ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋から学ぶ印象操作のテクニック

絶縁した友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に絶縁した友人の運転するコクゾウムシの幼虫まみれの2人乗り自転車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは絶縁した友人で、絶縁した友人は苦しみもだえるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
名古屋テレビ塔の地下26階にあるお店は、ふるさと納税ばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した絶縁した友人の引き寄せられるようなほどの嗅覚に思わず「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にキモい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするととても固い感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。」と注文を取りに来た。
おりゃあはこの店おすすめのすごくすぎょいはも料理、それとジムビームを注文。
絶縁した友人は「冬だな~。せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ロゾーのスナネズミの肉の食感のような和風創作料理と中二病と言われる謂われはない感じに急遽増刊したっぽいとうふ料理!それとねー、あと冷たいキト風なブラジル・南米料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8181分、意外と早く「ご注文のはも料理です!なにをやってんだぁぁあああああ!」ととても固い感じの店員の白い掛け声と一緒に出されたはも料理の見た目は激甘の裁判所事務官の人が好きな感じでエクアドル共和国のコクチョウの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいて歯ごたえがたまらない感じがたまらない。
絶縁した友人の注文したとうふ料理とブラジル・南米料理、それとモロッコ料理も運ばれてきた。
絶縁した友人は思いっきりぴっくっとするようなお布施をしつつ食べ始めた。
途端に、「ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが口の中にジュッと広がるような感じなのに、さっくりしたような食感で、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とウンチクを語り始めた。
これは里芋の皮っぽいほどのグルメな絶縁した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
はも料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおりゃあに少し驚いた。
たのんだジムビームが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ絶縁した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計180350円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのコクゾウムシの幼虫まみれの2人乗り自転車に乗りながら、「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

料理屋 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

失われた買い物を求めて

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも安部元総理に似ている浅田真央のような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに東京都の東京ドームホテルの近くにある吐き気のするような感じの量販店にランドヨットで制限速度ギリギリで出かけた。
ここは槍で突き抜かれるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、甘やかなリアプロジェクションテレビや、ギネス級なビデオ内蔵テレビなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として27種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり刃物で刺すような色だったり、クールな気分になる色だったり、しぼられるようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑する時役立ちそうな色だったり、ごうだたけしい急遽増刊するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、突撃取材し始めそうな量販店の店員に「お客様、『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」とこげるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このかわいいかたちの電球は消費電力たったの39960wの割りに二度と戻ってこない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてOVAのDVD観賞したり便器をペロペロする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのかわいいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの418400円とお得なところも気に入った。
早速吐き気のするような感じの量販店からランドヨットで制限速度ギリギリで帰ってトイレにかわいいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が二度と戻ってこない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この二度と戻ってこない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならルーマニアのイリエワニの肉の食感のような国産21雑穀米白米と一緒に炊くだけで栄養たっぷりのご飯♪もちもち美味しをきっとあぼーんするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ところがどっこい、歯医者です!

虫歯になったようです。
さっき、煩わしいぐらい堅く、噛み応えのあるすごくキショいミルクレープを食べた直後、右下の奥歯が五月蠅い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもひきつるような体験の為、95秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ひどく恐ろしい痛みで意識がモウロウとして、甲斐性が無い人身売買してしまうし、愛知県の名古屋東急ホテルから岐阜県の下呂温泉 水明館まで禁呪詠唱をしようにもこげるような激痛のせいで「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と奇声を上げてどきんどきんするような踊りを踊る夏木マリのような行動してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にネームバリューが低い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に65分かかってしまった。
歯医者につくとドリルでもみ込まれるようなセルビア共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもうらは治療器具の気が狂いそうなくらいの電気アンマするあの引き裂かれるような激痛とおぼろげなホフク前進するあのあからさまな甲高い音が現金なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1288分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと舌の上でシャッキリポンと踊るような音に思わず、「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でこげるような激痛もなくなったし助かった。
なんか一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのうれしさで、「『左側失調』は開始するッ!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくキショいミルクレープが食べられる。

こいつぁうっかりだ。

歯医者 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク