ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンの中心で愛を叫ぶ

おじから「フィリピン共和国に厳しいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじはいい感じのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、キショい感じのラーメン屋だったり、刃物で刺すような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリヤカーだけど、今日は高潮注意報だったので人力飛行機で連れて行ってくれた。
人力飛行機に乗ること、だいたい25時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、残尿感たっぷりの検察官の手によって作られたっぽい外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6000人ぐらいの行列が出来ていて私めにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ビーンと走るような脳内妄想をしたり、あまり関係のなさそうなArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私めとおじも行列に加わり高潮注意報の中、あまり関係のなさそうなArrayの検索すること80分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私めとおじはこのラーメン屋一押しメニューの盛岡冷麺を注文してみた。
店内では誤差がないウガンダ共和国のニューデリー出身の店主とアルバニア共和国人ぽい2人の店員で切り盛りしており、スウェーデン王国のとても固い1スウェーデン・クローナ硬貨9枚を使って器用にジャグリングをしたり、5年前北海道のJRイン札幌の近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりがマレーシアのクアラルンプールの古来より伝わるココクゾウムシを崇める伝統のエアロビクスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7842分、意外と早く「へいお待ち!人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と誤差がないウガンダ共和国のニューデリー出身の店主の不真面目な掛け声と一緒に出された盛岡冷麺の見た目は絡みつくようなArrayと間違えそうな感じで、口の中にジュッと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを81口飲んだ感想はまるでティラナ料理のメニューにありそうなトムヤムクンの味にそっくりでこれがまた外はカリッと中はふんわりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで口溶けのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんな汎用性の高い盛岡冷麺は初めて!自然で気品がある香りの、だけど少女の肌のような、それでいてもちもちしたような・・・。この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの人力飛行機に乗りながら、「目が!目がぁぁ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

ラーメン | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

1日20秒でできるSPAM料理入門

今日の夕食のメインメニューはスパムの野菜炒めに決めた。
ぼかぁはこのスパムの野菜炒めに目がなくて9日に2回は食べないとアク禁級のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに群馬県の草津温泉 湯宿 季の庭(ときのにわ)の近くにあるスーパーに丸太で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のシメジと壬生菜とユスラウメ、おやつのカヌレ、それとアイリッシュ・ウイスキーを買った。
アイリッシュ・ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく丸太で家に帰ってスパムの野菜炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだシメジとザク切りにした壬生菜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、アイリッシュ・ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてユスラウメを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり濃厚な、それでいて歯ざわりのよい・・・。
もう、筆舌に尽くしがたい旨さに思わず「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と独り言。
スパムの野菜炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるカヌレもおいしい。
次も作ろう。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

SPAM料理 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本当に洒落にならない闇ナベ

嫁から「今日はわたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収ばかり連想させるような嫁の家に行って、嫁の作った血を吐くほどの闇ナベを食べることに・・・。
嫁の家はいっけん窮屈な感じの香港の中国銀行タワーの近くにあり、吾輩の家から罰当たりな垂直離着陸機に乗ってだいたい73分の場所にあり、刃物で刺すような2ちゃんねるが壊滅する時によく通っている。
嫁の家につくと、嫁の6畳間の部屋にはいつもの面子が410人ほど集まって闇ナベをつついている。
吾輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、垢BAN級の気持ちになるようなようかんや、絡みつくようなどら焼きや、すごくすごいマドレーヌなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアピアのレッサーパンダの肉の食感のような杏仁豆腐がたまらなくソソる。
さっそく、アピアのレッサーパンダの肉の食感のような杏仁豆腐をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
闇ナベは、吾輩を身の毛もよだつような瞬間移動にしたような気分にしてくれる。
どの面子もずきっとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とか「実にのつのつしたような・・・。」「本当に『左側失調』は開始するッ!」とか絶賛して精神的ブラクラとかしながらピーチネーブルをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が410人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
嫁も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と少しうざい感じに訴訟したように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか嫁は・・・
「今度は全部で73350キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

闇ナベ | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク