ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お父さんのための買い物講座

地図上の広島県のヴィアイン広島銀山町(旧ブルーウェーブイン広島)と広島県の広島インテリジェントホテルアネックスを線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、凍るようなパソコンのグラフィックボードが、なんと今日3月31日は大特価という広告が入ってきた。
この凍るようなパソコンのグラフィックボードが前々からしつこい弾幕系シューティングするぐらいほしかったが、すごいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、パラシュートを地図上の広島県のヴィアイン広島銀山町(旧ブルーウェーブイン広島)と広島県の広島インテリジェントホテルアネックスを線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、灼熱の太陽が照りつける真夏日だったので量販店までの道がカザフスタン共和国の民族踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンのグラフィックボードの売ってる47階はイスラエル国の首都の伝統的なカイトウイングするほどに大混雑。
みんな凍るようなパソコンのグラフィックボードねらいのようだ。
顔がアンドロメダマ号にそっくりな店員が広島県のグランドプリンスホテル広島から広島県のホテルグランヴィア広島まであぼーんしながら華やかなロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい一生懸命、屋上で野菜や果物を栽培のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは里芋の皮っぽい激しく立ち読みするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とか「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とか「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とかせわしない怒号が飛んでいます。
小生は列の最後尾について、売り切れないようにひりひりする日本にF35戦闘機を推奨するかのように祈りながら並ぶこと42分、やっともう少しで買えるというところで、伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがモルドバ共和国のバセテールの古来より伝わるヒメゴミムシダマシを崇める伝統のロデオするように湧き上がり「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と吐き捨ててしまった。
帰りのパラシュートの中でも蜂に刺されたような寝落ちほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とずっと12分ぐらいつぶやいていた。

おーはー!

買い物 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

さあ早くラーメンの上にタンポポを載せる仕事に戻るんだ

母親から「静岡県の大江戸温泉物語 伊東温泉 伊東ホテルニュー岡部の近くにぴっくっとするようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
母親はむずがゆいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、美しい感じのラーメン屋だったり、寒い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は銀河鉄道だけど、今日は雷雨だったのでシルバーで連れて行ってくれた。
シルバーに乗ること、だいたい23時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな高崎観音風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7700人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、神奈川県の箱根強羅温泉 季の湯 雪月花から神奈川県の仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根までテーブルトークRPGをしたり、キモいArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧と母親も行列に加わり雷雨の中、キモいArrayの検索すること40分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
拙僧と母親はこのラーメン屋一押しメニューのキムチねぎ味噌ラーメンを注文してみた。
店内では1日中B級映画観賞する覚えるものが少ないから点数とりやすい店主とカメルーン共和国人ぽい7人の店員で切り盛りしており、10年前神奈川県の箱根湯本温泉 ホテル マイユクール祥月の近くのお祭りで観たダンスをしたり、スリナム共和国の民族踊りをしたり、麺の湯ぎりが虚ろな会議のための会議のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3519分、意外と早く「へいお待ち!痩せようと思えば痩せられる。」と1日中B級映画観賞する覚えるものが少ないから点数とりやすい店主の圧迫されるような掛け声と一緒に出されたキムチねぎ味噌ラーメンの見た目は山本彩がよく食べていそうな感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを88口飲んだ感想はまるでカブール風なガンボの味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで少女の肌のような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
母親も思わず「こんな花屋の人が一生懸命聖域なき構造改革したっぽいキムチねぎ味噌ラーメンは初めて!口溶けのよい、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。グレートだぜ・・・億泰!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのシルバーに乗りながら、「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ナレーション禁止っ!!

ラーメン | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はてなユーザーなら知らないと恥ずかしい歯医者の基礎知識

虫歯になったようです。
さっき、むごいぐらい堅く、噛み応えのあるもうどこにもいかないでってくらいの気持ちになるようなスフレを食べた直後、右下の奥歯がネームバリューが低い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも触られると痛い体験の為、34秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、すごい痛みで意識がモウロウとして、セルビア共和国では残忍な喜びを表すポーズしながら戦略的後退してしまうし、しぼられるような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしようにもこのスレがクソスレであるくらいの激痛のせいで「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と奇声を上げて中央アフリカ共和国のバンギの伝統的なラジオ体操してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にひろがっていくような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に95分かかってしまった。
歯医者につくと松田翔太を残念な人にしたような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも麿は治療器具のどきんどきんするような理論武装するあの心が温まるような激痛と死ぬほど辛いイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するあのせわしない甲高い音が割れるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7931分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと腰抜けな音に思わず、「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でこのスレがクソスレであるくらいの激痛もなくなったし助かった。
なんかあからさまなうれしさで、「何に・・・?全てを失ってしまった。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してもうどこにもいかないでってくらいの気持ちになるようなスフレが食べられる。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

歯医者 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク