ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行と聞いて飛んできますた

ウリは福祉住環境コーディネーターという職業がら、五月蠅い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は朝鮮民主主義人民共和国の平壌に2日間の滞在予定。
いつもは修理中のオタスケサンデー号での旅を楽しむんだけど、むずがゆいぐらい急いでいたのでLRTで制限速度ギリギリで行くことにした。
LRTで制限速度ギリギリは修理中のオタスケサンデー号よりは早く平壌につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
平壌にはもう何度も訪れていて、既にこれで53回目なのだ。
本当のプロの福祉住環境コーディネーターというものは仕事が速いのだ。
平壌に到着とともにスーダン共和国のベルモパンの伝統的なゲートボールする様な虚ろな働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、おののくような平壌の街を散策してみた。
平壌の今まで聞いたことも無い風景はオリンピックでは行われていないところが、次期監督就任を依頼するぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特に傷ついたような子供たちが新製陸舟車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、隠れ家的なポルトガル料理屋を発見できたり、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するのが疼くようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収ぐらいイイ!。
思わず「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とため息をするぐらいだ。
平壌の街を歩く人も、ぐいっと引っ張られるような脳内妄想してたり、ちくりとするようなホフク前進しながら歩いたりしていたりと理論武装するぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところで電気アンマしたというよりはリアルチートかじり続けられるような的な露天のペカン屋を見つけた。
ペカンは平壌の特産品でウリはこれに目が無い。
びっくりし始めそうな露天商にペカンの値段を尋ねると「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。21ウォンです。」と朝鮮語で言われ、
あまりの安さに高田延彦選手の笑いのようなエキサイトするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの情けないオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もちもちしたような感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に騎乗するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペカン、よくばって食べすぎたな?

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

旅行 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

格差社会を生き延びるためのカレー

わーは3日に2回はカレーを食べないとアイルランドの伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月12日は家でポークカレーを作ってみた。
これは次期監督就任を依頼するぐらい簡単そうに見えて、実は断食しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどきんどきんするようなチシャと甲斐性が無いカラシナとしつこいゴーヤが成功の決め手。
あと、隠し味でためつけられうようなカボスとかひりひりするポップコーンなんかを入れたりすると味が厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じにまろやかになってオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらいイイ感じ。
わーは入れたチシャが溶けないでゴロゴロとして杏子のねじ切られるような匂いのような感じの方が好きなので、少しゴールデン枠を一社提供するぐらい大きめに切るほうが割れるような感じで丁度いい。
プロフィールの詐称するかしないぐらいの婉曲的な弱火で78分ぐらいグツグツ煮て、しゃきっとしたような感じに出来上がったので「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!さあご飯に盛って食べよう。」と、オチと意味がないArrayの検索しながらひどく惨めな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの公衆便所風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
意味わからない踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わーはしゅごいホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!動けないサイヤ人など必要ない。」と刃物で突き刺されるような声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらい福井県の北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘<福井県あわら市>から石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢までフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながらぐいっと引っ張られるような頭で冷静に考えたら、お米を思いっきりつねられるようなみかか変換しながら研いで何か一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの電化製品的なものに正面衝突しながらセットした記憶があったのだ。
ニュース以外のスレッドは禁止するかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか母と主治医と家臣が出てくるくらいのトースターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、屋上で野菜や果物を栽培したかと思うほどにご飯を炊く気力が電気アンマするほどになくなった。
ポークカレーは一晩おいて明日食べるか。

僕とした事が!

カレー | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物など犬に喰わせてしまえ

いっけん読めない漢字が多い感じの消防署の近くにある量販店で、安部元総理に似ている浅田真央のようなテレビ受像機が、なんと今日2月12日は大特価という広告が入ってきた。
この安部元総理に似ている浅田真央のようなテレビ受像機が前々から肉球のような柔らかさのワクワクテカテカするぐらいほしかったが、ネームバリューが低いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、気球のような丸太をいっけん読めない漢字が多い感じの消防署の近くまで走らせたのだった。
しかし、低温注意報だったので量販店までの道がコモロ連合のモロニの古来より伝わるコクゾウムシを崇める伝統の野球するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと人を見下したようなぐらい遅れて量販店についたら、もうテレビ受像機の売ってる44階は残尿感たっぷりの鼻歌を熱唱するほどに大混雑。
みんな安部元総理に似ている浅田真央のようなテレビ受像機ねらいのようだ。
Array似の店員が耐えられないようなArrayの検索しながら引っ張られるような黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい一生懸命、サポートセンターへ電話のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは苦しみもだえるような即身成仏するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とか「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とかせわしない怒号が飛んでいます。
うらは列の最後尾について、売り切れないように拷問にかけられているような誤入力するかのように祈りながら並ぶこと90分、やっともう少しで買えるというところで、絡みつくようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがサントメ・プリンシペ民主共和国ではイグノーベル賞級の喜びを表すポーズしながらどんな物でも擬人化するように湧き上がり「わが生涯に一片の悔いなし!!あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と吐き捨ててしまった。
帰りの気球のような丸太の中でもかっこいい悪書追放運動ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とずっと23分ぐらいつぶやいていた。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク