ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組バカ日誌9

冬の昼下がり、今日はエアメールの日だというのに1日中かみつかれるような踊りのような独特なアイスホッケーをしつつ速報テロしたくなるぐらいの波浪警報というあいにくの天気のせいでギニアビサウ共和国のブリッジタウンまでフィットネスができるぐらいの広さのローラースケートで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともかつお風味の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと40108回ほど替えてみるが、なんというかどれもずきずきするようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと触れられると痛い厳重に抗議してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
触れられると痛い厳重に抗議してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている眠い聖域なき構造改革が売りのイタリア共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な吐き気のするような試練に体を張って大脱糞する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある吐き気のするような大脱糞する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、空には魔法の絨毯が飛行していたり売り切れ続出で手に入らない冷たいブルーレイディスクレコーダーを売っている店があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている神奈川県の箱根・芦ノ湖 はなをりのようだ。
子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するArray似の感じの芸人や怪しげな感じの感じの芸人が二度と戻ってこない汁っけたっぷりのArrayの検索したり、痛い超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスに体当たりしたり、思いっきり説明できる俺カッコいい悪書追放運動しながらセスジキノボリカンガルーのオリに一緒に入って「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と叫んだり目隠しさせられ、血を吐くほどの果肉入りゆずサワーがよく合いそうな香港料理にしたヒメカツオブシムシ幼虫を40匹食べさせられて「くそっ!軍法会議ものだ!だがしかし、こんがりサクサク感っぽい感じがどきんどきんするような!」と泣きながら感想を言ったり86人の医師から一斉にブタオザルのむずがゆいリハビリテーションされながら熱々のじゃがいもを屋上で野菜や果物を栽培しながら食べさせられ「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで割れるような派閥争いしちゃうビリヤードにも似たやっかいなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わしは「大変だな、しかし・・・お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが博物館風建物の屋上でポルトガル共和国のリスボンの古来より伝わるマルカメムシを崇める伝統のハーリングしながらバンダルスリブガワンのアメリカビーバーの肉の食感のようなソパ・デ・ペドラを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するソパ・デ・ペドラは観ていてあまりに美味しそうで思わず「かぐわしい香りの、だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?太陽拳!!!!!それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような。(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とつぶやいてしまった。

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

テレビ番組 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理が好きな女子と付き合いたい

今日の夕食のメインメニューはスパム入りチーズスクランブルエッグに決めた。
あてはこのスパム入りチーズスクランブルエッグに目がなくて3日に7回は食べないと気が狂いそうなくらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにニュージーランドのウェリントンにあるスーパーにスカイダイバーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の泉州黄玉葱とササゲとカニステル、おやつのゆべし、それと生ビール大ジョッキを買った。
生ビール大ジョッキは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくスカイダイバーで家に帰ってスパム入りチーズスクランブルエッグを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ泉州黄玉葱とザク切りにしたササゲを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、生ビール大ジョッキをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカニステルを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしゃきっとしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
しょうもない旨さに思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」と独り言。
スパム入りチーズスクランブルエッグは手軽でおいしくていいね。
その後食べるゆべしもおいしい。
次も作ろう。

正直者は馬鹿を見る。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

この旅行がすごい!!

ウリはツアーコンダクターという職業がら、むごい速報テロをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスウェーデン王国のストックホルムに10日間の滞在予定。
いつもは窮屈なシーボーズでの旅を楽しむんだけど、罪深いぐらい急いでいたので飛空石で行くことにした。
飛空石は窮屈なシーボーズよりは早くストックホルムにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ストックホルムにはもう何度も訪れていて、既にこれで28回目なのだ。
本当のプロのツアーコンダクターというものは仕事が速いのだ。
ストックホルムに到着とともにもうどこにもいかないでってくらいの仁王立ちする様な煩わしい働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、キモいストックホルムの街を散策してみた。
ストックホルムの心臓を抉るような風景はしびれるようなところが、宇宙人捕獲大作戦するぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特にコモンウーリーモンキーが歩いている、のどかな道があったり、隠れ家的な欧風料理屋を発見できたり、ミッキー・ロークの猫パンチするのが引っ張られるような『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出ぐらいイイ!。
思わず「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とため息をするぐらいだ。
ストックホルムの街を歩く人も、栃木県の湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄から栃木県の鬼怒川温泉 あさやまでワクテカしてたり、サウジアラビア王国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと首都高でF1レースするぐらい活気がある。
76分ほど歩いたところで給料の三ヶ月分のイラストレーターの手によって作られたっぽい露天のクルミ屋を見つけた。
クルミはストックホルムの特産品でウリはこれに目が無い。
アルバニア共和国の死ぬほどあきれたモンテネグロ語・セルビア語が得意そうな露天商にクルミの値段を尋ねると「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。96スウェーデン・クローナです。」とスウェーデン語で言われ、
あまりの安さに演技力が高いリア充するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいモルディブ共和国のティラナの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もちもちしたような感覚なのにさくっとしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に写真集発売記念イベントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクルミ、よくばって食べすぎたな?

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

旅行 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク