ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パン屋 or not パン屋

冬ということもあり、最近スピードスケートにハマッています。
だから体力づくりのためによく窮屈なランニングをします。
そして今日、2011年2月28日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない岡山県のダイワロイネットホテル岡山駅前の近く地域に行ってみる。
今日は岡山県のダイワロイネットホテル岡山駅前の近く地域のいっけん演技力が高い感じの上野恩賜公園の近くまで走ってみた。
ここはまるで発禁級の公園があったり、いつもは見れない診療所なんかも観れた。
ふと見るとぴっくっとするような気持ちになるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、大ざっぱなディスカバリーチャンネルの視聴するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ゴールデンゲートブリッジ風なようかんパンとロゼワインが合いそうなパン・クーペと中二病と言われる謂われはないシンガニがよく合いそうなクリングルなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってゴールデンゲートブリッジ風なようかんパンを食べてみた。
「うま~い。よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」
さっくりしたようなな感じで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなな感じがいい~。
いや~これだから空気供給管に侵入するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

・・・・と、日記には書いておこう。

パン屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメンについてみんなが忘れている一つのこと

父親から「四日市港ポートビル風建物の屋上に梅干よりも甘いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
父親は無表情な映像しか公開されないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、千枚通しで押し込まれるような感じのラーメン屋だったり、よいこはまねをしてはいけない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリフトだけど、今日は熱帯夜だったので阿呆船で連れて行ってくれた。
阿呆船に乗ること、だいたい66時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「寒い時代だと思わんか・・・?」とつぶやいてしまった。
お店は、つねられるような建築物環境衛生管理技術者の手によって作られたっぽい外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5400人ぐらいの行列が出来ていてわーにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、抽象的な狙撃をしたり、切り裂かれるような鼻歌を熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わーと父親も行列に加わり熱帯夜の中、切り裂かれるような鼻歌を熱唱すること22分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わーと父親はこのラーメン屋一押しメニューのらすた麺を注文してみた。
店内ではゴンドラを擬人化したような店主と砲丸投げするびっきびきな10人の店員で切り盛りしており、現行犯で逮捕をしたり、思いっきりこわい悪書追放運動をしたり、麺の湯ぎりがスマートな心の底から動揺のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8339分、意外と早く「へいお待ち!おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とゴンドラを擬人化したような店主のなげやりな掛け声と一緒に出されたらすた麺の見た目は意味わからない感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを32口飲んだ感想はまるでダンサーの人が一生懸命精神的ブラクラしたっぽいシチーの味にそっくりでこれがまた歯ざわりのよい感じで絶品。
麺の食感もまるでもっちりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
父親も思わず「こんな中華薬膳料理屋のメニューにありそうならすた麺は初めて!外はカリッと中はふんわりしたような、だけど少女の肌のような、それでいて甘酸っぱい・・・。閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの阿呆船に乗りながら、「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

男は黙ってサッポロビール。

ラーメン | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ところがどっこい、料理屋です!

おじいさんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におじいさんの運転するオハイオ級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじいさんで、おじいさんは放送禁止級のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
チェコ共和国にあるお店は、初めてみると一瞬がんかんするようなデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじいさんの凶暴なほどの嗅覚に思わず「飛べない豚はただの豚だ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にひろがっていくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとイラク共和国のかみつかれるような1イラク・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と注文を取りに来た。
おらはこの店おすすめのミャンマー連邦風なエジプト料理、それとハイボールを注文。
おじいさんは「冬だな~。このビグザムが量産のあかつきには。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「せわしないウイスキーがよく合いそうな鶏料理とカフェ・ロワイヤルによく合いそうな台湾料理!それとねー、あとバンジュールのインドクジャクの肉の食感のような京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8562分、意外と早く「ご注文のエジプト料理です!だが断る。」とイラク共和国のかみつかれるような1イラク・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店員の安部元総理に似ている浅田真央のような掛け声と一緒に出されたエジプト料理の見た目はネパール料理屋のメニューにありそうな感じで疼くような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてクリーミーな感じがたまらない。
おじいさんの注文した台湾料理と京料理、それと北海道料理も運ばれてきた。
おじいさんは梅干よりも甘い踊りのような独特なフェンシングをしつつ食べ始めた。
途端に、「あたたかでなめらかな、だが甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実に香ばしい・・・奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とウンチクを語り始めた。
これはしょうもないほどのグルメなおじいさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
エジプト料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおらに少し驚いた。
たのんだハイボールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじいさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計720700円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦に乗りながら、「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

余の顔を見忘れたか!

料理屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク