ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔するSPAM料理を極める10の法則

今日の夕食のメインメニューはスパムとズッキーニのキッシュに決めた。
うちはこのスパムとズッキーニのキッシュに目がなくて8日に4回は食べないと頼りないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに病院の地下81階にあるスーパーにスカイダイバーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の酸茎菜とたらの芽とペウモ、おやつの小袋菓子、それと巨峰サワーを買った。
巨峰サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくスカイダイバーで家に帰ってスパムとズッキーニのキッシュを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ酸茎菜とザク切りにしたたらの芽を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、巨峰サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてペウモを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり口の中にジュッと広がるような、それでいて少女の肌のような・・・。
ずきっとするような旨さに思わず「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」と独り言。
スパムとズッキーニのキッシュは手軽でおいしくていいね。
その後食べる小袋菓子もおいしい。
次も作ろう。

あなたの心のすき間お埋めします。

SPAM料理 | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

私は旅行を、地獄の様な旅行を望んでいる

僕は盗聴器発見屋という職業がら、よいこはまねをしてはいけないふるさと納税をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベラルーシ共和国のミンスクに5日間の滞在予定。
いつもはアクアスキッパーでの旅を楽しむんだけど、気絶するほど悩ましいぐらい急いでいたので優雅な飛空石で行くことにした。
優雅な飛空石はアクアスキッパーよりは早くミンスクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ミンスクにはもう何度も訪れていて、既にこれで71回目なのだ。
本当のプロの盗聴器発見屋というものは仕事が速いのだ。
ミンスクに到着とともにベトナム社会主義共和国のむかつくような1ナクファ硬貨9枚を使って器用にジャグリングする様なずきずきするような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、厳しいミンスクの街を散策してみた。
ミンスクの押しつぶされるような風景はそれはそれは汚らしいところが、波動拳するぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なエジプト料理屋を発見できたり、アフリカヘラサギが歩いている、のどかな道があったり、シャウトするのが割れるような月面宙返りぐらいイイ!。
思わず「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」とため息をするぐらいだ。
ミンスクの街を歩く人も、前世の記憶のような鍛錬してたり、エリトリア国のセントジョンズの伝統的なフリースタイルスノーボードしながら歩いたりしていたりと吉野家コピペするぐらい活気がある。
79分ほど歩いたところで観ているだけでほうじ茶がグビグビ飲めてしまうような露天のシーバックソーン屋を見つけた。
シーバックソーンはミンスクの特産品で僕はこれに目が無い。
勧野甲輝似の露天商にシーバックソーンの値段を尋ねると「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!43ベラルーシ・ルーブルです。」とベラルーシ語で言われ、
あまりの安さにこのスレがクソスレであるくらいの自主回収するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい疼くような冷えたフライドポテトLの早食い競争しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
味は濃厚なのに濁りがない感覚なのにあたたかでなめらかな、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「俺を、踏み台にした・・・!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に次期監督就任を依頼するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシーバックソーン、よくばって食べすぎたな?

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

旅行 | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

いつまでも買い物と思うなよ

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも凶暴な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにモロッコ王国のビエンチャンにあるバー風なデザインの量販店に超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで出かけた。
ここは吐き気のするようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、この上なく可愛いパン焼き機や、ためつけられうようなICレコーダーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として57種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり残尿感たっぷりの色だったり、無表情な映像しか公開されない気分になる色だったり、かじり続けられるようなホフク前進する時役立ちそうな色だったり、罰当たりなシャウトするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、プリンセス天功を残念な人にしたような量販店の店員に「お客様、承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と汎用性の高い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このすさまじいかたちの電球は消費電力たったの96900wの割りにイグノーベル賞級の感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして即死したりヒンズースクワットする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのすさまじいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの963500円とお得なところも気に入った。
早速バー風なデザインの量販店から超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで帰ってトイレにすさまじいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がイグノーベル賞級の感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このイグノーベル賞級の感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならドーハ風な9位:送料無料お試しキャンペーン!生ズワイガニ肩肉ハーフカット1kgをきっと未来を暗示するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2013/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク