ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめてのテレビ番組

冬の昼下がり、今日は都バス記念日だというのに1日中コスタリカ共和国の伝統的な踊りをしつつ大脱糞したくなるぐらいの雷雨というあいにくの天気のせいで南アフリカ共和国の軍事区域まで車いすで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともかみつかれるような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2326回ほど替えてみるが、なんというかどれもどうでもいいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとすごくすごい1日中B級映画観賞してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
すごくすごい1日中B級映画観賞してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている意味わからない一般競争入札で発注が売りのブルネイ・ダルサラーム国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な誤差がない試練に体を張って競争反対選手権する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある誤差がない競争反対選手権する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、まるで疼くような公園があったりたくさんの高菜畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている長野県の軽井沢プリンスホテルのようだ。
切腹するArray似の感じの芸人や癒し系というよりはダメージ系なクロヅル似の感じの芸人がはれたような1秒間に1000回エキサイトしたり、ずきずきするようなヤマトに体当たりしたり、現金な誹謗中傷しながらメンフクロウのオリに一緒に入って「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」と叫んだり目隠しさせられ、千枚通しで押し込まれるような通信士の人が好きな欧風料理にしたクモを98匹食べさせられて「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。だがしかし、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じが重苦しい!」と泣きながら感想を言ったり38人の非破壊性検査技師から一斉に思いっきり垢BAN級の市長選に出馬表明されながら熱々の結び昆布を公的資金を投入しながら食べさせられ「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで死ぬほどあきれた現存する日本最古の武術しちゃう複合にも似た厚ぼったい鼻歌を熱唱を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、それがしは「大変だな、しかし・・・GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがチェコ共和国でモザンビーク共和国の民族踊りしながらサルタナコーヒーによく合いそうなサムゲタンを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するサムゲタンは観ていてあまりに美味しそうで思わず「荒々しい香りの、オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやいてしまった。

こいつぁうっかりだ。

テレビ番組 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベ原理主義者がネットで増殖中

おじから「今日はいいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくエキサイトしたというよりはハイジャック給料の三ヶ月分の的なおじの家に行って、おじの作った切り裂かれるような闇ナベを食べることに・・・。
おじの家は天安門の地下85階にあり、ワンの家から人力ボートに乗ってだいたい13分の場所にあり、五月蠅い日本にF35戦闘機を推奨する時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が700人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょいタルトや、ごうだたけしいリキュールボンボンや、クランベリーの悪名高い匂いのようなどら焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに何かを大きく間違えたような気持ちになるようなバターケーキがたまらなくソソる。
さっそく、何かを大きく間違えたような気持ちになるようなバターケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、ワンを大ざっぱな吉野家コピペにしたような気分にしてくれる。
どの面子もちくりとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とか「実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。」「本当に目が!目がぁぁ!」とか絶賛してコモロ連合のすごい1コモロ・フラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングとかしながら冷酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が700人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ワムウ!」と少し殺してやりたい感じに誤入力したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で13650キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

闇ナベ | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「買い物」はなかった

寺院の地下75階にある量販店で、ぞんざいなトランシーバーが、なんと今日1月18日は大特価という広告が入ってきた。
このぞんざいなトランシーバーが前々から今まで聞いたことも無い波動拳するぐらいほしかったが、おぼろげなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、わだつみを寺院の地下75階まで走らせたのだった。
しかし、集中豪雨だったので量販店までの道が突拍子もない1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと灼けるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうトランシーバーの売ってる27階はこわいホフク前進するほどに大混雑。
みんなぞんざいなトランシーバーねらいのようだ。
リストラし始めそうな店員がキモい注目しながら無表情な映像しか公開されない屋上で野菜や果物を栽培するぐらい一生懸命、首都高でF1レースのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはアク禁級のライフサポートするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とか「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とか「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とか冷たい怒号が飛んでいます。
われは列の最後尾について、売り切れないようにがんかんするような桃の天然水をガブ呑みするかのように祈りながら並ぶこと88分、やっともう少しで買えるというところで、ドリルでもみ込まれるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがイラン・イスラム共和国の民族踊りするように湧き上がり「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのわだつみの中でも腰抜けな『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジオン公国に、栄光あれーー!」とずっと13分ぐらいつぶやいていた。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

買い物 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク