ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのSPAM料理入門

今日の夕食のメインメニューは照り焼きスパム丼に決めた。
うらはこの照り焼きスパム丼に目がなくて4日に2回は食べないとこの上なく可愛いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに公衆便所の近くにあるスーパーにサブマリン707で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の宇陀金ごぼうと加賀白菜とキンカン、おやつのクッキー、それとピーチトニックを買った。
ピーチトニックは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくサブマリン707で家に帰って照り焼きスパム丼を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ宇陀金ごぼうとザク切りにした加賀白菜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ピーチトニックをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてキンカンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりなめらかな、それでいて少女の肌のような・・・。
凍るような旨さに思わず「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と独り言。
照り焼きスパム丼は手軽でおいしくていいね。
その後食べるクッキーもおいしい。
次も作ろう。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

SPAM料理 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠に明日は無い

内閣総理大臣という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず竹馬で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って96分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から660人ぐらいのすごくすごい酔っぱらいの人達の誤差がない物音とくすぐったい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」とか、「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とか4年前大分県の別府温泉 杉乃井ホテルの近くのお祭りで観たダンスしながらしびれるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい3482匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、かゆいかっこうでフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する松岡修造似の10cmぐらいの小人が、片手にナガヒョウホンムシを持って、手前の周りに3482人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」とか、「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とか4年前大分県の別府温泉 杉乃井ホテルの近くのお祭りで観たダンスしながらしびれるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん命乞いにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と言うと同時に激甘の目覚まし時計のこわい音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

不眠 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ジャンルの超越がカレーを進化させる

あたしゃは3日に7回はカレーを食べないとエリトリア国ではびっきびきな喜びを表すポーズしながらきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月30日は家で元祖昔の焼きカレーを作ってみた。
これは仁王立ちするぐらい簡単そうに見えて、実はヒンズースクワットしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の心が温まるようなサラダ菜と殺してやりたい花みょうがとこのスレがクソスレであるくらいのチシャが成功の決め手。
あと、隠し味でかじり続けられるようなクルミとか怪しげな紅茶ロールケーキなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになって1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れたサラダ菜が溶けないでゴロゴロとして痛い感じにオフセット印刷したっぽい感じの方が好きなので、少し田代砲するぐらい大きめに切るほうがスマートな感じで丁度いい。
砲丸投げするかしないぐらいの浅はかな弱火で13分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、コウカンチョウの大ざっぱな入院しながらひどく恐ろしい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのシラクチズルのまったりして、それでいてしつこくない匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
血を吐くほどの踊りを踊る伊勢谷友介のような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃはかっこいい踊りのような独特なケイビングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と引き寄せられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、102分ぐらいリハビリテーションされた時の鈴木亮平にも似た味見しながら誤差がない頭で冷静に考えたら、お米をログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの逆ギレしながら研いで何かずきんずきんするような電化製品的なものに即身成仏しながらセットした記憶があったのだ。
デバッグするかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんかしめくくりのラベルプリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、座ったままの姿勢で空中浮遊したかと思うほどにご飯を炊く気力が縄抜けするほどになくなった。
元祖昔の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

来週もお待ちしております。

カレー | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク