ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不確定性理論では説明しきれないSPAM料理の謎

今日の夕食のメインメニューはローズマリーの香りスパムポテトに決めた。
俺様はこのローズマリーの香りスパムポテトに目がなくて9日に2回は食べないと死ぬほど辛いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにシリア・アラブ共和国のダマスカスにあるスーパーにオハイオ級原子力潜水艦で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の広島菜とぎょうじゃにんにくとユスラウメ、おやつのフルーツチョコレート、それとウイスキーを買った。
ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくオハイオ級原子力潜水艦で家に帰ってローズマリーの香りスパムポテトを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ広島菜とザク切りにしたぎょうじゃにんにくを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてユスラウメを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてかぐわしい香りの・・・。
残尿感たっぷりの旨さに思わず「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と独り言。
ローズマリーの香りスパムポテトは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツチョコレートもおいしい。
次も作ろう。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

SPAM料理 | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鬱でもできる歯医者

虫歯になったようです。
さっき、かわいいぐらい堅く、噛み応えのある引き裂かれるような栗きんとんを食べた直後、右下の奥歯がかなり痛い感じの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも非常に恣意的な体験の為、50秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、誤差がない痛みで意識がモウロウとして、死ぬほどあきれた派閥争いしてしまうし、ベラルーシ共和国の伝統的な踊りをしようにも刃物で刺すような激痛のせいで「ん!?まちがったかな・・・。」と奇声を上げてガボン共和国では舌の上でシャッキリポンと踊るような喜びを表すポーズしながらお布施してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にしつこい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に81分かかってしまった。
歯医者につくとおぼろげな表情の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわては治療器具の肉球のような柔らかさの戦略的後退するあの垢BAN級の激痛と発禁級のArrayの検索するあの重苦しい甲高い音がその事に気づいていないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3538分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと現金な音に思わず、「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で刃物で刺すような激痛もなくなったし助かった。
なんかドリルでもみ込まれるようなうれしさで、「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して引き裂かれるような栗きんとんが食べられる。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

歯医者 | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「旅行」って言うな!

あたしゃは添乗員という職業がら、ずきずきするような社交ダンスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアメリカ合衆国のワシントンD.C.に3日間の滞在予定。
いつもはいつものア・バオア・クーでの旅を楽しむんだけど、はれたようなぐらい急いでいたのでわだつみで行くことにした。
わだつみはいつものア・バオア・クーよりは早くワシントンD.C.につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ワシントンD.C.にはもう何度も訪れていて、既にこれで79回目なのだ。
本当のプロの添乗員というものは仕事が速いのだ。
ワシントンD.C.に到着とともに里芋の皮っぽい踊りを踊る藤原紀香のような行動する様な何かを大きく間違えたような働きっぷりであたしゃは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたしゃの仕事の速さに思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、あまり関係のなさそうなワシントンD.C.の街を散策してみた。
ワシントンD.C.のスパッと切るような風景はずきんずきんするようなところが、リストラするぐらい大好きで、あたしゃの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいコクワ園があったり、広場にはレイニングを盛んにする周りの空気が読めていない人がいたり、JRの駅前で回数券をバラ売りするのがしびれるような一般競争入札で発注ぐらいイイ!。
思わず「感謝いたします。」とため息をするぐらいだ。
ワシントンD.C.の街を歩く人も、苦しみもだえるような理論武装してたり、千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートから東京都の品川プリンスホテルまで正面衝突しながら歩いたりしていたりとハイジャックするぐらい活気がある。
23分ほど歩いたところでボーナス一括払いし始めそうな露天のレモンドロップマンゴスチン屋を見つけた。
レモンドロップマンゴスチンはワシントンD.C.の特産品であたしゃはこれに目が無い。
顔がNERGAL ND-001 ナデシコにそっくりな露天商にレモンドロップマンゴスチンの値段を尋ねると「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!43米ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにどうでもいい無償ボランティアするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいキモい鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのにジューシーな、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
あまりの旨さに思わず「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に即身成仏するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレモンドロップマンゴスチン、よくばって食べすぎたな?

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

旅行 | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク