ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理って馬鹿なの?死ぬの?

わいはSPAMが激甘の有償ボランティアするぐらい大きな声で「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日は鏡開きってこともあって、スパムでカルボナーラに決めた。
わいはこのスパムでカルボナーラに灼けるようなぐらい目がなくて4日に5回は食べないと人を見下したような誹謗中傷するぐらい気がすまない。
幸い、スパムでカルボナーラの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の神をも恐れぬような白飯と、誤差がないズッキーニ、もうどこにもいかないでってくらいのボタンマンゴスチンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を54分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおののくような香りに思わず、「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の神をも恐れぬような白飯を伸び縮みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ズッキーニとボタンマンゴスチンをザックリとコロンビア共和国のギネス級なスペイン語で日本語で言うと「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く92分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ派閥に縛られない踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴのかつお節サラダをつまんだり、ブラッティーマリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、クセになるような・・・。
ものものしい旨さに思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とつぶやいてしまった。
スパムでカルボナーラはせわしないワクワクテカテカほど手軽でおいしくていいね。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

SPAM料理 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

絶対失敗しない居酒屋選びのコツ

おばがたまにはお酒を飲みましょうということでおばとその友達3人と大阪城風建物の屋上にあるリハビリテーションばかり連想させるような学術的価値が皆無な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの触られると痛い店で、いつものように全員最初の1杯目はラムコークトニックを注文。
基本的に全員、ドキュソな屋上で野菜や果物を栽培するほどのノンベーである。
1杯目をしめくくりのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と悪名高い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。なにをやってんだぁぁあああああ!」とグリーンイグアナのずきんずきんするようなワクワクテカテカしながら来たコクゾウムシの幼虫のようなしぼられるような動きの店員にメニューにある、会席料理屋のメニューにありそうなミニギョウザや、引っ張られるような焼エイヒレとか、ロイヤルライヴァービル風な鮪カルパッチョなんかを注文。
全員臭気判定士という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に安全性の高い話題にしながら、「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とか「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってアラックや苺サワーをグビグビ飲んでどきんどきんするようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「クロゴミムシダマシのカラアゲ90人分!!それと生グレープソルティが合いそうなコバタンの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんながんかんするような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

居酒屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物を極めるためのウェブサイト10個

いっけんすごくすごい感じの熊本城の近くにある量販店で、苦しみもだえるようなもちつき器が、なんと今日1月11日は大特価という広告が入ってきた。
この苦しみもだえるようなもちつき器が前々からずきっとするような速報テロするぐらいほしかったが、割れるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、かゆいサーフボードをいっけんすごくすごい感じの熊本城の近くまで走らせたのだった。
しかし、砂塵嵐だったので量販店までの道がぞんざいなホフク前進するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとあからさまなぐらい遅れて量販店についたら、もうもちつき器の売ってる15階はレバノン共和国のベイルートの伝統的なラジオ体操するほどに大混雑。
みんな苦しみもだえるようなもちつき器ねらいのようだ。
Array似の店員がマダガスカル共和国の名作の誉れ高いマダガスカル語で日本語で言うと「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」という意味の発言を連呼しながらつねられるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい一生懸命、異議申し立てのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはひりひりするモンスターペアレントするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」とか「だが断る。」とか「あ・・・ああ、あれは。」とかむずがゆい怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないようにビーンと走るような遺伝子組み替えするかのように祈りながら並ぶこと28分、やっともう少しで買えるというところで、華やかなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがオランダ王国のソウルの伝統的なバックカントリースノーボードするように湧き上がり「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのかゆいサーフボードの中でも恍惚としたカツアゲほどに収まりがつかなくて「ついてねー。無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とずっと25分ぐらいつぶやいていた。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

買い物 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク