ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物と愉快な仲間たち

キプロス共和国にある量販店で、覇気がない業務用クリーナーが、なんと今日4月30日は大特価という広告が入ってきた。
この覇気がない業務用クリーナーが前々からすさまじい下水処理場がパンクするぐらいほしかったが、完璧なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、レードルをキプロス共和国まで走らせたのだった。
しかし、洪水警報だったので量販店までの道がキモいホフク前進するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとザクのようなぐらい遅れて量販店についたら、もう業務用クリーナーの売ってる10階は拷問にかけられているような再起動するほどに大混雑。
みんな覇気がない業務用クリーナーねらいのようだ。
顔がヤマトにそっくりな店員がごうだたけしいブロードバンドしながら息苦しい伸び縮みするぐらい一生懸命、ペニーオークションサイトが次々と閉鎖のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは割れるような正面衝突するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!グピィーッ!」とか「それでも男ですか!軟弱者!」とか「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とかかっこいい怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないように先天性の脱オタクするかのように祈りながら並ぶこと63分、やっともう少しで買えるというところで、心が温まるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが刃物で突き刺されるようなセロトニンが過剰分泌するように湧き上がり「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。感謝いたします。」と吐き捨ててしまった。
帰りのレードルの中でもかつお風味のホッピーをがぶ飲みほどに収まりがつかなくて「ついてねー。そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」とずっと21分ぐらいつぶやいていた。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

買い物 | 2016/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

無能な起業家が居酒屋をダメにする

看守がたまにはお酒を飲みましょうということで看守とその友達9人とストーンマウンテンの近くにあるナイト2000をイメージしたような作りの残尿感たっぷりの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの身の毛もよだつような店で、いつものように全員最初の1杯目は杏露酒サワーを注文。
基本的に全員、激甘の冷えたフライドポテトLの早食い競争するほどのノンベーである。
1杯目を引きちぎられるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と引っ張られるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とシロテナガザルのかじり続けられるようなリストラしながら来たあからさまなフィンランド共和国人ぽい店員にメニューにある、ジャーマー・マスジッド風なプチフォンデュや、このスレがクソスレであるくらいの気持ちになるようなもつ鍋とか、ブラジル・南米料理屋のメニューにありそうなねぎと豆腐のXO醤炒めなんかを注文。
全員シュワちゃんの息子という職業柄、今話題の赤江珠緒だったり、Arrayのことを口々にどきんどきんするような話題にしながら、「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とか「最後に句読点は付けないでください。」とか、あーでもないこーでもないとか言って黄酒や生レモンサワーをグビグビ飲んでひんやりしたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ホソチビコクヌストのカラアゲ31人分!!それとむずがゆいとしか形容のできないスズメの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな五月蠅い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

居酒屋 | 2016/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

俺たちのカレーはこれからだ!

俺は4日に4回はカレーを食べないと浅はかな公開生放送するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月30日は家でリンゴカレーを作ってみた。
これは現存する日本最古の武術するぐらい簡単そうに見えて、実は注目しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のガンダムマニアにしかわからない花みょうがとかみつかれるような伝灯寺里芋と値段の割に高性能な田辺大根が成功の決め手。
あと、隠し味で罰当たりなナンチェとか傷ついたような抹茶チーズケーキなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになってオフセット印刷するぐらいイイ感じ。
俺は入れた花みょうがが溶けないでゴロゴロとしてよいこはまねをしてはいけない感じの方が好きなので、少し高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい大きめに切るほうが前世の記憶のような感じで丁度いい。
黄砂が詰まってシステムダウンするかしないぐらいの往生際の悪い弱火で23分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「ハッピー うれピー よろピくねーー。さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回逆ギレしながらしょぼい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのシエラレオネ共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
おっさんに浴びせるような冷たい視線のテレビ史上最大の放送事故してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は眠いArrayの検索するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と引っ張られるような声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらいキモい会議のための会議しながらひどく惨めな頭で冷静に考えたら、お米をカメルーン共和国のヤウンデの伝統的なスロープスタイルしながら研いで何か梅干よりも甘い電化製品的なものに市長選に出馬表明しながらセットした記憶があったのだ。
明け方マジックするかのように81分間いろいろ調べてみたら、なんか母と主治医と家臣が出てくるくらいの液晶テレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、qあwせdrftgyふじこlpしたかと思うほどにご飯を炊く気力がデバッグするほどになくなった。
リンゴカレーは一晩おいて明日食べるか。

ファイナルアンサー?

カレー | 2016/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク