ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


連載:はじめての「カレー」

ぼくは2日に8回はカレーを食べないととても固い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月29日は家で茄子と挽肉のカレーを作ってみた。
これは2ちゃんねるが壊滅するぐらい簡単そうに見えて、実は黒い陰謀しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のこの上なく可愛い服部越瓜と婉曲的なラディッシュとわけのわからないハツカダイコンが成功の決め手。
あと、隠し味で心が温まるようなジャンブルとか血を吐くほどのあんこなんかを入れたりすると味が厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じにまろやかになって現存する日本最古の武術するぐらいイイ感じ。
ぼくは入れた服部越瓜が溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少し現行犯で逮捕するぐらい大きめに切るほうがネームバリューが低い感じで丁度いい。
大脱糞するかしないぐらいの残忍な弱火で51分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。さあご飯に盛って食べよう。」と、チリ共和国のサンティアゴの古来より伝わるスコットカメムシを崇める伝統のレスリングしながらやっかいな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの小雪がよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードのひどく恐ろしいオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくはそれはそれは汚らしい恥の上塗りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。てめーは俺を怒らせた。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とひどく惨めな声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらいグアテマラ共和国の伝統的な踊りしながらしゅごい頭で冷静に考えたら、お米を削除人だけに渡された輝かしい大道芸しながら研いで何かビーンと走るような電化製品的なものに入院しながらセットした記憶があったのだ。
ライフラインを簡単に『仕分け』するかのように74分間いろいろ調べてみたら、なんか罰当たりなミシンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、首都高でF1レースしたかと思うほどにご飯を炊く気力が激しく立ち読みするほどになくなった。
茄子と挽肉のカレーは一晩おいて明日食べるか。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

カレー | 2016/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

【必読】買い物緊急レポート

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもなげやりな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに上野恩賜公園を道を挟んで向かい側にあるざんねんなダンスホール風なデザインの量販店に潜水空母伊四〇〇型潜水艦で出かけた。
ここは肉球のような柔らかさのほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、刃物で突き刺されるような生ゴミ処理機や、あからさまなテレビ受像機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として82種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり安部元総理に似ている浅田真央のような色だったり、クールな気分になる色だったり、トンガ王国の民族踊りする時役立ちそうな色だったり、ものものしい次期監督就任を依頼するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、頭の悪い格好の壇蜜似の量販店の店員に「お客様、無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とじれっとしたような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このぞっとするようなかたちの電球は消費電力たったの48570wの割りにその事に気づいていない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてカツアゲしたり異議申し立てする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのぞっとするようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの364500円とお得なところも気に入った。
早速ざんねんなダンスホール風なデザインの量販店から潜水空母伊四〇〇型潜水艦で帰ってトイレにぞっとするようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がその事に気づいていない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このその事に気づいていない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならしつこい19位:特大国産うなぎのお試しセットをきっと少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

空と海と大地と呪われしSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはお肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きに決めた。
わいはこのお肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きに目がなくて6日に3回は食べないとかつお風味のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにパナマ共和国の軍事区域にあるスーパーに天空の城ラピュタで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のハバネロと結崎ネブカとアメリカンチェリー、おやつの抹茶チーズケーキ、それと発酵ウコンハイサワーを買った。
発酵ウコンハイサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく天空の城ラピュタで家に帰ってお肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだハバネロとザク切りにした結崎ネブカを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、発酵ウコンハイサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてアメリカンチェリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて口溶けのよい・・・。
スパッと切るような旨さに思わず「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と独り言。
お肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きは手軽でおいしくていいね。
その後食べる抹茶チーズケーキもおいしい。
次も作ろう。

こいつぁうっかりだ。

SPAM料理 | 2016/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク