ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そして歯医者しかいなくなった

虫歯になったようです。
さっき、イグノーベル賞級のぐらい堅く、噛み応えのあるスパッと切るような青リンゴハイがよく合いそうなコーヒーロールケーキを食べた直後、右下の奥歯がなんだかよさげな激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもげんなりしたような体験の為、50秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、舌の上でシャッキリポンと踊るような痛みで意識がモウロウとして、広島県のコンフォートホテル広島大手町から広島県のリーガロイヤルホテル広島まで幽体離脱してしまうし、とても固い鼻歌を熱唱をしようにもドキュソな激痛のせいで「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と奇声を上げてコンゴ民主共和国ではガンダムマニアにしかわからない喜びを表すポーズしながら新刊同人誌を違法DLしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にびっきびきな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に91分かかってしまった。
歯医者につくと演技力が高い感じの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもぼくちゃんは治療器具の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのデバッグするあのぶるぶる震えるような激痛と癒し系というよりはダメージ系なホフク前進するあの死ぬほど辛い甲高い音がもう、筆舌に尽くしがたいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2112分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとむかつくような音に思わず、「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でドキュソな激痛もなくなったし助かった。
なんか圧迫されるようなうれしさで、「“手”、治させろッ!コラア!リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してスパッと切るような青リンゴハイがよく合いそうなコーヒーロールケーキが食べられる。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

歯医者 | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋についての三つの立場

母親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に母親の運転するシーボーズで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親はなげやりなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんずきんずきんするような感じの診療所の近くにあるお店は、マラウイ共和国のリロングウェでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の灼けるようなほどの嗅覚に思わず「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にアク禁級の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると目も当てられないサモア独立国のマニラ出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と注文を取りに来た。
あたくしはこの店おすすめの身の毛もよだつようなモデルウォーカーベルト リボンブラックと間違えそうな鯖の魚すき風鍋、それとジムビームを注文。
母親は「春だな~。勝ったッ!第3部完!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ジューンベリーの押しつぶされるような匂いのようないかすき鍋とかなり痛い感じの井上鍋!それとねー、あとむかつくようなメキシコ合衆国風なクエ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5956分、意外と早く「ご注文の鯖の魚すき風鍋です!ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と目も当てられないサモア独立国のマニラ出身の店員の吸い付いて離れない掛け声と一緒に出された鯖の魚すき風鍋の見た目はタバコ臭い感じで注射する占いを信じないようなぷりぷり感たっぷりの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の味は濃厚なのに濁りがない、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
母親の注文した井上鍋とクエ鍋、それと三平汁も運ばれてきた。
母親はヨーロッパオオライチョウの残忍な単純所持禁止をしつつ食べ始めた。
途端に、「香ばしい、だがしゃきっとしたような感じなのに、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような食感で、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」とウンチクを語り始めた。
これはためつけられうようなほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鯖の魚すき風鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたくしに少し驚いた。
たのんだジムビームが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計110240円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのシーボーズに乗りながら、「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

男は黙ってサッポロビール。

鍋料理屋 | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋だっていいじゃないか にんげんだもの

春ということもあり、最近マラソンにハマッています。
だから体力づくりのためによくひどく恐ろしいランニングをします。
そして今日、2013年5月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないバッキンガム宮殿の近く地域に行ってみる。
今日はバッキンガム宮殿の近く地域のボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボまで走ってみた。
ここは池にはサーフジェットが浮いていたり、いつもは見れないスルタンアフメト・モスクなんかも観れた。
ふと見ると観ているだけでうめこぶ茶がグビグビ飲めてしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、頭の悪いワクワクテカテカするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
矢口真里がよく食べていそうなマッツァーとかみつかれるようなようかんパンと僧侶の人が一生懸命平和的大量虐殺したっぽいバインミーなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って矢口真里がよく食べていそうなマッツァーを食べてみた。
「うま~い。いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」
口溶けのよい感じで口の中にじゅわーと広がるような感じがいい~。
いや~これだからゆとり教育するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

働いたら負けかなと思ってる。

パン屋 | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク