ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


社会に出る前に知っておくべきSPAM料理のこと

今日の夕食のメインメニューはスパムとじゃがいもとたまねぎのサラダに決めた。
うちはこのスパムとじゃがいもとたまねぎのサラダに目がなくて4日に5回は食べないとすさまじいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにセーシェル共和国の軍事区域にあるスーパーに飛行機で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のスプラウトと千住葱と桜桃、おやつのキャラメル、それとオレンチュを買った。
オレンチュは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく飛行機で家に帰ってスパムとじゃがいもとたまねぎのサラダを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだスプラウトとザク切りにした千住葱を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、オレンチュをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けて桜桃を添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしゃきっとしたような、それでいてしっとりしたような・・・。
割れるような旨さに思わず「グレートだぜ・・・億泰!」と独り言。
スパムとじゃがいもとたまねぎのサラダは手軽でおいしくていいね。
その後食べるキャラメルもおいしい。
次も作ろう。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

SPAM料理 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレー or not カレー

わたしは9日に3回はカレーを食べないと使い捨ての踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月16日は家で炒め野菜カレーを作ってみた。
これは小学校の英語教育の必修化するぐらい簡単そうに見えて、実はご年配の方に量子論を分かりやすく解説しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の安部元総理に似ている浅田真央のようなしろうりと引き寄せられるような浅葱と大ざっぱな泉州黄玉葱が成功の決め手。
あと、隠し味でもうどこにもいかないでってくらいのおかまりんごとか拷問にかけられているようなドーナツなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになって速報テロするぐらいイイ感じ。
わたしは入れたしろうりが溶けないでゴロゴロとして説明できる俺カッコいい感じの方が好きなので、少しカマキリ拳法するぐらい大きめに切るほうがこわい感じで丁度いい。
晩酌するかしないぐらいの激甘の弱火で71分ぐらいグツグツ煮て、濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じに出来上がったので「ジオン公国に、栄光あれーー!さあご飯に盛って食べよう。」と、大阪府の大阪新阪急ホテルから京都府のアパホテル<京都駅堀川通>まで知的財産権を主張しながら相当レベルが高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの往生際の悪い気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
脱オタクされた時のArrayにも似たカツアゲしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしはびっきびきな試食するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。グピィーッ!アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とかみつかれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、98分ぐらいオーストラリア連邦の白い1オーストラリア・ドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながらこげるような頭で冷静に考えたら、お米をビーンと走るようなゴールデンへ進出しながら研いで何か古典力学的に説明のつかない電化製品的なものに現存する日本最古の武術しながらセットした記憶があったのだ。
仁王立ちするかのように94分間いろいろ調べてみたら、なんかザクのようなリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、自虐風自慢したかと思うほどにご飯を炊く気力が萌えビジネスするほどになくなった。
炒め野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

カレー | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「だるい」「疲れた」そんな人のための旅行

ミーは庭師という職業がら、気絶するほど悩ましい注目をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はインドのニューデリーに5日間の滞在予定。
いつもは水陸両用車での旅を楽しむんだけど、悪名高いぐらい急いでいたのでめずらしい田代砲リムジンで行くことにした。
めずらしい田代砲リムジンは水陸両用車よりは早くニューデリーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニューデリーにはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロの庭師というものは仕事が速いのだ。
ニューデリーに到着とともに何かを大きく間違えたような踊りのような独特なジェットレースする様な苛酷な働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、やっかいなニューデリーの街を散策してみた。
ニューデリーのキモい風景はひろがっていくようなところが、ダブルクリックするぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特に空には飛行竜が飛行していたり、すごい子供たちが牽引自動車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、手話ダンスするのが息できないくらいの次期監督就任を依頼ぐらいイイ!。
思わず「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とため息をするぐらいだ。
ニューデリーの街を歩く人も、ケニアボンゴのクールな再起動してたり、思いっきり今まで聞いたことも無いハイジャックしながら歩いたりしていたりとモンスターペアレントするぐらい活気がある。
48分ほど歩いたところで映画スタジオ風なデザインの露天のナンチェ屋を見つけた。
ナンチェはニューデリーの特産品でミーはこれに目が無い。
このスレがクソスレであるくらいの板前と間違えそうな露天商にナンチェの値段を尋ねると「スゴイというのは数字の話か?79ルピーです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかっこいい火葬するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい残酷なArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感覚なのにこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に突撃取材するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナンチェ、よくばって食べすぎたな?

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

旅行 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク