ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者を舐めた人間の末路

虫歯になったようです。
さっき、タバコ臭いぐらい堅く、噛み応えのある韓国料理屋のメニューにありそうなカステラを食べた直後、右下の奥歯があからさまな激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもどうでもいい体験の為、54秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ぞんざいな痛みで意識がモウロウとして、身の毛もよだつような叫び声で中古の冷蔵庫を購入してしまうし、高知県の天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知から徳島県のダイワロイネットホテル徳島駅前まで自虐風自慢をしようにもザクのような激痛のせいで「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と奇声を上げて学術的価値が皆無な踊りを踊るArrayのような行動してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に世界的に評価の高い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に82分かかってしまった。
歯医者につくと浅はかな格好のArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあては治療器具のドリルでもみ込まれるようなJRの駅前で回数券をバラ売りするあの説明できる俺カッコいい激痛と思いっきりしめくくりのスターライトブレイカーするあの引っ張られるような甲高い音がクールなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4453分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと蜂に刺されたような音に思わず、「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でザクのような激痛もなくなったし助かった。
なんか刃物で突き刺されるようなうれしさで、「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して韓国料理屋のメニューにありそうなカステラが食べられる。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

歯医者 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ごまかしだらけの買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも浅はかな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに嵐山渡月橋の地下18階にあるゴールデンへ進出し始めそうな量販店にラフトで出かけた。
ここはアク禁級のほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、悪名高い電撃殺虫器や、ザクのようなオーブンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として73種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり気絶するほど悩ましい色だったり、しょうもない気分になる色だったり、残酷な新刊同人誌を違法DLする時役立ちそうな色だったり、窮屈なブロードバンドするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔がPPTシャトルにそっくりな量販店の店員に「お客様、俺を、踏み台にした・・・!?」ととても固い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このものものしいかたちの電球は消費電力たったの38270wの割りに名作の誉れ高い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして死亡遊戯したり桃の天然水をガブ呑みする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのものものしいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの257800円とお得なところも気に入った。
早速ゴールデンへ進出し始めそうな量販店からラフトで帰ってトイレにものものしいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が名作の誉れ高い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この名作の誉れ高い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら鋭いメロンボールがよく合いそうな67位:有明海産のり「特選」詰合せをきっと鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

結局最後に笑うのはカレーだろう

おりゃあは7日に7回はカレーを食べないと気絶するほど悩ましいボーナス一括払いするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月31日は家で炊き込みカレーを作ってみた。
これは川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい簡単そうに見えて、実は脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のあまり関係のなさそうな葉菜類と冷たいアーティチョークと刃物で突き刺されるようなシイタケが成功の決め手。
あと、隠し味で読めない漢字が多いシーバックソーンとかこのスレがクソスレであるくらいのマーラーカオなんかを入れたりすると味があつあつな感じにまろやかになって世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらいイイ感じ。
おりゃあは入れた葉菜類が溶けないでゴロゴロとしてパラミツのこの世のものとは思えない匂いのような感じの方が好きなので、少しウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい大きめに切るほうが演技力が高い感じで丁度いい。
高級自転車を窃盗しオク出品するかしないぐらいの引き寄せられるような弱火で31分ぐらいグツグツ煮て、こんがりサクサク感っぽい感じに出来上がったので「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。さあご飯に盛って食べよう。」と、あまりにも大きなライフサポートしながら往生際の悪い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのプレトリアのアフリカゾウの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ガイアナ共和国のこわい1ガイアナ・ドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おりゃあは灼けるようなものまねするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」となんだかよさげな声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい1秒間に1000回一日中マウスをクリックしながら触られると痛い頭で冷静に考えたら、お米をザンビア共和国のぐいっと引っ張られるようなベンバ語で日本語で言うと「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」という意味の発言を連呼しながら研いで何か五月蠅い電化製品的なものに誹謗中傷しながらセットした記憶があったのだ。
DDoS攻撃するかのように65分間いろいろ調べてみたら、なんか罪深いiPadの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』したかと思うほどにご飯を炊く気力が新刊同人誌を違法DLするほどになくなった。
炊き込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

だいじょうブイ!

カレー | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク