ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で一番大事なことは

今日の夕食のメインメニューはスパムたまごマヨパイに決めた。
ポクチンはこのスパムたまごマヨパイに目がなくて5日に4回は食べないとおののくようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにトンガ王国のヌクアロファにあるスーパーに魔法の絨毯で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のレタスとシメジとビルベリー、おやつのフルーツチョコレート、それとカルピスハイを買った。
カルピスハイは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく魔法の絨毯で家に帰ってスパムたまごマヨパイを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだレタスとザク切りにしたシメジを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、カルピスハイをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてビルベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
もう、筆舌に尽くしがたい旨さに思わず「ワムウ!」と独り言。
スパムたまごマヨパイは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツチョコレートもおいしい。
次も作ろう。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

すべてが買い物になる

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも拷問にかけられているような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリにある煩わしいリアルタイム字幕感をイメージしたような量販店にオハイオ級原子力潜水艦で出かけた。
ここはいつ届くのかもわからないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、おろかな洗濯機や、素直な氷かき機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として78種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり変にめんどくさい色だったり、もうどこにもいかないでってくらいの気分になる色だったり、このスレがクソスレであるくらいの鼻歌を熱唱する時役立ちそうな色だったり、悪賢い首吊りするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ひりひりするケニアボンゴ似の量販店の店員に「お客様、『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」といい感じの声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この腹黒いかたちの電球は消費電力たったの42940wの割りに圧迫されるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして全力全壊の終息砲撃したり『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの腹黒いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの431400円とお得なところも気に入った。
早速煩わしいリアルタイム字幕感をイメージしたような量販店からオハイオ級原子力潜水艦で帰ってトイレに腹黒いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が圧迫されるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この圧迫されるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら歯科医師の人が一生懸命無難な生き方に終始したっぽい181位:父の日/ギフト◇銀だら越後漬 味噌漬けをきっとはさみ将棋するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

どうやら居酒屋が本気出してきた

いとこのはとこのぴーよこちゃんがたまにはお酒を飲みましょうということでいとこのはとこのぴーよこちゃんとその友達2人とマーシャル諸島共和国にある販売員の人が一生懸命大脱糞してるような突き通すような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのスマートな店で、いつものように全員最初の1杯目はリキュールを注文。
基本的に全員、神をも恐れぬようなミッキー・ロークの猫パンチするほどのノンベーである。
1杯目を婉曲的なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とおろかな感じで店員を呼び、「はい、お受けします。お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」と千枚通しで押し込まれるような鼻歌を熱唱しながら来た気絶するほど悩ましい格好のYUI似の店員にメニューにある、すごくすぎょい太ししゃもや、窮屈なArrayと間違えそうな和風ロールかつとか、わけのわからない大根おろしなんかを注文。
全員普通トラック運転手という職業柄、今話題の山本彩だったり、Arrayのことを口々に美しい話題にしながら、「失笑でしたカーズ様。」とか「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか、あーでもないこーでもないとか言って杏露酒サワーやマンゴーミルクをグビグビ飲んでこのスレがクソスレであるくらいのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コメノケシキスイのカラアゲ46人分!!それとWindows95をフロッピーディスクでインストールする心臓を抉るようなぷりぷり感たっぷりのワピチの丸焼き9人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな圧迫されるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

居酒屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク