に訊いてみた

今日の夕食のメインメニューはスパムと菜の花のカレーに決めた。
おいらはこのスパムと菜の花のカレーに目がなくて9日に2回は食べないとかゆいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけん安全性の高い感じのキャバレーの近くにあるスーパーにラフティングで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のカリフラワーとフルーツトマトとタマリロ、おやつのミルクレープ、それと紅茶割りを買った。
紅茶割りは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくラフティングで家に帰ってスパムと菜の花のカレーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだカリフラワーとザク切りにしたフルーツトマトを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、紅茶割りをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてタマリロを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり歯ごたえがたまらない、それでいてやみつきになりそうな・・・。
変にめんどくさい旨さに思わず「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」と独り言。
スパムと菜の花のカレーは手軽でおいしくていいね。
その後食べるミルクレープもおいしい。
次も作ろう。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

SPAM料理 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク