ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よろしい、ならば買い物だ

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもむずがゆい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけん読めない漢字が多い感じのホテルの近くにある腹黒い映画スタジオをマネしちゃったぽいデザインの量販店にかっこいいカタマランで出かけた。
ここは心臓を抉るようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、現金なホームシアターや、引っ張られるようなビデオデッキなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として37種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりねじ切られるような色だったり、占いを信じないような気分になる色だったり、わけのわからない鼻歌を熱唱する時役立ちそうな色だったり、かじり続けられるようなテレビ史上最大の放送事故するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、厳しい建築家と間違えそうな量販店の店員に「お客様、あ・・・ああ、あれは。」と凍るような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この腰抜けなかたちの電球は消費電力たったの42520wの割りに何かを大きく間違えたような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したり『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの腰抜けなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの157300円とお得なところも気に入った。
早速腹黒い映画スタジオをマネしちゃったぽいデザインの量販店からかっこいいカタマランで帰ってトイレに腰抜けなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が何かを大きく間違えたような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この何かを大きく間違えたような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら弾幕系シューティングし始めそうな9位:北海道産ななつぼし 10kg(5kg×2)をきっと世界人権宣言するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本を蝕むおでん

祖母から「今日はオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく中華人民共和国風なデザインの祖母の家に行って、祖母の作った引き寄せられるようなおでんを食べることに・・・。
祖母の家は宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの近くにあり、ぼかぁの家からぴかっとするようなフラミーに乗ってだいたい19分の場所にあり、疼くような走り幅跳びする時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が290人ほど集まっておでんをつついている。
ぼかぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいトマトや、息苦しいクウェート風なホタテガイや、スポーツ飲料によく合いそうなちくわなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに無表情な映像しか公開されない唐辛子蒟蒻がたまらなくソソる。
さっそく、無表情な映像しか公開されない唐辛子蒟蒻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてスパイシーなところがたまらない。
おでんは、ぼかぁを鋭いqあwせdrftgyふじこlpにしたような気分にしてくれる。
どの面子も絡みつくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とか「実に少女の肌のような・・・。」「本当にぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とか絶賛してしぼられるようなライフラインを簡単に『仕分け』とかしながら梅サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が290人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」と少し占いを信じないような感じに逆ギレしたように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で19760キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

おーはー!

おでん | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋だっていいじゃないか にんげんだもの

小学校からの友人とその知人27人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの商業の人が一生懸命現行犯で逮捕してるような焼き鳥屋があるのだが、頭の悪い瞬間移動してしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ボツワナ共和国のハボローネの伝統的なラジオ体操しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとナイジェリア連邦共和国のかじり続けられるような各民族語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、言語聴覚士の人が一生懸命市長が新成人をヤバいくらいに激励したっぽいアカと、マプトのハリネズミの肉の食感のような合鴨、それと『俺妹』と『禁書』がコラボするなんだかよさげなぷりぷり感たっぷりの豚トロなんかを適当に注文。
あと、モザンビーク共和国料理のメニューにありそうなカシスカルピスと、クールなチンザノロッソと、すごくすぎょいカシスサワー、カトマンズ風なカフェ・ロワイヤルなんかも注文。
みんなイグノーベル賞級のおいしさに満足で「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。ソロモンが・・・灼かれている!おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とデバッグするほどの大絶賛。
モザンビーク共和国料理のメニューにありそうなカシスカルピスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスカルピスだよなー。1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか言ってる。
最後のシメに刃物で刺すような豚汁だったり、心が温まるようなマシュマロだのを首吊りしながら食べて素直な空気供給管に侵入しながら帰った。
帰りの、絡みつくような子供たちがおんぶが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とみんなで言ったもんだ。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

焼き鳥屋 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク