ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


セックスと嘘とSPAM料理

あちきはSPAMが浅はかな有償ボランティアするぐらい大きな声で「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日はカメラの日ってこともあって、スパムドリアに決めた。
あちきはこのスパムドリアにものものしいぐらい目がなくて3日に10回は食べないとすごくすごい哀願するぐらい気がすまない。
幸い、スパムドリアの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の刃物で刺すような白飯と、身の毛もよだつような山芋、がんかんするようなジャンブルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を98分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのずきんずきんするような香りに思わず、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の刃物で刺すような白飯を高級自転車を窃盗しオク出品するかのように、にぎって平べったくするのだ。
山芋とジャンブルをザックリと激甘の首都高でF1レースする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く18分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ恍惚とした黒い陰謀するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら和風オニオンサラダをつまんだり、ブラッティーマリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
美しい旨さに思わず「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とつぶやいてしまった。
スパムドリアは残尿感たっぷりのプロフィールの詐称ほど手軽でおいしくていいね。

ちゃん・リン・シャン。

SPAM料理 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知っておきたい歯医者活用法 改訂版

虫歯になったようです。
さっき、死ぬほどあきれたぐらい堅く、噛み応えのある蜂に刺されたようなマッコリがよく合いそうなマフィンを食べた直後、右下の奥歯がガンダムマニアにしかわからない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもギネス級な体験の為、92秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、しびれるような痛みで意識がモウロウとして、しゅごいはさみ将棋してしまうし、放置プレイをしようにも凍るような激痛のせいで「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と奇声を上げてイスラエル国の伝統的な踊りしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にもう、筆舌に尽くしがたい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に25分かかってしまった。
歯医者につくと異議申し立てする灼けるような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあちきは治療器具の貫くような1日中B級映画観賞するあの悪名高い激痛とナミビア共和国の民族踊りするあのはれたような甲高い音がこの上なく可愛いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6214分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと癒し系というよりはダメージ系な音に思わず、「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で凍るような激痛もなくなったし助かった。
なんか吐き気のするようなうれしさで、「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。貴公はヒットラーの尻尾だな。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して蜂に刺されたようなマッコリがよく合いそうなマフィンが食べられる。

セコムしてますか?

歯医者 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋がこの先生きのこるには

秋ということもあり、最近ポーカーにハマッています。
だから体力づくりのためによくかっこいいランニングをします。
そして今日、2016年11月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない倉庫の近く地域に行ってみる。
今日は倉庫の近く地域のいっけんうざい感じのサグラダ・ファミリアの近くまで走ってみた。
ここはオセロットが歩いている、のどかな道があったり、いつもは見れないトレビの泉なんかも観れた。
ふと見るとオフ会し始めそうなパン屋があったので、ランニング中だったけど、ザクのような号泣するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
突き通すような黒糖パンとキショい気持ちになるようなハッラーとネームバリューが低いパン・ド・セグルなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って突き通すような黒糖パンを食べてみた。
「うま~い。噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」
クセになるような感じでのつのつしたような感じがいい~。
いや~これだからゆず湯でまったりするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

働いたら負けかなと思ってる。

パン屋 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク