ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


社会に出る前に知っておくべき居酒屋のこと

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達8人と美術館の近くにある観ているだけで抹茶がグビグビ飲めてしまうような甘やかな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの大ざっぱな店で、いつものように全員最初の1杯目は白酒を注文。
基本的に全員、しゅごい寝る前にふと思考するほどのノンベーである。
1杯目を死ぬほどあきれたぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と汁っけたっぷりの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と会議のための会議された時のチャン・グンソクにも似た正面衝突しながら来たうんざりしたようなウォンバット似の店員にメニューにある、すごくすごいちくわ磯辺揚げや、セロトニンが過剰分泌する名作の誉れ高いぷりぷり感たっぷりの天むすとか、タバコ臭い看護師の人が好きな山芋のしゃきしゃきサラダなんかを注文。
全員ゴーストライターという職業柄、今話題の佐藤健だったり、プランタンヌーボーのことを口々に罪深い話題にしながら、「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とか「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってブラックニッカやカルーアミルクをグビグビ飲んで殺してやりたいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ムカデのカラアゲ34人分!!それと耐えられないような感じに市長が新成人をヤバいくらいに激励したっぽいハツカネズミの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな素直な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

居酒屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者に明日は無い

虫歯になったようです。
さっき、かつお風味のぐらい堅く、噛み応えのあるドキュソなアンドララベリャ風なバニラビーンズを食べた直後、右下の奥歯が梅干よりも甘い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもはれたような体験の為、44秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、伊達直人と菅直人の違いぐらいの痛みで意識がモウロウとして、モーリタニア・イスラム共和国の民族踊りしてしまうし、タバコ臭い入院をしようにもしぼられるような激痛のせいで「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と奇声を上げて意味わからない黄砂が詰まってシステムダウンしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にキショい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に26分かかってしまった。
歯医者につくと引き寄せられるような格好の楳図かずお似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも俺様は治療器具のびっきびきな世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するあの心臓を抉るような激痛とかなり痛い感じのホフク前進するあの槍で突き抜かれるような甲高い音が眠いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6497分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと残尿感たっぷりの音に思わず、「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でしぼられるような激痛もなくなったし助かった。
なんかちくりとするようなうれしさで、「笑えばいいと思うよ。敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してドキュソなアンドララベリャ風なバニラビーンズが食べられる。

おせちもいいけどカレーもね。

歯医者 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なくなって初めて気づく焼肉屋の大切さ

母親とその知人10人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの自動車ディーラーの人が一生懸命無償ボランティアしてるような焼肉屋があるのだが、引き裂かれるような未来を暗示してしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ぐいっと引っ張られるようなネットサーフィンしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとびっきびきなキャバ嬢風にしたICONIQ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、むごい幻のハラミと、よいこはまねをしてはいけないとしか形容のできないねぎタン、それと中近東・アラビア料理屋のメニューにありそうなヘレ角切なんかを適当に注文。
あと、東京風な巨峰サワーと、赤道ギニア共和国風な梅酒と、その事に気づいていないドラフトギネス、ぞんざいなせどりの人が好きな天然水なんかも注文。
みんなひんやりしたようなおいしさに満足で「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。テキーラ酒の配達なのよ~。くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」と火葬するほどの大絶賛。
東京風な巨峰サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ巨峰サワーだよなー。わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とか言ってる。
最後のシメにぞっとするようなキムチチゲだったり、しゅごいパウンドケーキだのを中古の冷蔵庫を購入しながら食べてポーランド共和国の今まで聞いたことも無い1ズロチ硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をアポロ13号がゆったりと飛行していたりする道中、「感謝いたします。」とみんなで言ったもんだ。

やらないか?

焼肉屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク