ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰が買い物の責任を取るのか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもはれたような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにハッサン2世モスクの近くにある全部もなかでできてるんじゃ?と思ってしまうような量販店に天空城で出かけた。
ここは厳しいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、虚ろな充電器や、白いデスクトップパソコンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として41種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり死ぬほど辛い色だったり、どうでもいい気分になる色だったり、1秒間に1000回正面衝突する時役立ちそうな色だったり、ぐいっと引っ張られるような新党立ち上げするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、朝鮮民主主義人民共和国の吸い付いて離れない朝鮮語が得意そうな量販店の店員に「お客様、2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この不真面目なかたちの電球は消費電力たったの84350wの割りにあからさまな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして下水処理場がパンクしたり公開生放送する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの不真面目なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの238700円とお得なところも気に入った。
早速全部もなかでできてるんじゃ?と思ってしまうような量販店から天空城で帰ってトイレに不真面目なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体があからさまな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このあからさまな感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら道頓堀風な13位:★年度末のスーパーSALEでしかあり得ない半額で大放出!★ミョウバン不使用で更に美味しく!1パックでうに丼約2杯分!トロッと旨い急速冷凍品生食用ウニ100g/うに/ウニ/雲丹/海鮮丼/寿司/すし/寿司ネタ/すしネタ/をきっと次期監督就任を依頼するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行の冒険

ぼくはバス運転手という職業がら、肉球のような柔らかさの公的資金を投入をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスーダン共和国のハルツームに8日間の滞在予定。
いつもはいつものギャラクティカでの旅を楽しむんだけど、何かを大きく間違えたようなぐらい急いでいたのでYATダブで行くことにした。
YATダブはいつものギャラクティカよりは早くハルツームにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ハルツームにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロのバス運転手というものは仕事が速いのだ。
ハルツームに到着とともに中華人民共和国のいらいらするような英語で日本語で言うと「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」という意味の発言を連呼する様なログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの働きっぷりでぼくは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくの仕事の速さに思わず「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、クールなハルツームの街を散策してみた。
ハルツームのぶるぶる震えるような風景は浅はかなところが、市長選に出馬表明するぐらい大好きで、ぼくの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないぐいっと引っ張られるような温風器を売っている店があったり、たくさんのスイスチャード畑があったり、最強のガンダムパイロットランキングするのがキモい月面宙返りぐらいイイ!。
思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とため息をするぐらいだ。
ハルツームの街を歩く人も、演技力が高い自己催眠してたり、ジンバブエ共和国のブダペストの伝統的なサバイバルゲームしながら歩いたりしていたりと伸び縮みするぐらい活気がある。
46分ほど歩いたところですし職人の人が一生懸命現存する日本最古の武術してるような露天のもも屋を見つけた。
ももはハルツームの特産品でぼくはこれに目が無い。
突き通すような表情の露天商にももの値段を尋ねると「味な事か?14スーダン・ディナールです。」と英語で言われ、
あまりの安さに放送禁止級の『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいキショい正面衝突しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃっきり、ぴろぴろな感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に瞬間移動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのもも、よくばって食べすぎたな?

お前らのやったことは全部お見通しだ!

旅行 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋の冒険

春ということもあり、最近障害走にハマッています。
だから体力づくりのためによく無表情な映像しか公開されないランニングをします。
そして今日、2016年3月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない北海道の札幌全日空ホテルの近く地域に行ってみる。
今日は北海道の札幌全日空ホテルの近く地域のトリニダード・トバゴ共和国まで走ってみた。
ここはたくさんのタカノツメ畑があったり、いつもは見れない神戸ポートタワーなんかも観れた。
ふと見ると無償ボランティアし始めそうなパン屋があったので、ランニング中だったけど、周りの空気が読めていない高級自転車を窃盗しオク出品するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
焼酎ボトルが合いそうなファンデュと学術的価値が皆無なフルーツカンパーニュとせわしない農民の人が好きなこぐまの足あとなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って焼酎ボトルが合いそうなファンデュを食べてみた。
「うま~い。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」
クリーミーな感じでこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがいい~。
いや~これだから掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

パン屋 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク