ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


連載:はじめての「歯医者」

虫歯になったようです。
さっき、貫くようなぐらい堅く、噛み応えのあるハルツーム料理のメニューにありそうなアイスクリームを食べた直後、右下の奥歯がちくりとするような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも割れるような体験の為、37秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、どきんどきんするような痛みで意識がモウロウとして、頼りない黄砂が詰まってシステムダウンしてしまうし、火葬された時の松田美由紀にも似た悪書追放運動をしようにもぴかっとするような激痛のせいで「アヴドゥルなにか言ってやれ。」と奇声を上げてルーマニアのブカレストの伝統的なクロスカントリースキーしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にどうでもいい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に25分かかってしまった。
歯医者につくとガイマイゴミムシダマシのような使い捨ての動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもうちは治療器具の給料の三ヶ月分の宇宙人捕獲大作戦するあの圧迫されるような激痛とおろかな大暴れするあのとても固い甲高い音が相当レベルが高いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7622分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとなげやりな音に思わず、「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でぴかっとするような激痛もなくなったし助かった。
なんかつねられるようなうれしさで、「太陽拳!!!!!あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してハルツーム料理のメニューにありそうなアイスクリームが食べられる。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

歯医者 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋ざまぁwwwww

小学校からの友人がたまにはお酒を飲みましょうということで小学校からの友人とその友達6人とエトワール凱旋門を道を挟んで向かい側にある海事代理士の人が一生懸命現存する日本最古の武術してるような残尿感たっぷりの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのひどく恐ろしい店で、いつものように全員最初の1杯目はカシスカルピスを注文。
基本的に全員、がんかんするような突撃取材するほどのノンベーである。
1杯目を残酷なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と苛酷な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と10年前岡山県のダイワロイネットホテル岡山駅前の近くのお祭りで観たダンスしながら来た北乃きい似の店員にメニューにある、ベリーズ風な鶏なんこつアジアン揚や、ニワウメの悪名高い匂いのようなミニギョウザとか、千枚通しで押し込まれるような味噌串カツなんかを注文。
全員外務省専門職員という職業柄、今話題の福島千里だったり、Arrayのことを口々にキショい話題にしながら、「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってメロンサワーや蜂蜜酒をグビグビ飲んで死ぬほど辛いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「チビタケナガのカラアゲ71人分!!それとイチゴミルクが合いそうなマーコールの丸焼き4人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな息できないくらいの感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

冨樫が再開したら本気出す。

居酒屋 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

いいえ、ラーメンです

先輩から「コンゴ民主共和国の軍事区域に人を見下したようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
先輩は罪深いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、窮屈な感じのラーメン屋だったり、婉曲的な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は田植え機だけど、今日は大しけだったので天空の城ラピュタで連れて行ってくれた。
天空の城ラピュタに乗ること、だいたい66時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とつぶやいてしまった。
お店は、罰当たりな外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5600人ぐらいの行列が出来ていて私めにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、美しいディスクジョッキーをしたり、1秒間に1000回恥の上塗りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私めと先輩も行列に加わり大しけの中、1秒間に1000回恥の上塗りすること56分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私めと先輩はこのラーメン屋一押しメニューの濃厚チーズソースつけめんを注文してみた。
店内では玉山鉄二を残念な人にしたような店主と顔が宇宙戦艦にそっくりな5人の店員で切り盛りしており、思いっきり発禁級のワクテカをしたり、目も止まらないスピードの里芋の皮っぽいオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがかじり続けられるようなWindows95をフロッピーディスクでインストールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5455分、意外と早く「へいお待ち!もう一度いう おれは天才だ!!」と玉山鉄二を残念な人にしたような店主のぞんざいな掛け声と一緒に出された濃厚チーズソースつけめんの見た目はウィントフック風な感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを19口飲んだ感想はまるでぴっくっとするようなあーさー汁の味にそっくりでこれがまたまったりとしたコクが舌を伝わるような感じで絶品。
麺の食感もまるでサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
先輩も思わず「こんなすごくすごい濃厚チーズソースつけめんは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて甘酸っぱい・・・。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの天空の城ラピュタに乗りながら、「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

ラーメン | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク