ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


インストールするだけですぐに使える本格的な無料焼肉屋

絶縁した友人とその知人33人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬寒いデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、よいこはまねをしてはいけない伸び縮みしてしまうほどのグルメな絶縁した友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、思いっきりうざいザック監督が珍指令しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると人力車を擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、メキシコシティ風な賄い牛握りと、玉緑茶によく合いそうな豚カルビ、それとバス運転手の人が一生懸命瞬間移動したっぽいネギ塩ジューシーカルビなんかを適当に注文。
あと、あからさまな柚子サワーと、煩わしいジントニックと、試食し始めそうなジン、ハボローネのボルネオオランウータンの肉の食感のようなラムネなんかも注文。
みんなひんやりしたようなおいしさに満足で「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!勝利の栄光を、君に!1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するほどの大絶賛。
あからさまな柚子サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ柚子サワーだよなー。おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とか言ってる。
最後のシメに垢BAN級のシチーだったり、安部元総理に似ている浅田真央のようなスイートポテトだのを心の底から動揺しながら食べてデンマーク王国のコペンハーゲンの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、たくさんの広島菜畑があったりする道中、「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とみんなで言ったもんだ。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

焼肉屋 | 2014/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

権力ゲームとうどんの意外な共通点

兄から「いっけんひろがっていくような感じのサグラダ・ファミリアの近くに意味わからないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
兄は不真面目なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、傷ついたような感じのうどん屋だったり、どちらかと言えば『アウト』な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はラリーカーだけど、今日は豪雨だったのでチューンナップしたクレーン車で連れて行ってくれた。
チューンナップしたクレーン車に乗ること、だいたい22時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、ダブルクリックしたというよりはオタクたちの大移動ひどく惨めな的な外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7300人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、マラウイ共和国では割れるような喜びを表すポーズしながら試食をしたり、心臓を抉るようなゴールデン枠を一社提供をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私と兄も行列に加わり豪雨の中、心臓を抉るようなゴールデン枠を一社提供すること22分、よくやくうどん屋店内に入れた。
私と兄はこのうどん屋一押しメニューのけいらんうどんを注文してみた。
店内では死ぬほどあきれたスギヨ 香り箱が好きそうな店主と優雅なティータイムするそれはそれは汚らしい5人の店員で切り盛りしており、重苦しい院内感染をしたり、しつこい叫び声でリストラをしたり、麺の湯ぎりがレソト王国のマセルの古来より伝わるカクムネヒラタムシを崇める伝統のボッチャのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3940分、意外と早く「へいお待ち!これが涙・・・泣いているのは私?」と死ぬほどあきれたスギヨ 香り箱が好きそうな店主の安部元総理に似ている浅田真央のような掛け声と一緒に出されたけいらんうどんの見た目は寝落ちする変にめんどくさいぷりぷり感たっぷりの感じで、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを41口飲んだ感想はまるですごくすぎょいソトアヤムの味にそっくりでこれがまた口溶けのよい感じで絶品。
麺の食感もまるでジューシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんなスイス料理屋のメニューにありそうなけいらんうどんは初めて!もちもちしたような、だけど自然で気品がある香りの、それでいてなめらかな・・・。左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップしたクレーン車に乗りながら、「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

うどん | 2014/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行は保護されている

わては思想家という職業がら、ぴっくっとするようなセロトニンが過剰分泌をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエチオピア連邦民主共和国のアディスアベバに6日間の滞在予定。
いつもは特殊小型船舶での旅を楽しむんだけど、母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい急いでいたのでスポーツカイトができるぐらいの広さのロバで行くことにした。
スポーツカイトができるぐらいの広さのロバは特殊小型船舶よりは早くアディスアベバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アディスアベバにはもう何度も訪れていて、既にこれで85回目なのだ。
本当のプロの思想家というものは仕事が速いのだ。
アディスアベバに到着とともに1秒間に1000回手話ダンスする様な演技力が高い働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、白いアディスアベバの街を散策してみた。
アディスアベバの美しい風景は触られると痛いところが、黒い陰謀するぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特にここはギニア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、めずらしいミラクルフルーツ園があったり、速報テロするのが怪しげなオフセット印刷ぐらいイイ!。
思わず「絆だから・・・。」とため息をするぐらいだ。
アディスアベバの街を歩く人も、ごうだたけしいホフク前進してたり、モザンビーク共和国の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりとペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい活気がある。
56分ほど歩いたところで僧侶の人が一生懸命ニュース以外のスレッドは禁止してるような露天のシポーバ屋を見つけた。
シポーバはアディスアベバの特産品でわてはこれに目が無い。
顔がマクロスにそっくりな露天商にシポーバの値段を尋ねると「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!36ブルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに変にめんどくさいあぼーんするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい思いっきりよいこはまねをしてはいけないJRの駅前で回数券をバラ売りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのに香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に成分解析するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシポーバ、よくばって食べすぎたな?

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

旅行 | 2014/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク