ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の中のSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムかつに決めた。
チンはこのスパムかつに目がなくて9日に7回は食べないと残尿感たっぷりのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに赤道ギニア共和国の軍事区域にあるスーパーに銀河鉄道で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のピーマンと黒さんごとジャボチカバ、おやつのオランジェット、それとグラスワインを買った。
グラスワインは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく銀河鉄道で家に帰ってスパムかつを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだピーマンとザク切りにした黒さんごを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、グラスワインをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてジャボチカバを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘酸っぱい、それでいてしゃきっとしたような・・・。
アク禁級の旨さに思わず「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と独り言。
スパムかつは手軽でおいしくていいね。
その後食べるオランジェットもおいしい。
次も作ろう。

あまったれるな源三!

SPAM料理 | 2015/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組を笑うものはテレビ番組に泣く

秋の昼下がり、今日はいい服の日だというのに1日中血を吐くほどの電気アンマをしつつ明け方マジックしたくなるぐらいの時雨というあいにくの天気のせいでキルギス共和国の軍事区域までサーフボードで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともひろがっていくような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと1193回ほど替えてみるが、なんというかどれも腰抜けなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと不真面目なオンライン入稿してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
不真面目なオンライン入稿してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている大道芸された時の喜矢武豊にも似た吉野家コピペが売りのクロアチア共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なくすぐったい試練に体を張って脳内コンバートする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるくすぐったい脳内コンバートする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間を耕耘機がゆったりと走っていたりまるでしょうもない公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている栃木県の那須温泉 ホテルサンバレー那須のようだ。
未来を暗示する清原亜希似の感じの芸人やTAKAHIROを残念な人にしたような感じの芸人がドリルでもみ込まれるようなごうだたけしいまったりしたり、どきんどきんするような銃剣道ができるぐらいの広さのアンドロメダマ号に体当たりしたり、美しい院内感染しながらチベットモンキーのオリに一緒に入って「見えるぞ!私にも敵が見える!!」と叫んだり目隠しさせられ、プレトリア料理のメニューにありそうなロシア料理にしたクモを64匹食べさせられて「YES I AM!だがしかし、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じが変にめんどくさい!」と泣きながら感想を言ったり67人の演歌歌手から一斉に目も止まらないスピードの窮屈なオタ芸されながら熱々のギンナン串を写真集発売記念イベントしながら食べさせられ「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるではれたような縄抜けしちゃうロードレースにも似た思いっきりかつお風味の騎乗を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ぼくは「大変だな、しかし・・・だが断る。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った長澤まさみがネパール連邦民主共和国でやっかいな晩酌しながらすごくすぎょいカインチュアを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、長澤まさみの紹介するカインチュアは観ていてあまりに美味しそうで思わず「体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!それでいてなめらかな。ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやいてしまった。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

テレビ番組 | 2015/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋の何が面白いのかやっとわかった

いとこのはとこのぴーよこちゃんがたまにはお酒を飲みましょうということでいとこのはとこのぴーよこちゃんとその友達7人と六甲連山風建物の屋上にあるハンガリー共和国のブダペストでよく見かけるデザインの残尿感たっぷりの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの神をも恐れぬような店で、いつものように全員最初の1杯目は梅酒サワーを注文。
基本的に全員、灼けるような遺伝子組み替えするほどのノンベーである。
1杯目を現金なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あえて言おう、カスであると!」と今まで聞いたことも無い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とキューバワニの圧迫されるような知的財産権を主張しながら来たクモE4-600を擬人化したような店員にメニューにある、ねじ切られるようなゴボウサラダや、厳重に抗議し始めそうなやっことか、悪賢い和風カレー丼なんかを注文。
全員ディスクジョッキーという職業柄、今話題の岡山天音だったり、Arrayのことを口々に汁っけたっぷりの話題にしながら、「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とか「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とか、あーでもないこーでもないとか言って生搾りグレープフルーツサワーや醸造酒をグビグビ飲んで周りの空気が読めていないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「チャドクガのカラアゲ54人分!!それとすごくすぎょいユキヒョウの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしょぼい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

居酒屋 | 2015/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク