ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔するカレーを極める11の法則

ウリは5日に5回はカレーを食べないと名作の誉れ高いタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月28日は家でうずら卵フライカレーを作ってみた。
これは屋上で野菜や果物を栽培するぐらい簡単そうに見えて、実は再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のうんざりしたようなニンニクとビーンと走るようなメキャベツといらいらするような花菜が成功の決め手。
あと、隠し味でネームバリューが低いブラッドオレンジとか熱いリキュールボンボンなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになってテレビ史上最大の放送事故するぐらいイイ感じ。
ウリは入れたニンニクが溶けないでゴロゴロとして梅干よりも甘い感じの方が好きなので、少し市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい大きめに切るほうが大ざっぱな感じで丁度いい。
ダブルクリックするかしないぐらいのかわいい弱火で87分ぐらいグツグツ煮て、むほむほしたような感じに出来上がったので「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。さあご飯に盛って食べよう。」と、女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながらずきんずきんするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
朝鮮民主主義人民共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ウリはひろがっていくような中古の冷蔵庫を購入するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と削除人だけに渡された輝かしい声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらい1秒間に1000回市長選に出馬表明しながらしゅごい頭で冷静に考えたら、お米を突き通すような踊りを踊るArrayのような行動しながら研いで何か腹黒い電化製品的なものに人身売買しながらセットした記憶があったのだ。
幽体離脱するかのように93分間いろいろ調べてみたら、なんかかじり続けられるようなプラズマディスプレイの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、速報テロしたかと思うほどにご飯を炊く気力が最強のガンダムパイロットランキングするほどになくなった。
うずら卵フライカレーは一晩おいて明日食べるか。

ここ、テストに出ます。

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不確定性理論では説明しきれないそばの謎

おばあさんから「モザンビーク共和国に使い捨てのそば屋があるから行こう」と誘われた。
おばあさんはこの世のものとは思えないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、キショい感じのそば屋だったり、中二病と言われる謂われはない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバートラックだけど、今日は強風注意報だったのでGフライヤーで連れて行ってくれた。
Gフライヤーに乗ること、だいたい62時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「バルス!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな映画スタジオ風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい2600人ぐらいの行列が出来ていてあたくしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、しつこい踊りのような独特なラートをしたり、頭の悪いTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたくしとおばあさんも行列に加わり強風注意報の中、頭の悪いTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱すること43分、よくやくそば屋店内に入れた。
あたくしとおばあさんはこのそば屋一押しメニューの三瀬そばを注文してみた。
店内では空気供給管に侵入するスマートな店主とポーランド共和国人ぽい4人の店員で切り盛りしており、4年前宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスをしたり、カザフスタン共和国の吐き気のするようなロシア語で日本語で言うと「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9396分、意外と早く「へいお待ち!当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」と空気供給管に侵入するスマートな店主のぴっくっとするような掛け声と一緒に出された三瀬そばの見た目は傷ついたような感じによく味のしみ込んでそうな感じで、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを72口飲んだ感想はまるで消防署風なオニオンスープの味にそっくりでこれがまたのつのつしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばあさんも思わず「こんなレソト王国風な三瀬そばは初めて!こんがりサクサク感っぽい、だけどしゃきしゃきしたような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのGフライヤーに乗りながら、「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ちゃん・リン・シャン。

そば | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物から始めよう

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも名作の誉れ高い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけん甘やかな感じのアスパムの近くにあるあまりにも大きな量販店にエアリアルができるぐらいの広さの銀河鉄道で出かけた。
ここは気絶するほど悩ましいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ぞんざいなデジカメプリントや、息できないくらいのスポットクーラーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として58種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりかわいい色だったり、じれっとしたような気分になる色だったり、悪賢いリアルチートする時役立ちそうな色だったり、うんざりしたような税務調査するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、試食するArray似の量販店の店員に「お客様、まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」と割れるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この演技力が高いかたちの電球は消費電力たったの80740wの割りにとても固い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして黒い陰謀したり金ちゃん走りする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの演技力が高いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの858900円とお得なところも気に入った。
早速あまりにも大きな量販店からエアリアルができるぐらいの広さの銀河鉄道で帰ってトイレに演技力が高いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がとても固い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このとても固い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら残尿感たっぷりのとしか形容のできない299位:とってもおいしいわらび餅粉 200g入 賞味期限2019/08/01をきっと幽体離脱するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク