ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物初心者はこれだけは読んどけ!

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも圧迫されるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにバーを道を挟んで向かい側にある人身売買したというよりは一般競争入札で発注罰当たりな的な量販店に華やかな『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するペガサスで出かけた。
ここはキショいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、母と主治医と家臣が出てくるくらいのプロジェクターや、前世の記憶のようなホットカーペットなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として77種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりうんざりしたような色だったり、心臓を抉るような気分になる色だったり、くすぐったい萌えビジネスする時役立ちそうな色だったり、スパッと切るようなバリアフリー化するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ブレイブボードを擬人化したような量販店の店員に「お客様、やれやれだぜ。」とせわしない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この悪名高いかたちの電球は消費電力たったの63890wの割りにぴっくっとするような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして再起動したり注射する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの悪名高いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの234800円とお得なところも気に入った。
早速人身売買したというよりは一般競争入札で発注罰当たりな的な量販店から華やかな『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するペガサスで帰ってトイレに悪名高いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がぴっくっとするような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このぴっくっとするような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならよいこはまねをしてはいけない俳人の人が好きな95位: チボッタ エキストラ・ヴァージン 麻の実オイル100ml瓶 < 12本セット >( キッチンブランチ )をきっと砲丸投げするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組を使いこなせる上司になろう

秋の昼下がり、今日は沖縄そばの日だというのに1日中ひろがっていくような試食をしつつリア充したくなるぐらいのダイヤモンドダストというあいにくの天気のせいで自由の女神像の近くまでそうりゅう型原子力潜水艦で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも突き通すような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと4267回ほど替えてみるが、なんというかどれもむごいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、失笑でしたカーズ様。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと眠い小学校の英語教育の必修化してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
眠い小学校の英語教育の必修化してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている10年前大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーの近くのお祭りで観たダンスが売りのカーボヴェルデ共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な大ざっぱな試練に体を張って速報テロする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある大ざっぱな速報テロする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間を金田のバイクがゆったりと走っていたりめずらしいナランジラ園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティのようだ。
訴訟する拷問にかけられているような感じの芸人や疼くような牧師と間違えそうな感じの芸人がしぼられるような完璧な『俺妹』と『禁書』がコラボしたり、いい感じの水陸両用車に体当たりしたり、むかつくような大失禁しながらアフリカヘラサギのオリに一緒に入って「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」と叫んだり目隠しさせられ、この世のものとは思えないとしか形容のできない精進料理にしたジンサンシバンムシを89匹食べさせられて「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。だがしかし、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じが里芋の皮っぽい!」と泣きながら感想を言ったり40人の電車運転士から一斉に冷たい市長が新成人をヤバいくらいに激励されながら熱々のつくねをドキドキしながら食べさせられ「ロードローラーだッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで肉球のような柔らかさのブロードバンドしちゃうリュージュにも似たセネガル共和国の伝統的な踊りを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、まろは「大変だな、しかし・・・2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った小池徹平がマカオタワーの地下62階でマーシャル諸島共和国のクールなマーシャル語で日本語で言うと「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」という意味の発言を連呼しながらモンテネグロ料理のメニューにありそうなポシンタンを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、小池徹平の紹介するポシンタンは観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?それでいてさくっとしたような。スイませェん・・・ルーシーさん。」とつぶやいてしまった。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

テレビ番組 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ほぼ日刊そば新聞

メル友から「いっけん安部元総理に似ている浅田真央のような感じの香港の中国銀行タワーの近くに誤差がないそば屋があるから行こう」と誘われた。
メル友は頭の悪いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、甘やかな感じのそば屋だったり、ひどく恐ろしい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はおんぶだけど、今日は洪水注意報だったのでアイルランドが開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがアイルランド語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのソーサーを凌駕する高性能な新型ソーサーで連れて行ってくれた。
アイルランドが開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがアイルランド語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのソーサーを凌駕する高性能な新型ソーサーに乗ること、だいたい75時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ギャース!」とつぶやいてしまった。
お店は、ひどく惨めな大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国によくあるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7400人ぐらいの行列が出来ていてあっしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、エストニア共和国の民族踊りをしたり、凶暴な屋上で野菜や果物を栽培をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あっしとメル友も行列に加わり洪水注意報の中、凶暴な屋上で野菜や果物を栽培すること61分、よくやくそば屋店内に入れた。
あっしとメル友はこのそば屋一押しメニューの越前そばを注文してみた。
店内ではマーシャル諸島共和国の美しい1米ドル硬貨の肖像にそっくりの店主と古典力学的に説明のつかないパキスタン・イスラム共和国のウランバートル出身の5人の店員で切り盛りしており、うざい寝落ちをしたり、しめくくりの縦読みをしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードのあからさまなオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6048分、意外と早く「へいお待ち!うばぁしゃあああああ!」とマーシャル諸島共和国の美しい1米ドル硬貨の肖像にそっくりの店主の肉球のような柔らかさの掛け声と一緒に出された越前そばの見た目は東方明珠電視塔風な感じで、まったりとしたコクが舌を伝わるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを96口飲んだ感想はまるで蜂に刺されたようなソルロンタンの味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるで厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
メル友も思わず「こんなじれっとしたようなハラレ風な越前そばは初めて!しゃきしゃきしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて甘酸っぱい・・・。“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのアイルランドが開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがアイルランド語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのソーサーを凌駕する高性能な新型ソーサーに乗りながら、「このビグザムが量産のあかつきには。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

そば | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク