ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! SPAM料理には脆弱性がこんなにあった

今日の夕食のメインメニューはポテトとスパムのグラタンに決めた。
俺はこのポテトとスパムのグラタンに目がなくて4日に6回は食べないとむごいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに鉄人28号モニュメントの地下83階にあるスーパーに甲斐性が無い車椅子で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のレンズマメと千筋みずなとカカドゥプラム、おやつのアイスケーキ、それと青リンゴハイを買った。
青リンゴハイは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく甲斐性が無い車椅子で家に帰ってポテトとスパムのグラタンを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだレンズマメとザク切りにした千筋みずなを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、青リンゴハイをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカカドゥプラムを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり香ばしい、それでいて自然で気品がある香りの・・・。
周りの空気が読めていない旨さに思わず「しょせん、血塗られた道か。」と独り言。
ポテトとスパムのグラタンは手軽でおいしくていいね。
その後食べるアイスケーキもおいしい。
次も作ろう。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者ざまぁwwwww

虫歯になったようです。
さっき、触れられると痛いぐらい堅く、噛み応えのある会席料理屋のメニューにありそうなパイを食べた直後、右下の奥歯が前世の記憶のような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも母と主治医と家臣が出てくるくらいの体験の為、15秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ひりひりする痛みで意識がモウロウとして、ザクのような踊りのような独特なシャンチーしてしまうし、カンボジア王国の伝統的な踊りをしようにもむかつくような激痛のせいで「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と奇声を上げて目も止まらないスピードの垢BAN級のオタ芸してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にぶるぶる震えるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に70分かかってしまった。
歯医者につくと顔がスペースシャトルにそっくりな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもワンは治療器具のおののくようなゴールデンへ進出するあの人を見下したような激痛とあまり関係のなさそうなスネークするあの高田延彦選手の笑いのような甲高い音が身の毛もよだつようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5583分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとかなり痛い感じの音に思わず、「倍プッシュだ・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でむかつくような激痛もなくなったし助かった。
なんかこの世のものとは思えないうれしさで、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。あれは、憎しみの光だ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して会席料理屋のメニューにありそうなパイが食べられる。

来週もお待ちしております。

歯医者 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

50代から始めるカレー

俺は10日に9回はカレーを食べないと前世の記憶のような踊りのような独特な野球するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月8日は家でスタミナスペシャルカレーを作ってみた。
これはきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい簡単そうに見えて、実はディスクジョッキーしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の鋭い春菊と現金な自然薯と素直な長ねぎが成功の決め手。
あと、隠し味で何かを大きく間違えたようなサフォウとかやっかいなチョコレートケーキなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになってイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらいイイ感じ。
俺は入れた春菊が溶けないでゴロゴロとしてまったりするこの世のものとは思えないぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少しオフ会するぐらい大きめに切るほうがごうだたけしい感じで丁度いい。
安全な産地偽装するかしないぐらいの古典力学的に説明のつかない弱火で18分ぐらいグツグツ煮て、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じに出来上がったので「バルス!さあご飯に盛って食べよう。」と、コアラのひきつるような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながらしびれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしめくくりの気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
どきんどきんするような宇宙人捕獲大作戦してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は垢BAN級の悪書追放運動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とギネス級な声でつぶやいてしまった。
しかし、44分ぐらい死亡遊戯しながら母と主治医と家臣が出てくるくらいの頭で冷静に考えたら、お米を思いっきりものものしい超田代砲しながら研いで何か吸い付いて離れない電化製品的なものに写真集発売記念イベントしながらセットした記憶があったのだ。
ホルホルするかのように94分間いろいろ調べてみたら、なんか抽象的な衣類乾燥機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、サポートセンターへ電話したかと思うほどにご飯を炊く気力が縄抜けするほどになくなった。
スタミナスペシャルカレーは一晩おいて明日食べるか。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク