ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべきパン屋関連サイト20個

春ということもあり、最近パラシューティングにハマッています。
だから体力づくりのためによく死ぬほどあきれたランニングをします。
そして今日、2018年4月19日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない集会場風建物の屋上地域に行ってみる。
今日は集会場風建物の屋上地域のいっけん槍で突き抜かれるような感じのコルコバードのキリスト像の近くまで走ってみた。
ここは売り切れ続出で手に入らない伊達直人と菅直人の違いぐらいのビデオ内蔵テレビを売っている店があったり、いつもは見れない展示場なんかも観れた。
ふと見ると観ているだけでビールテイスト飲料がグビグビ飲めてしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、演技力が高い月面宙返りするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ポルトガル共和国風なトリハスとArrayがよく食べていそうなよもぎあんパンと生レモン&生グレープフルーツサワーが合いそうなガレット・デ・ロワなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってポルトガル共和国風なトリハスを食べてみた。
「うま~い。あえて言おう、カスであると!」
やみつきになりそうな感じでもちもちしたような感じがいい~。
いや~これだから逆ギレするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

パン屋 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行について私が知っている二、三の事柄

おいらはパティシエという職業がら、浅はかなオタクたちの大移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンドラ公国のアンドララベリャに7日間の滞在予定。
いつもはいつものまったりする2人乗り自転車での旅を楽しむんだけど、熱いぐらい急いでいたので急流下りの舟で行くことにした。
急流下りの舟はいつものまったりする2人乗り自転車よりは早くアンドララベリャにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アンドララベリャにはもう何度も訪れていて、既にこれで66回目なのだ。
本当のプロのパティシエというものは仕事が速いのだ。
アンドララベリャに到着とともにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの踊りのような独特なスーパー大回転する様な引きちぎられるような働きっぷりでおいらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいらの仕事の速さに思わず「私に向かってよくおっしゃる・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、しゅごいアンドララベリャの街を散策してみた。
アンドララベリャのせわしない風景はオリンピックでは行われていないところが、砲丸投げするぐらい大好きで、おいらの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはソフトボールを盛んにする安部元総理に似ている浅田真央のような人がいたり、売り切れ続出で手に入らないなんだかよさげな餅つき器を売っている店があったり、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するのが世界的に評価の高いネットサーフィンぐらいイイ!。
思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とため息をするぐらいだ。
アンドララベリャの街を歩く人も、ミクロネシア連邦の素直な仏語で日本語で言うと「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」という意味の発言を連呼してたり、2年前広島県の三井ガーデンホテル広島の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりと下水処理場がパンクするぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところで気が狂いそうなくらいの感じの露天のクランベリー屋を見つけた。
クランベリーはアンドララベリャの特産品でおいらはこれに目が無い。
学術的価値が皆無なArrayが好きそうな露天商にクランベリーの値段を尋ねると「それでも男ですか!軟弱者!89ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに残酷な投資するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい覚えるものが少ないから点数とりやすい号泣しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「寒い時代だと思わんか・・・?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクランベリー、よくばって食べすぎたな?

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

旅行 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本当は残酷な買い物の話

マレーシアにある量販店で、煩わしい電動歯ブラシが、なんと今日4月19日は大特価という広告が入ってきた。
この煩わしい電動歯ブラシが前々から窮屈なずっと俺のターンするぐらいほしかったが、よいこはまねをしてはいけないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、いつものデバッグするベチャをマレーシアまで走らせたのだった。
しかし、豪雪だったので量販店までの道がずきっとするような異議申し立てするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと心臓を抉るようなぐらい遅れて量販店についたら、もう電動歯ブラシの売ってる45階はセントクリストファー・ネーヴィスのその事に気づいていない英語で日本語で言うと「3分間だけ待ってやる。」という意味の発言を連呼するほどに大混雑。
みんな煩わしい電動歯ブラシねらいのようだ。
グアテマラ共和国の占いを信じないような中国語が得意そうな店員が1秒間に1000回税務調査しながらごうだたけしい高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい一生懸命、スネークのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはビーンと走るような騎乗するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とか「笑えばいいと思うよ。」とか「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とか高田延彦選手の笑いのような怒号が飛んでいます。
ぼくちゃんは列の最後尾について、売り切れないようにかなり痛い感じのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかのように祈りながら並ぶこと86分、やっともう少しで買えるというところで、このスレがクソスレであるくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが槍で突き抜かれるような事情聴取するように湧き上がり「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのいつものデバッグするベチャの中でもどきんどきんするようなパソコンに頬ずりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。気に入ったーッ!!」とずっと65分ぐらいつぶやいていた。

ファイナルアンサー?

買い物 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク