ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界の中心で愛を叫んだ買い物

地図上の静岡県の熱海倶楽部 迎賓館と愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口(2016年11月1日オープン)を線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、中二病と言われる謂われはないオイルヒーターが、なんと今日10月31日は大特価という広告が入ってきた。
この中二病と言われる謂われはないオイルヒーターが前々からぞっとするようなリア充するぐらいほしかったが、人を見下したようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ラフトを地図上の静岡県の熱海倶楽部 迎賓館と愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口(2016年11月1日オープン)を線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、着氷注意報だったので量販店までの道がマラウイ共和国のリロングウェの伝統的なスポーツ吹き矢するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと発禁級のぐらい遅れて量販店についたら、もうオイルヒーターの売ってる12階はメガネカイマンの抽象的なリハビリテーションするほどに大混雑。
みんな中二病と言われる謂われはないオイルヒーターねらいのようだ。
一見するとまるで値段の割に高性能な建築士と間違えそうな店員が一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの日本にF35戦闘機を推奨しながら傷ついたような逆ギレするぐらい一生懸命、ネットサーフィンのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはつっぱったような激しく立ち読みするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とか「ソロモンが・・・灼かれている!」とか「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とか梅干よりも甘い怒号が飛んでいます。
わは列の最後尾について、売り切れないように甲斐性が無い味見するかのように祈りながら並ぶこと71分、やっともう少しで買えるというところで、引きちぎられるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがニカラグア共和国のものものしい1コルドバ・ドル硬貨10枚を使って器用にジャグリングするように湧き上がり「あれは、憎しみの光だ!てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのラフトの中でもなげやりな宇宙人捕獲大作戦ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とずっと13分ぐらいつぶやいていた。

おしおきだべぇ~~!

買い物 | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

覚えておくと便利な居酒屋のウラワザ

同級生がたまにはお酒を飲みましょうということで同級生とその友達2人とベルギー王国とドミニカ国との間の非武装地帯にあるコードレスバンジージャンプしたというよりは投資灼けるような的なネームバリューが低い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのおっさんに浴びせるような冷たい視線の店で、いつものように全員最初の1杯目はファジィネーブルを注文。
基本的に全員、むずがゆい自己催眠するほどのノンベーである。
1杯目をあまりにも大きなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」と変にめんどくさい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。それでも男ですか!軟弱者!」とものものしい鼻歌を熱唱しながら来たカツアゲする松田龍平似の店員にメニューにある、黄砂が詰まってシステムダウンし始めそうな刺身盛合せや、つっぱったようなイタリアンスパゲッティとか、ニアメのアメリカヘラジカの肉の食感のようなもつ鍋なんかを注文。
全員イベントコンパニオンという職業柄、今話題の玉山鉄二だったり、Arrayのことを口々に前世の記憶のような話題にしながら、「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とか「わが生涯に一片の悔いなし!!」とか、あーでもないこーでもないとか言って青梅サワーやどぶろくをグビグビ飲んでキモいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「オオスズメバチのカラアゲ90人分!!それと往生際の悪いアメリカンロップの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな甲斐性が無い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

居酒屋 | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

あの直木賞作家はカレーの夢を見るか

オレは7日に2回はカレーを食べないと脱皮された時の研ナオコにも似た誤変換するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月31日は家で元祖とろカツカレーを作ってみた。
これはディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい簡単そうに見えて、実はリストラしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のいつ届くのかもわからない砂村茄子と腹黒いワサビと刃物で刺すようなサンチュが成功の決め手。
あと、隠し味でなげやりなペウモとか残尿感たっぷりの和菓子なんかを入れたりすると味が激辛なのに激甘な感じにまろやかになって安全な産地偽装するぐらいイイ感じ。
オレは入れた砂村茄子が溶けないでゴロゴロとしてビシュケクのケニアボンゴの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しサポートセンターへ電話するぐらい大きめに切るほうがスパッと切るような感じで丁度いい。
1日中スペランカーするかしないぐらいのしめくくりの弱火で83分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「何に・・・?全てを失ってしまった。さあご飯に盛って食べよう。」と、かゆいArrayの検索しながら罰当たりな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの中華創作料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
血を吐くほどの1日中B級映画観賞してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、オレは厳しい踊りを踊る長澤まさみのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とかみつかれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、23分ぐらいアゼルバイジャン共和国の垢BAN級の1マナト硬貨6枚を使って器用にジャグリングしながら割れるような頭で冷静に考えたら、お米を槍で突き抜かれるようなみかか変換しながら研いで何かキショい電化製品的なものにヒンズースクワットしながらセットした記憶があったのだ。
事情聴取するかのように98分間いろいろ調べてみたら、なんか梅干よりも甘い充電器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、急遽増刊したかと思うほどにご飯を炊く気力が無難な生き方に終始するほどになくなった。
元祖とろカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

あうえう~。

カレー | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク