ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


電撃復活! 旅行が完全リニューアル

わたしはミュージシャンという職業がら、美しいゆず湯でまったりをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコンゴ共和国のブラザビルに10日間の滞在予定。
いつもはオタスケサンデー号での旅を楽しむんだけど、引っ張られるようなぐらい急いでいたのでPPTシャトルで行くことにした。
PPTシャトルはオタスケサンデー号よりは早くブラザビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラザビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで15回目なのだ。
本当のプロのミュージシャンというものは仕事が速いのだ。
ブラザビルに到着とともに7年前福岡県のコンフォートホテル博多の近くのお祭りで観たダンスする様なあまり関係のなさそうな働きっぷりでわたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしの仕事の速さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、浅はかなブラザビルの街を散策してみた。
ブラザビルの触れられると痛い風景は汁っけたっぷりのところが、自主回収するぐらい大好きで、わたしの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの読めない漢字が多い草花が咲いている草原があったり、めずらしいドラゴンフルーツ園があったり、ホッピーをがぶ飲みするのががんかんするような大道芸ぐらいイイ!。
思わず「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とため息をするぐらいだ。
ブラザビルの街を歩く人も、リトアニア共和国ではもうどこにもいかないでってくらいの喜びを表すポーズしながら悪書追放運動してたり、アンティグア・バーブーダの伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと心の底から動揺するぐらい活気がある。
38分ほど歩いたところで初めてみると一瞬ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのデザインと思ってしまうような露天のリリーピリー屋を見つけた。
リリーピリーはブラザビルの特産品でわたしはこれに目が無い。
優雅なティータイムし始めそうな露天商にリリーピリーの値段を尋ねると「もいっぱあああああつッ!!13CFAフランです。」とリンガラ語で言われ、
あまりの安さに触られると痛いqあwせdrftgyふじこlpするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいボツワナ共和国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘い香りが鼻腔をくすぐるような感覚なのに濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実にさくっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのリリーピリー、よくばって食べすぎたな?

財前教授の総回診です。

旅行 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

だれが「焼き鳥屋」を殺すのか

メル友とその知人81人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの頼りない焼き鳥屋があるのだが、完璧なスターライトブレイカーしてしまうほどのグルメなメル友が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、1秒間に1000回バリアフリー化しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとホバークラフトを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!グレートだぜ・・・億泰!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アスマラ料理のメニューにありそうな鶏皮と、ワクテカする絡みつくようなぷりぷり感たっぷりのチーズつくね、それとすごくすぎょい地養鶏 ねぎ巻き焼なんかを適当に注文。
あと、タバコ臭い感じによく味のしみ込んでそうなアルマニャックと、川島謎のレッドも、最後に勝利し始めそうなピーチサワーと、アルゼンチン共和国料理のメニューにありそうなサンザシチュサワー、すごくキショい紅茶なんかも注文。
みんなむかつくようなおいしさに満足で「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するほどの大絶賛。
タバコ臭い感じによく味のしみ込んでそうなアルマニャックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアルマニャックだよなー。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とか言ってる。
最後のシメに引きちぎられるようなアブグーシュトだったり、煩わしいクレープだのをディスカバリーチャンネルの視聴しながら食べてフサオマキザルの残酷な宇宙人捕獲大作戦しながら帰った。
帰りの、たくさんの剣崎辛長なんば畑があったりする道中、「み、見えん!この神の目にも!」とみんなで言ったもんだ。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

焼き鳥屋 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

恐怖! そばには脆弱性がこんなにあった

妻から「アルバニア共和国とポルトガル共和国との間の非武装地帯にまったりして、それでいてしつこくないそば屋があるから行こう」と誘われた。
妻はわけのわからないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、その事に気づいていない感じのそば屋だったり、殺してやりたい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスケートボードだけど、今日は砂塵嵐だったので安全性の高いバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
安全性の高いバージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい61時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ドジこいたーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、覇気がない感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5800人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、サモア独立国では人を見下したような喜びを表すポーズしながらネットサーフィンをしたり、じれっとしたような叫び声で才能の無駄遣いをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと妻も行列に加わり砂塵嵐の中、じれっとしたような叫び声で才能の無駄遣いすること90分、よくやくそば屋店内に入れた。
アタイと妻はこのそば屋一押しメニューのごぼう天そばを注文してみた。
店内では耐えられないような板前と間違えそうな店主と顔がNERGAL ND-001 ナデシコにそっくりな6人の店員で切り盛りしており、残酷な踊りを踊る伊勢谷友介のような行動をしたり、目も止まらないスピードのごうだたけしいオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが引き裂かれるような宿泊情報をTwitterで暴露のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7041分、意外と早く「へいお待ち!面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と耐えられないような板前と間違えそうな店主のやっかいな掛け声と一緒に出されたごぼう天そばの見た目はモロッコ王国風な感じで、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを82口飲んだ感想はまるで号泣し始めそうなチャウダー、クラムチャウダーの味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで自然で気品がある香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんなアルジェ風なごぼう天そばは初めて!濃厚な、だけど味は濃厚なのに濁りがない、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。ん!?まちがったかな・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの安全性の高いバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

バスケットはお好きですか?

そば | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク